世界水泳2019アーティステック(シンクロ)の日程や放送予定!日本代表メンバー情報

ここでは「世界水泳選手権2019アーティステックスイミング」の種目、試合日程やテレビ放送予定、日本代表メンバー情報をご紹介いたします。

『アーティステックスイミング(Artistic Swimming)』??

という方もいらっしゃると思いますが、「シンクロナイズドスイミング」という名称から変更となりました。詳しくは後程。

2016年井村雅代ヘッドコーチの元、リオオリンピックでは2つの銅メダルを獲得し復活の狼煙を上げ、更なるメダル獲得を期待された昨年2017年の世界水泳。
残念ながらチームテクニカル、フリーコンビネーションの2種目で銅メダル獲得の結果に終わってしました。

2020年東京オリンピックに向け更なる進化が期待されるマーメイドジャパン。
チーム戦では中国、ロシアを破れるか!またソロ、デュエットでメダル獲得なるか!注目ですね。

スポンサードリンク


世界水泳選手権2019の概要

シンクロ→アーティステックへ

「アーティス」と言われてもピンとこないかと思いますが、国際水泳連盟(FINA)が2017年7月に「シンクロナイズドスイミング」の名称を「Artistic Swimming」変更する決定をいたしました。

この決定に従い日本水泳連盟も、2018年4月1日から「アーティステックスイミング」という名称に変更しています。

変更理由は、シンクロナイズドスイミングの「シンクロ」は「同調する」という意味で、ソロ種目の場合はこの「同調する」とう意味に合っていない。

同調性のみならず、「芸実的な側面をより強調すべき」とのメディアや国際オリンピック委員会からの意見によるものだそうです。

アーティステックスイミング早わかり!

『アーティステックスイミング』には“フィギュア”“ルーティン”と呼ばれる2つの競技があります。

フィギュア競技

「フィギュア競技」は音楽を使用せず技術の完成度のみを競うもの。
ルールに規定された暗色の水着に白キャップを使用し見た目がとても地味で報道されることもほどんどないようです。ちなみにオリンピック競技でもありません。

ルーティン競技

「ルーティン競技」は慣れ親しんだいわゆる「シンクロ」のこと。オリンピック競技ですね。
水泳とバレエ、音楽が調和した種目で、「水中バレエ」や「芸術水泳」とも呼ばれていて華のある競技。

競技は音楽に合わせて1人から10人までの人数で演技をします。

種目(イベント)は6つ

「ソロ」         :演技者1人
「デュエット」      :演技者2人
「混合デュエット」    :演技者男女ペア
「チーム」        :演技者4~8人
「フリーコンビネーション」:演技者8~10人
「ハイライトルーティン」 :演技者8~10人

 

今大会からリストなど派手な技を多用する種目新競技「ハイライトルーティン」が加わります。(オリンピックでは採用されていません)

この6つの種目のうち、「ソロ」、「デュエット」、「混合デュエット」、「チーム」はそれぞれ”テクニカルルーティン”と‟フリールーティン”の2つの種目が行われます。

「テクニカルルーティン」・「フリールーティン」とは?

例えるならフィギュアスケートの「ショートプログラム」を「フリースケーティング」。

▼技術力を評価するテクニカルルーティン

「テクニカルルーティン」とはテクニカルという名前の通り、主に演技技術の完成度が評価され、音楽に合わせて決められた規定要素を取り入れて行う。

≪採点項目≫
エクスキューション(演技の総合的な完遂度、競技者や音楽との同調性を評価し全得点の30%の割合)
インプレッション(演技難易度と演技構成や音楽の解釈、プレゼンテーションを評価し全得点の30%の割合)
エレメンツ(規定された技完遂度を評価し全得点の40%の割合)

 

▼芸術性を評価するフリールーティン

フリールーティンとはフリーという名前の通り、音楽に合わせて自由に演技しその芸術性が評価される。

≪採点項目≫
エクスキューション(演技の総合的な完遂度、競技者や音楽との同調性を評価し全得点の30%の割合)
アーティスティックインプレッション(芸術性や音楽の表現、プレゼンテーションなどを評価し全得点の40%の割合)
ディフィカルティ(難易度を評価し全得点の40%の割合)

テクニカルルーティンは技術、フリールーティンは芸術性に重点を置いているのが全得点に割合からも分かりますね。

スポンサードリンク

演技時間は
ソロ:2分
デュエット:2分20秒
チーム:2分50秒

フリーコンビネーション:4分
ハイライトルーティン:2分30秒
それぞれ±15秒の増減が認められています。

・フリールーティン
ソロ、デュエット、混合デュエット、チームは指定された
フィギュアを音楽に合わせて演技します。
音楽、内容、振り付けに対する制限はありません。

競技時間
ソロ:2分30秒
デュエット:3分
チーム:4分
それぞれ±15秒の増減が認められています。

世界水泳2019アーティステックスイミングの日程

『世界水泳選手権2019アーティスティックスイミング』の開催日程は
2019年7月12日(金)~20日(土)

競技会場は韓国の「念珠総合体育館」

詳しい大会スケジュールは分かり次第追記いたします。

世界水泳2019アーティステックスイミング日本代表メンバー

世界水泳2019アーティスティックスイミングテレビ放送予定

今回の開催がお隣韓国なのでライブ中継であれば時差はなく視聴
可能でしょう。

前回大会ではテレビ朝日系列で放送されていたので今回も恐らくテレビ朝日系列での放送かと思います。

分り次第追記いたします。

スポンサードリンク