世界水泳2017女子背泳ぎの結果は?決勝日程や放送予定も

2017年7月23日からハンガリーのプダペストで開催されます『第17回世界水泳選手権大会』

この世界水泳は国際水泳連盟(FINA)が主催する夏季オリンピックに次ぐ国際大会で、通称『世界水泳』と呼ばれています。

2017年4月に行われた日本選手権では、競泳女子50mで諸貫瑛美千選手が27秒98で優勝100mでは小西杏奈選手が1分00秒72のタイム優勝200mでは酒井夏海選手が2分10秒44で優勝しましたが、派遣記録を突破できず、残念ながら日本人選手の出場はありません

【参考記事】水泳日本選手権2017結果まとめ

ここでは『世界水泳2017』競泳女子背泳ぎの日程やテレビ放送予定、決勝の結果などをご紹介します。

日本とハンガリーの時差
日本とハンガリーの時差は8時間で日本が進んでいます。
例)現地時間:9時30分→日本時間:17時30分
現地時間:17時30分→日本時間:翌日1時30分




Sponsored link

女子50m背泳ぎ

世界記録&日本記録
世界記録:27.06 (中国)2009世界選手権
日本記録:27.51 寺川綾 2013日本選手権

▼日程
予 選 <大会4日目> 7月26日(水)9:30以降
準決勝 <大会4日目> 7月26日(水)17:30以降
決 勝 <大会5日目> 7月27日(木)17:30以降

▼日本代表出場選手
日本選手の出場はありません。

▼テレビ放送予定
テレビ朝日系列での放送が予定されています。
放送時間などの詳しい情報は分かり次第掲載いたします。

▼決勝結果

女子100m背泳ぎ

世界記録&日本記録
世界記録:58.12 G・スポフォース(英国)2009世界選手権
日本記録:58.70 寺川綾 2013世界選手権

▼日程
予 選 <大会2日目> 7月24日(月)9:30以降
準決勝 <大会2日目> 7月24日(月)17:30以降
決 勝 <大会3日目> 7月25日(日)17:30以降

▼日本代表出場選手
日本人選手の出場はありません。

▼テレビ放送予定
テレビ朝日系列での放送が予定されています。
放送時間などの詳しい情報は分かり次第掲載いたします。

▼決勝結果

女子200m背泳ぎ

世界記録&日本記録
世界記録:2.04.06 M・フランクリン(米国)2012ロンドン五輪
日本記録:2.07.13 中村礼子 2008北京五輪

▼日程
予 選 <大会6日目> 7月28日(金)9:30以降
準決勝 <大会6日目> 7月28日(金)17:30以降
決 勝 <大会7日目> 7月29日(土)17:30以降

▼日本代表出場選手

日本人選手の出場はありません。

▼テレビ放送予定

テレビ朝日系列での放送が予定されています。
放送時間などの詳しい情報は分かり次第掲載いたします。

▼決勝結果

世界水泳2017種目別まとめ

男 子 女 子
自由形 自由形
平泳ぎ 平泳ぎ
背泳ぎ 背泳ぎ
バタフライ バタフライ
個人メドレー 個人メドレー
リレー種目 リレー種目
男女混合リレー

最後に

ここでは世界水泳2017女子背泳ぎの結果をまとめました。
日本女子は寺川綾選手以降、世界で活躍する選手が出てきていませんね。

ただ高校生の酒井夏海選手白井璃緒選手や、後藤真由子選手など若手の台頭も著しい日本女子背泳ぎ。

2020年東京オリンピックに向けて期待できそうです!




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。