四大陸フィギュア2018の出場選手や滑走順は?日程やテレビ放送時間も!

2018年はいよいよ、平昌オリンピックのシーズン!さまざまな冬季スポーツがオリンピックに向けて始動を始めています。

日本選手の活躍が楽しみですね!

フィギュアスケートの選手たちも、続々と今シーズンのプログラムを公開し、スタートを切っています。

今回は、オリンピック、世界選手権、グランプリ・シリーズと並ぶ重要な国際大会・四大陸フィギュア男子・女子シングルスについて、日程やテレビ放送予定、そして出場選手や滑走順紹介していきます!
スポンサーリンク



フィギュアスケート四大陸選手権(四大陸フィギュア)って?

三原舞衣
http://gscmsstorage.blob.core.windows.net/files/SP-1703-123.jpg
(昨年の女子シングル覇者・三原舞衣選手!)

世界選手権に次ぐフィギュアスケートの国際大会、四大陸フィギュア!1999年から開催されていて、ヨーロッパをのぞくアフリカ、アメリカ、アジア、オセアニアの実力者が終結し、世界の中でも重要な位置を占める大会です。

昨年の男子シングルは、なかなか調子の上がらなかった羽生結弦選手が2位、宇野昌磨選手が大健闘の3位入賞。

女子シングルでは三原舞衣選手が大逆転優勝!一躍トップ選手の仲間入りを果たした大会でした。

四大陸フィギュア2018の大会日程

2018の開催地は台湾・台北市。例年1月または2月の開催ですが、今年はオリンピックシーズンのため、1月の開催となります。

日程:2018年1月23日(火)~28日(日)

スケジュールなどは公開され次第お知らせしますね。

四大陸フィギュア2018男子・女子日本代表選手は?

気になる出場選手ですが、日本選手は全日本選手権のときに派遣選手を発表します。
他国の選手は、およそ10日ほど前にISUから発表が行われるようです。

参加枠は各種目3人または3組

昨年の成績などから、出場選手を予想してみますと・・・

男子シングル

まずは日本の出場選手。

羽生結弦選手、宇野昌磨選手は調子が大崩れすることは少ない選手なので、グランプリシリーズや全日本選手権を勝ち抜いて出場を決めそう。

あと1枠を田中刑事無良崇人選手、そして若手から友野一希選手などが台頭してきて、争うことになりそうです。

海外選手では、オリンピック前ということもあり、調整を兼ねてパトリック・チャンやネイサン・チェン選手など、並み居る世界の強豪は出場してくると思います。

ハビエル・フェルナンデス選手はヨーロッパの選手なので出場しませんが、熾烈な戦いになることは間違いありません。

女子シングル

こちらも日本選手から。

女子は男子よりもさらに層が厚く、実力も拮抗し始めているので、どの選手にも可能性があります。

ですので、オリンピック出場しない選手の派遣もありそうですね。

シニアでは宮原知子本郷理華選手。

若手からは三原舞衣樋口新葉本田真凜選手が候補として挙げられます。

海外では北米からアシュリー・ワグナーやグレイシー・ゴールド、ケイトリン・オズモンド選手ら実力派がそろいそうですね!
本田真凜
(コメント・出場が期待される本田真凜選手)

本田真凛の新プログラム2018!使用曲や振付師は?試合予定も!

2017.07.28
スポンサーリンク



四大陸フィギュア2018日本代表選手の滑走順!

氷のきれいな序盤に滑ったほうがいいのか、ほとんどの選手の演技が出そろう後半の方が有利なのか…。選手によっても好みが分かれるといいます。

どちらにせよ、有利な滑走順が当たるよう、みんなでお祈りしましょう!

決まり次第、順次お知らせしていきますね!

四大陸フィギュア2018テレビ放送予定は?

テレビでの放送は例年フジテレビ系列で行われています。詳細決まり次第、お知らせしていきますね!

最後に

いずれにせよオリンピック前哨戦としての位置づけの大会になりそうです。

あえてオリンピックを見据えて回避してくる選手もいると思いますが、ここでしっかり試合勘をつけておくのも良いかも?!

氷上の熱戦、今年は特に注目です!
スポンサーリンク






カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。