ウィンブルドン2018の日程や放送予定!日本人出場選手は?

7月2日から始まるウィンブルドン2018(全英オープンテニス2018)。

錦織圭選手の復帰に、大坂なおみ選手の活躍で盛り上がってきた日本のテニス界。

男子は杉田祐一選手にも注目ですね!

世界最高峰の大会でどのようなパフォーマンスを魅せてくれるのか今から気になります!

ここではウィンブルドン2018(全英オープンテニス2018)の大会日程やテレビ・ネット中継などの放送予定、そして日本人出場選手情報などをまとめていきます。

なおドロートーナメント表や日本人選手試合結果は下記記事をご覧下さい。

スポンサードリンク

ウィンブルドンとは

ウィンブルドンはイギリスロンドンで行われるテニス最高峰の大会、グランドスラムトーナメントの一つで、伝統と格式を誇る大会です。

オールイングランドローンテニス&クロケットクラブを会場とし毎年6月下旬~7月上旬に開催されます。

毎年ウィンブルドンが開催される時期は雨が降りやすく、センターコートは2009年開閉式の屋根が作られ雨の心配がなくなりましたが、
センターコート以外は屋根がなく、照明設備もないので度々降雨のための中断、日没サスペンデットとなる場合があります。

ウィンブルドンならではの特徴

滑りやすい天然芝のコート

ウィンブルドンのコートには天然芝が使われており、バウンドしたボールは低く滑り球足が速いためショットが決まりやすい。

全仏オープンのようなラリー戦にはなり難いという事ですね。

ゆえにストローク戦が得意な選手には不利でビッグサーバーの選手有利となります。

ビッグサーバーの選手が番狂わせを起こすことも!

あの熱き男、ビッグサーバーの松岡修造さんもウィンブルドンで生涯最高の成績ベスト8を残しています。

白を基調としたウエアの義務付け

ウィンブルドンウエア
試合や練習の際には白いウエアを着用する事が義務付けられており、ウエアの形状も全身タイツのようなウエアはNGのようです。
ウィンブルドンウエア
この義務付けは下着にまで及び、美人アスリートとして人気のユージェニー・プシャー選手が黒い下着を着用したところ規則違反と指摘されたことも。

そこで大会規定が気になりウィンブルドンのオフィシャルサイトを調べてみると、10個以上にも及ぶ規定が書かれています。

このホワイトルールに関してはロジャーフェデラーも苦言を呈している程。

ウィンブルドンのホワイトルールの理由は様々あるようですが、これ以上書くと長くなり過ぎてしまうので気になる方はコチラをチェックしてみて下さい。

ウィンブルドン2018の概要

【開催日程】  :2018年7月2日(月)~7月15日(日)
【大会カトゴリ】:グランドスラム
【優勝賞金】  :男子・女子シングルス220万ポンド(2017年度)
【コート】   :天然芝(グラスコート)
【ドロー数】
・男子シングルス :128
・男子ダブルス  :64
・女子シングルス :128
・女子ダブルス  :64
・ミックスダブルス:48

ウィンブルドン2018の日程(スケジュール)

イギリスロンドンと東京との時差が8時間。日本が8時間進んでいます。
例)現地時間7月2日13時→7月2日21時

▼試合開始時間
・センターコート・No.1コート:13時~
・その他のコート      :11時30分~
・7月15日のセンターコート:14時~

日 程 試合内容
7月2日(月) 男子・女子シングルス1回戦
7月3日(火) 男子・女子シングルス1回戦
7月4日(水) 男子・女子シングルス2回戦
男子・女子ダブルス1回戦
7月5日(木) 男子・女子シングルス2回戦
男子・女子ダブルス1回戦
7月6日(金) 男子・女子シングルス3回戦
男子・女子ダブルス2回戦
ミックスダブルス1回戦
7月7日(土) 男子・女子シングルス3回戦
男子・女子ダブルス2回戦
ミックスダブルス1回戦
7月8日(日) 休息日
7月9日(月) 男子・女子シングルス4回戦
男子・女子ダブルス3回戦
ミックスダブルス2回戦
7月10日(火) 女子シングルス準々決勝
男子・女子ダブルス準々決勝
7月11日(水) 男子シングルス準々決勝
女子ダブルス準決勝
7月12日(木) 女子シングルス準決勝
男子ダブルス準決勝
7月13日(金) 男子シングルス準決勝
男子ダブルス準決勝
ミックスダブルス準々決勝
7月14日(土) 女子シングルス決勝
男子ダブルス決勝
女子ダブルス決勝
7月15日(日) 男子シングルス決勝
ミックスダブルス決勝

※上記大会スケジュールは進行上変更される可能性があります。

スポンサードリンク

ウィンブルドン2018日本人出場選手

▼男子日本人選手

決定し次第こちらに追記いたします。

▼女子日本人選手

決定し次第こちらに追記いたします。

ウィンブルドン2018放送予定

地上波NHK総合

放送スケジュールは発表されていませんが、昨年も放送されたことから、大会期間中連日放送されると思います。

BS放送 NHKBS1

放送予定は発表されていませんが、特集番組は組まれる事が予想されます。

WOWOW

ネット配信(WOWOWメンバーズオンデマンド)

WOWOW加入者であれば、WOWOWメンバーズオンデマンドのサイトまたは
アプリにアクセスし、インターネットに接続できる環境であれば、
スマホ・タブレット・PCでLIVE配信をご覧頂けます。

昨年2017年のウィンブルドン日本人選手戦績まとめ

▼錦織圭:3回戦敗退
【1回戦】

錦織圭 6 6 6
マルコ・チェッキナート 2 2 0

【2回戦】

錦織圭 6 6 6 6
セルジー・スタホフスキー 4 7 1 6

【3回戦】

錦織圭 4 6 6 3
R.バウティスタ・アグート 6 7 3 6

▼杉田祐一:2回戦敗退

【1回戦】

杉田祐一 7 6 6
ブライダン・クレイン 6 3 0

【2回戦】

杉田祐一 1 7 6 6 2
アドリアン・マナリノ 6 5 4 7 6

▼ダニエル太郎:1回戦敗退

【1回戦】

ダニエル太郎 6 4 6 2
ミハイル・ククシュキン 4 6 7 6

▼土居美咲:1回戦敗退
【1回戦】

土居美咲 4 3
キルステン・フリプケンス 6 6

▼大坂なおみ:3回戦敗退
【1回戦】

大坂なおみ 6 7
サラ・ソリベス・トルモ 3 6

【2回戦】

大坂なおみ 6 0 6
バーボラ・ストリコバ 1 6 4

【3回戦】

大坂なおみ 6 4
ビーナス・ウイリアムズ 7 6

▼尾崎里紗:1回戦敗退
【1回戦】

尾崎里紗 6 2 3
デニサ・アレルトバ 7 6 6

▼日比野菜緒:1回戦敗退
【1回戦】

日比野菜緒 4 2
マディソン・キーズ 6 6

▼奈良くるみ:1回戦敗退
【1回戦】

奈良くるみ 2 4
フランソワーズ・アバンダ 6 6

あとがき

ここではウィンブルドン2018の試合日程や放送予定をご紹介いたしました。

放送予定や日本人出場選手に関しては分かり次第追記していきます。

大坂なおみ選手の活躍で活気づいてきた日本の女子テニス界。伊達公子さん以来グランドスラムでベスト4入りなるか注目ですね。

また大坂なおみ選手の活躍に触発されて日本女子選手が台頭してきてくれる事にも期待です!

テニスの最高峰トーナメント、ウィンブルドン2018は7月2日開幕です!

スポンサードリンク