平昌オリンピックスキージャンプの日程や放送予定!日本代表や結果も!

平昌オリンピックスキージャンプ

金メダルが期待された高梨沙羅選手、惜しくもメダルには届きませんでしたが、葛西紀明選手がレジェンドとなったソチオリンピックスキージャンプ。

日本中に感動を与えてくれましたね!

いよいよカウントダウンが始まった2018年ピョンチャンオリンピック(平昌冬季五輪
ここでは、平昌五輪スキージャンプ観戦を楽しむための簡単解説から、競技日程やテレビ放送予定、日本代表選手情報をお伝えしていきます。

試合結果も随時更新していきますのでお楽しみに!





Sponsored link

そもそも平昌ってどんなところ?

まずは平昌ってどういうところ?という方も多いとおもいますので、簡単にご紹介いたします。

韓国北東部の山間部に位置し、平昌は韓国ソウルからは車で約3時間の距離にある都市。北緯37度26分度でちょうど日本の新潟県と同じ位の緯度です。
平昌
オリンピックが開かれる2月の平均気温は約-1℃、平均最低気温は約-11℃と寒く韓国でも積雪量の多い地域のようです。

しかし近年は減少傾向にあるようで、オリンピックでの雪不足が心配ですね。

太白山脈の名山である五台山などの山に囲まれた、自然豊かな観光地で、標高は平均700m。

日本でも大ヒットとなったドラマ「冬のソナタ」のロケ地となった龍平スキーリゾートがあり、首都ソウルからも比較的近いために多くの観光客が訪れ、国際大会も開かれているそうです。

スキージャンプ競技は『アルペンシアスキージャンプセンター』で行われます。

平昌オリンピックスキージャンプ競技種目

平昌オリンピックスキージャンプの競技種目は全部で4種目。

男子個人ラージヒル
男子個人ノーマルヒル
女子個人ノーマルヒル
男子団体ラージヒル

当初、男女混合での団体戦も検討されていましたが、今回は残念ながら見送られてしまいました。
2022年北京オリンピック以降での開催に期待しましょう。

スキージャンプ簡単解説!

それでは次にスキージャンプに詳しくない方にスキージャンプを楽しむためにこれだけは知っておきたいスキージャンプのポイントやルールを解説!

スキージャンプとは

スキージャンプとは、急斜面を加速しながら滑り降り踏み切り台から飛び出し、その飛距離と飛んでいる間の美しさを競う競技です。

スキーというだけあって冬のスポーツというイメージが強いですが、雪のない夏でも摩擦を抑えた専用の滑走路を使用してサマージャンプも行われています。

スキージャンプは1840年頃にノルウェーのテレマーク地方で、自然の遊びの中から生まれたものが発祥と言われています。着地の際のテレマーク姿勢はここからきているんですね。

しかし怖いですね~ここを滑り降りてジャンプ?神業です…
スキージャンプ台
画像引用:http://www.nitei.net/ntread?id=2&no=1478529183

スキージャンプの種類

スキージャンプの種目は、「ジャンプ台の大きさ」、「助走距離の長さ」、「K点までの距離」によって「ノーマルヒル」「ラージヒル」などの種目に分かれています。

日本では馴染みがありませんが、ラージヒルを超えるモンスター級の「フライングヒル」も存在します。

スキージャンプ台
画像引用:http://www.meg-snow.com/jump/rule/

HS(ヒルサイズ)
そのジャンプ台でこれ以上の距離を飛ぶと緩やかな斜面になって危険だとうライン。緩やかな斜面への着地は衝撃が大きくなります。

競技では実績のない選手がヒルサイズを超えたジャンプをすると、後に控えている実力のある選手が飛び過ぎてしまう可能性があるため、競技途中でもそれまでに飛んだ選手の記録を白紙に戻し、スタートゲートを下げて競技をやり直すこともまれにあるようです。

スキージャンプの採点方法

スキージャンプは「飛距離」「空中姿勢・着地の美しさ」が勝敗のポイントとなります。

採点はこの「飛距離」と「空中姿勢・着地の美しさ=飛型点」合計でなされます。

飛んだ距離が点数となる「飛距離」

飛距離の測定は、着地の際前後に開いた足と足の中間点で測定されています。

飛距離の点数の算出は、K点(ケイテン)呼ばれている着地地点に引かれた線が基準となります。

K点=60ポイントとし、飛距離に応じて(K点を越えたか、越えなかったか)で60ポイントに加減されます。

加減されるポイントはK点距離に応じて1m当たりのポイントが決まっています

例えば、K点が90mの場合、加減ポイントは1m当たり2.0点。

〈点数算出例〉

K点を90mとして飛距離の点数を計算してみますと、飛距離が100mの時はK点から10m越えていますので、10m×2.0=20ポイントがK点ポイントに加算され60+20=80ポイント

逆に飛距離が80mとK点に達しなかった場合はK点に10m達していませんので、10×2.0=20ポイントがK点ポイントからマイナスされ、60−20=40ポイント

が飛距離の点数となります。

飛型点は減点方式

高梨沙羅スキージャンプ
画像引用:http://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
「ジャンプの空中姿勢や美しさ」「着地でのテレマーク姿勢の安定性」「飛型点」として採点されます。

飛型点は減点方式で、5人のジャッチが20点満点から0.5ポイントずつ減点していきます。。

テレマーク姿勢というのは?

スキージャンプテレマーク姿勢

テレマーク姿勢とは、両手を水平に開き、しゃがんだ状態で、膝から下を前後に開く(後ろの足はつま先立ち)着地姿勢のことで、安定性や美しさを追求した理想的な姿勢。

着地での衝撃の軽減効果もあり、姿勢を取らなければ飛型点で減点の対象となります。

〈飛型点の減点ポイント〉

飛行中 膝の伸びやスキー板の位置:最大5ポイントの減点
着地  テレマーク姿勢が不安定 :最大3ポイントの減点
着地  テレマーク姿勢なし   :最大3ポイントの減点
着地  転倒          :最大10ポイントの減点

公平をきすために一番高い点数と一番低い点数を除き3人の点数の合計が「飛型点」となります。

〈飛型点算出例〉

A:20点
B:18点
C:18.5点
D:19点
E:17.5点
この5人の採点の場合、このうち一番高いAと一番低いEの点数を除く、
B、C、Dの点数の合計点55.5ポイントが「飛型点」の点数となります。

一人の合計点は、飛距離(80ポイントとした場合)+55.5=135.5ポイント

これが1回のジャンプの点数になります。

競技では2回飛び、2回目のジャンプも同じ方式で採点しますので、選手一人の最終点数は1回目と2回目のジャンプの合計点となります。




Sponsored link

スキージャンプのルール

使用するスキー板やウエアに制限がある

ジャンプの飛距離に大きな影響を与えるスキー板。幅が広く長いいたの方が、揚力をよりうけ着地までの時間を稼げます。

しかしそのような板を使用してしまうと、選手本来の実力ではなく、使用器具の優劣が結果に結びついてしまい、公平性を欠いてしまいます。

また飛行時間を稼ぐために過度な減量を行い選手の健康に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

そのため使用できるスキー板を選手のBMIで定めるよう規定されています。

またこの他にもスキー板の幅、ビンディングの位置など細かい規定があります。

そしてジャンプスーツと呼ばれるウエアも生地の厚さ、通気性などの規定が設けられています。

制限時間が設定

テレビでスキージャンプを見ているとシグナルが青になったのに直ぐにスタートしない選手を見たことありませんか?

これは「10秒ルール」と言ってシグナルが青に変わっても10秒間「風を待つ」ことが出来るんです。

「風を待つ」とは、向かい風の場合は選手に有利で飛距離が出やすくなります。
逆に追い風や横風は選手に不利で飛距離が出にくくなるためです。

風を味方につけた選手が断然有利ですね。

それでは次にそれぞれの競技日程になります。

平昌オリンピックスキージャンプ開催日程

スキージャンプの日程は2016年10月に発表された「バージョン7」のものになります。
今後変更となる可能性もございます。その際は随時更新していきます。

競技種目 日 程 時 間
男子ノーマルヒル個人【予選】 2月8日(木) 21:30-22:35
男子ノーマルヒル個人【決勝】 2月10日(土) 21:35-23:20
女子ノーマルヒル 2月12日(月) 21:50-23:25
男子ラージヒル
個人【予選】
2月16日(金) 21:30-22:35
男子ラージヒル
個人【決勝】
2月17日(土) 21:30-22:45
男子団体 2月19日(月) 21:30-23-20

平昌オリンピックスキージャンプ日本代表選手は?

スキージャンプ日本代表選手が1月11日に発表されました!

男子スキージャンプ代表

  <代表内定>8度目の出場
葛西紀明(かさいのりあき)

生年月日:1972年6月6日
出身地 :北海道下川町
身 長 :176㎝
体 重 :59kg
血液型 :AB型
出身高校:東海大学付属第四高校
所 属 :土屋ホーム
  <代表内定>4大会連続
伊藤大貴(いとうだいき)

生年月日:1985年12月27日
出身地 :北海道下川町
身 長 :173㎝
体 重 :59kg
血液型 :O型
出身高校:下川商業高校
所 属 :雪印メグミルク
スキー板:フィッシャー
  <代表内定>3大会連続
竹内択(たけうちたく)

生年月日:1987年5月20日
出身地 :長野県長野市
身 長 :175㎝
体 重 :59kg
血液型 :O型
出身高校:Pohjois-Savon AmmattijaAikuis opistu
(フィンランド)

所 属 :北野建設
  <代表内定>初代表
小林潤志郎(こばやしじゅんしろう)

生年月日:1991年6月11日
出身地 :岩手県八幡平市
身 長 :168㎝
体 重 :56kg
血液型 :A型
出身高校:盛岡中央高等学校
出身大学:東海大学
所 属 :雪印メグミルク
スキー板:フィッシャー
  <代表内定>初代表
小林陵侑(こばやしりょうゆう)

生年月日:1996年11月8日
出身地 :岩手県八幡平市
身 長 :173㎝
体 重 :60kg
血液型 :A型
出身高校:盛岡中央高校
所 属 :土屋ホーム

 

女子スキージャンプ代表

  <代表内定>
高梨沙羅(たかなしさら)

生年月日:1996年10月8日
出身地 :北海道上川町
身 長 :152㎝
体 重 :47kg
血液型 :A型
出身高校:グレースマウンテン
インターナショナルスクール

出身大学:日本体育大学
所 属 :クラレ
スキー板:スラットナー
  <代表内定>
伊藤有希(いとうゆうき)

生年月日:1994年5月10日
出身地 :北海道下川町
身 長 :161㎝
体 重 :47kg
血液型 :A型
出身高校:下川商業高校
所 属 :土屋ホーム
<代表内定>
勢藤優花(せとゆうか)
生年月日:1997年2月22日
出身地:北海道上川町
身 長:168㎝
体 重:55kg
血液型:不明
出身高校:旭川龍谷康応
出身校:北海道メディカル・
スポーツ専門学校
所 属:北海道ハイテク
アスリートクラブ
<代表内定>
岩渕香里(いわぶちかおり)

生年月日1993年4月28日
出身地:長野県上田市
身 長:162㎝
体 重:52kg
血液型:A型
出身高校:長野県飯山高等学校
出身大学:松本大学
所 属:北野建設スキークラブ

 

平昌オリンピックスキージャンプテレビ放送予定は?

種 目 日 程 放送局 時 間
男子ノーマルヒル
予選
2月8日(木) TBS系 20:00~22:54    LIVE
NHK BS1 21:20~22:35    LIVE
男子ノーマルヒル
決勝
2月10日(土) NHK総合 21:30~23:20    LIVE
NHK BS1 23:30~翌3:00   録画
女子ノーマルヒル
予選・決勝
2月12日(月) NHK総合 21:30~23:20  LIVE
NHK BS1 22:50~翌3:00   録画
男子ラージヒル
個人予選
2月16日(金) テレビ朝日系 21:00~23:10    LIVE
NHK BS1 21:00~22:35    LIVE
男子ラージヒル
個人決勝
2月17日(土) テレビ朝日系 18:56~23:59内 LIVE
NHK BS1 21:20~23:15  LIVE
ラージヒル団体 2月19日(月) NHK 総合 21:20~23:15    LIVE
2月20日(火) NHK BS1 9:00~10:20    録画

レジェンド葛西紀明のオリンピック成績まとめ

スキージャンパーのレジェンドとして世界中から称賛を受けている葛西紀明選手。
平昌オリンピック出場で自身が持つ世界最多出場記録を8回に更新!
過去のオリンピックでの成績を調べていたら気づきました!

葛西選手、進化中です!!

1994年のリレハンメルをピークに成績が下がり始めていましたが、
2002年ソルトレークシテイを境に再び上昇!

ここもレジェンドと言われる所以の一つでしょう。

都市名 ノーマルヒル ラージヒル 団体
1992年
アルベールビル
31位 26位 4位
1994年
リレハンメル
5位 14位 銀メダル
1998年
長野
7位 選ばれず
2002年
ソルトレークシティ
49位 41位
2006年
トリノ
20位 12位 6位
2010年
バンクーバー
17位 8位 5位
2014年
ソチ
8位 銀メダル 銅メダル

平昌オリンピックスキージャンプ日本選手の試合結果まとめ

男子ノーマルヒル予選結果

出場した日本代表4人全員が予選通過し、2月10日の決勝へ駒を進めました。
(HS109メートル、K点98メートル)
予選1位通過は103メートルを飛んだアンドレアス・ウェリンガー(ドイツ)選手。

・18位:小林潤志郎 101メートル
・20位:葛西紀明   98メートル
・21位:小林陵侑   98メートル
・31位:伊東大貴  93.5メートル

男子ノーマルヒル決勝結果

<決勝1本目>(上位30位までの選手が決勝2本目へ進出)

9位:小林陵侑108m      120.2pt
16位:葛西紀明104.5m 113.9pt
19位:伊藤大貴103m    109.6pt

31位:小林潤志郎93m   98.8pt

今季ワールドランキング日本人トップの小林潤志郎がまさかの決勝1本目で
敗退となってしまいました。

<決勝2本目>

最後に

これまでのオリンピックでも多くのメダルを獲得してきた男子スキージャンプ。

特に日本開催でのオリンピックでは圧倒的な強さで、1972年の札幌オリンピックでのノーマルヒルでは金銀銅と日本人選手が独占!

そして日本勢では金メダルが難しいと思われていたラージヒルにおいても1998年長野オリンピックで金メダル獲得、そして団体でも金メダルを獲得。

前回ソチでは葛西選手がラージヒルで銀メダル獲得と今回もメダル獲得を期待してしまう男子。

そして平昌でリベンジを果たしメダルを獲得を切に願う女子ジャンプ陣。

「オリンピックの悔しさはオリンピックでしか返せない」

オリンピアが語る言葉によくあります。

平昌ではきっと女子もメダル獲得してくれるでしょう!





Sponsored link