夏の甲子園2017(高校野球)出場校!優勝候補や注目選手は?

「第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)2017」、の大会日程組み合わせ抽選会の日程が決定!

『じぶん史上、最高の夏』にすべく高校球児たちの熱き熱戦が繰り広げられます。

ここでは地方大会の決勝戦の結果夏の甲子園2017出場校優勝候補注目選手などを随時更新していきます。

注目は春の選抜で5年ぶりの優勝を果たした大阪桐蔭、そして惜しくも初優勝を逃した、安田尚憲選手率いる履正社

早すぎる終わりに燃える清宮幸太郎率いる早稲田実業。そして熊本に感動を届けられるか!去年の夏、今年の選抜ともにベスト4の秀丘館

意地とプライドをかけた地方大会を制し甲子園への切符をつかみ取るのはどの高校か楽しみですね!





Sponsored link

第99回全国高校野球選手権大会の開催日程

▼開催日程
2017年8月7日(月)から15日間
(準々決勝翌日の休養日を含む)

▼決勝日程
2017年8月21日(日)

▼組み合わせ抽選会
2017年8月4日(金)
午後4時から大阪市フェスティバルホールで行われます。

▼組み合わせ抽選会結果および試合結果はコチラから

第99回全国高校野球選手権大会の出場校

出場校は49校(北海道は南北、東京は東西の2校)。

夏の甲子園2017の地方予選においては2017年7月16日に沖縄県の代表校がいち早く決定!
それから順次各県の代表校が決定し、最後は大阪、西東京の7月30日となっています。

※代表校は決定し次第随時掲載していきます。

▼北海道2校

北北海道 北北海道代表:滝川西
抽選:7月7日
開幕:7月15日 決勝:7月21日
球場:旭川スタルヒン球場
決勝:滝川西3-2白樺学園
南北海道 南北海道代表:北海
抽選:7月7日
開幕:7月17日 決勝:7月23日
球場:札幌円山球場
決勝:北海6-5東海大札幌

▼東北6校

青森県 青森県代表:青森山田
抽選:6月22日
開幕:7月16日 決勝:7月26日
球場:はるか夢球場ほか
決勝:青森山田5-3八戸学院光星
秋田県 秋田県代表:明桜高校
抽選:6月23日
開幕:7月11日決勝:7月23日
球場:こまちスタジアムほか
決勝:明桜5-1金足農
山形県 山形県代表:日大山形
抽選:6月29日
開幕:7月12日 決勝:7月23日
球場:壮銀・日新スタジアムほか
決勝:日大山形16-3山形中央
岩手県 岩手県代表:盛岡大附属
抽選:6月23日
開幕:7月7日 決勝:7月20日
球場:岩手県営球場ほか
決勝:盛岡大府9-0久慈
宮城県 宮城県代表:仙台育英(2年ぶり26回目)
抽選:6月22日
開幕:7月14日 決勝:7月30日
球場:Koboパーク宮城ほか
福島県 福島県代表:聖光学院
抽選:6月21日
開幕:7月7日 決勝:7月22日
球場:あづま球場ほか
決勝:聖光学院5-4いわき光洋

▼関東9校

茨城県 茨城県代表:土浦日大
抽選:6月21日
開幕:7月8日 決勝:7月26日
球場:水戸市民球場ほか
決勝:土浦日大10-9霞ヶ浦
栃木県 栃木県代表:作新学院
抽選:6月21日
開幕:7月7日 決勝:7月23日
球場:宇都宮清原球場ほか
決勝:作新学院15-1国学院栃木
群馬県 群馬県代表:前橋育英
抽選:6月6日
開幕:7月8日 決勝:7月27日
球場:上毛新聞敷島球場ほか
決勝:前橋育英6-4健大高崎
埼玉県 埼玉県代表:花咲徳栄
抽選:6月20日
開幕:7月8日 決勝:7月26日
球場:県営大宮公園球場ほか
決勝:花咲徳栄5-2浦和学院
東東京 東東京代表:二松学舎大付(3年ぶり2回目)
抽選:6月17日
開幕:7月8日 決勝:7月29日
球場:神宮球場ほか
決勝:二松学舎大付9-1東海大高輪台
西東京 西東京代表:東海大菅生(17年ぶり3回目)
抽選:6月17日
開幕:7月8日 決勝:7月30日
球場:神宮球場ほか
千葉県 千葉県代表:木更津総合
抽選:6月21日
開幕:7月11日 決勝:7月25日
球場:ZOZOマリンスタジアムほか
決勝:木更津総合4-3習志野
神奈川県 神奈川県代表:横浜高校
抽選:6月10日
開幕:7月8日 決勝:7月29日
球場:横浜スタジアムほか
決勝:横浜9-3東海大相模
山梨県 山梨県代表:山梨学院
抽選:6月22日
開幕:7月8日 決勝:7月23日
球場:県営山日YBSほか
決勝:山梨学院14-3東海大甲府

▼北信越5校

新潟県 新潟県代表:日本分理
抽選:6月17日
開幕:7月7日 決勝:7月23日
球場:ハードオフ・エコスタジアムほか
決勝:日本文理6-4中越
長野県 長野県代表:松商学園
抽選:6月24日
開幕:7月8日 決勝:7月23日
球場:長野オリンピックスタジアムほか
決勝:松商学園5-4佐久長聖
富山県 富山県代表:高岡商(9年ぶり28回目)
抽選:7月6日
開幕:7月13日 決勝:7月27日
球場:富山市民球場ほか
決勝:高岡商3-0岡谷工
石川県 石川県代表:日本航空石川(8年ぶり2回目)
抽選:7月6日
開幕:7月14日 決勝:7月27日
球場:石川県立球場ほか
決勝:日本航空石川5-2遊学館
福井県 福井県代表:坂井(初出場)
抽選:7月5日
開幕:7月15日 決勝:7月26日
球場:福井県営球場ほか
決勝:坂井3―0敦賀

▼東海4校

静岡県 静岡県代表:藤枝明誠
抽選:6月24日
開幕:7月8日 決勝:7月26日
球場:草薙球場ほか
決勝:藤枝明誠23-10日大三島
愛知県 愛知県代表:中京大中京(2年ぶり38回目)
抽選:6月17日
開幕:7月1日 決勝:7月28日
球場:パロマ瑞穂球場ほか
決勝:中京大中京9-1栄徳
三重県 三重県代表:津田学園
抽選:6月27日
開幕:7月14日 決勝:7月26日
球場:四日市市営霞ケ浦球場ほか
決勝:津田学園4-3三重
岐阜県 岐阜県代表:大垣日大(3年ぶり4回目)
抽選:6月24日
開幕:7月8日 決勝:7月27日
球場:長良川球場ほか
決勝:大垣日大6-3中京学院大中京

▼近畿6校

滋賀県 滋賀県代表:彦根東
抽選:6月28日
開幕:7月9日 決勝:7月26日
球場:皇子山ほか
決勝:彦根東4-1近江
京都府 京都府代表:京都成章
抽選:6月24日
開幕:7月8日 決勝:7月22日
球場:わかさスタジアムほか
決勝:京都成章12-6龍谷大平安
大阪府 大阪府代表:大坂桐蔭(3年ぶり9回目)
抽選:6月20日
開幕:7月8日 決勝:7月30日
球場:舞洲ベースボールスタジアムほか
決勝:大阪桐蔭10-8大冠
奈良県 奈良県代表:天理(2年ぶり28回目)
抽選:6月30日
開幕:7月9日 決勝:7月28日
球場:佐藤薬品スタジアム
決勝:天理2-1奈良大府
和歌山県 和歌山県代表:智弁和歌山(2年ぶり22回目)
抽選:6月24日
開幕:7月13日 決勝:7月28日
球場:紀三井寺球場
兵庫県 兵庫県代表:神戸国際大府(3年ぶり2回目)
抽選:6月27日
開幕:7月8日 決勝:7月28日
球場:明石トーカロほか
決勝:神戸国際大府4-0明石商

▼中国5校

岡山県 岡山県代表:おかやま山陽(初出場)
抽選:6月24日
開幕:7月14日 決勝:7月28日
球場:マスカットスタジアムほか
決勝:おかやま山陽9-2創志学園
広島県 広島県代表:広陵
抽選:6月24日
開幕:7月8日 決勝:7月25日
球場:マツダスタジアムほか
決勝:広陵9-5広島新庄
鳥取県 鳥取県代表:米子桐蔭(17年ぶり3回目)
抽選:7月5日
開幕:7月15日 決勝:7月26日
球場:どらドラパーク米子市民球場
島根県 島根県代表:開星(3年ぶり10回目)
抽選:6月17日
開幕:7月15日 決勝:7月26日
球場:県立浜山球場ほか
決勝:開星5-2益田東
山口県 山口県代表:下関国際(初出場)
抽選:6月24日
開幕:7月15日 決勝:7月28日
球場:西京スタジアムほか
決勝:下関国際4-3宇部鴻城

▼四国4校

香川県 香川県代表:三本松
抽選:6月30日
開幕:7月9日 決勝:7月23日
球場:レクザムスタジアムほか
決勝:三本松7-1丸亀城西
徳島県 徳島県代表:鳴門渦潮(9年ぶり7回目)
抽選:6月26日
開幕:7月8日 決勝:7月26日
球場:オロナミンC球場
決勝:鳴門渦潮6-0板野
愛媛県 愛媛県代表:済美(4年ぶり5回目)
抽選:6月25日
開幕:7月13日 決勝:7月27日
球場:坊っちゃんスタジアムほか
決勝:済美10-3帝京五
高知県 高知県代表:明徳義塾(8年連続19回目)
抽選:7月1日
開幕:7月15日 決勝:7月28日
球場:県立春野野球場ほか
決勝:明徳義塾7-3梼原

▼九州・沖縄8校

福岡県 福岡県代表:東筑(21年ぶり6回目)
抽選:6月23日
開幕:7月8日 決勝:7月29日
球場:小郡野球場ほか
決勝:東筑3-1福岡大大濠
佐賀県 佐賀県代表:早稲田佐賀
抽選:6月22日
開幕:7月8日 決勝:7月23日
球場:みどりの森県営球場ほか
決勝:早稲田佐賀6-1鳥栖
長崎県 長崎県代表:波佐見
抽選:6月16日
開幕:7月8日 決勝:7月23日
球場:長崎ビッグNスタジアムほか
決勝:波佐見4-2清峰
熊本県 熊本県代表:秀丘館
抽選:6月22日
開幕:7月9日 決勝:7月24日
球場:藤崎台県営野球場ほか
決勝:秀丘館3-1九州学院
大分県 大分県代表:明豊
抽選:6月21日
開幕:7月8日 決勝:7月25日
球場:別大興産スタジアム
決勝:明豊7-0大分商
宮崎県 宮崎県代表:聖心ウルスラ
抽選:6月23日
開幕:7月8日 決勝:7月22日
球場:サンマリンスタジアム宮崎ほか
決勝:聖心ウルスラ7-2日向学院
鹿児島県 鹿児島県代表:神村学園
抽選:6月17日
開幕:7月1日 決勝:7月19日
球場:県立鴨池球場ほか
決勝:神村学園 5-2 鹿児島
沖縄県 沖縄県代表:興南高校
抽選:6月6日
開幕:6月17日 決勝:7月16日
球場:沖縄セルラースタジアム那覇ほか
決勝:興南 15-1 美来工科

夏の甲子園2017優勝候補や注目選手をチェック!

▼優勝候補

・大阪桐蔭(3年ぶり9回目の出場)

優勝候補筆頭に挙げられるのはやはり春のセンバツを制した大坂桐蔭。

史上初となる2度目の春夏連覇にも注目が集まります。

手堅い投手陣が魅力。キレのあるスライダーとコーナーをきっちり攻めきれる制球力が持ち味の

エース、徳山壮磨選手、大型左腕2年生の横川凱選手、同じく2年生で最速146キロのストレートで、4回戦の相手同志社香里から8者連続三振を奪った柿本蓮選手。

攻撃面では、OBの日本ハム・中田翔選手のような大砲はいないが、確実性で得点を重ねていく。
脚力とミート力が魅力の2年生・藤原恭大選手、そして6割を超える打率を残している2番の福井章吾選手。

・横浜高校(2年連続17回目の出場)

抜群の長打力が魅力の強力打線が武器!

地方予選では、チーム打率3.13、7試合で61得点(内コールド勝ち2試合含む)と超強力打線の横浜。

その中心にいるのが、甲子園でも注目の増田珠選手。5回戦から4戦連続の本塁打で大会新記録を更新とその長打力が魅力だが、それだけではない。1年生秋から3年春にかけての公式戦で128打席連続で三振ゼロを記録するなど抜群の打撃センスを誇っている。

・広陵(3年ぶり22回目の出場)

平元銀次郎・中村奨成のu-18侍ジャパン候補バッテリーを軸に高い総合力が魅力。

平元以外に他チームならエース候補の投手が3名と厚い投手陣、攻撃陣では、高校通算38本塁打の中村奨成選手を軸に機動力も持ち合わせた、うまさとパワーを兼ね備えた攻撃力が魅力。

・秀岳館(2年連続3回目の出場)

抜群の安定感を誇る秀岳館。昨年の春のセンバツから3季連続の甲子園ベスト4。

抜群の安定感の中心を担っているのが川端健斗・田浦文丸の左腕コンビ。両投手共に今年のドラフト候補。

 

最後に

ここでは「夏の甲子園2017」の出場校や優勝候補、注目選手についてまとめてきました。

今年で第99回を迎える夏の甲子園。来年2018年は記念すべき100回目を迎えます。
出場校は49校から7校増えて56校に。

来年の夏の甲子園もきになりますが、その前に注目は高校球児たち人生を左右しかねなないドラフト。

▼ドラフト会議2017はこちらからかどうぞ
icon-arrow-circle-rightドラフト会議2017の日程は?候補選手の指名予想と結果速報!放送予定





Sponsored link