体操NHK杯2017の日程やテレビ放送予定!出場選手や結果は?

2017年5月20日から開催される第56回NHK杯体操選手権。同年10月に行われる第47回世界体操競技選手権大会や8月に行われる第29回ユニバーシアード競技大会代表選考も兼ねている大会です。

内村航平選手の9連覇達成なるか!はたまた内村航平の9連覇を阻止し世界選手権代表の座を掴む選手が現れるのか!注目が集まるところ。

ここでは、NHK杯体操選手権2017の日程やテレビ放送予定、出場選手、そして大会結果と世界体操代表内定者をご紹介いたします。

(大会結果、世界体操代表内定者は大会開催中に更新していきます)
アイキャッチ画像出典:http://tweez.net/ntvtaiso/archive/1/

更新・追記情報
【2017.5.20 追記】日本女子結果・体操世界選手権2017内定者決定





Sponsored link

NHK杯体操選手権2017の概要

NKH杯体操選手権はオリンピックや世界体操競技選手権の日本代表を決定する選考会を兼ねることが多い大会。

今年は10月に行われる世界体操競技選手権や、8月に行われる第29回ユニバーシアード競技大会代表選考会を兼ねています。

過去の優勝者は男子は内村航平選手が2009年から8連覇中、女子では2012年から毎年変わり昨年2016年は寺本明日香選手が優勝されています。

競技は4月9日に行われた全日本選手権個人総合の決勝得点を持ち点に争われ、NHK杯個人総合結果により、最高得点を獲得した選手にNHK杯が送られます。

▼日程

2017年5月20日(土)
・開会式、女子競技 15:05-16:45
・競技終了後表彰式及び代表者発表

2017年5月21日(日)
・男子競技 12:55-15:30
・競技終了後表彰式及び代表者発表

▼会場

東京体育館

▼男子・女子出場選手一覧(全日本選手権獲得点数)

女子出場選手コチラ
男子出場選手コチラ

▼テレビ放送予定
女子 5月20日(土)NHK BS-1 15:05~16:50

男子 5月21日(日)NHK総合     13:05~15:45




Sponsored link

世界体操2017代表選考方法

世界体操2017へ派遣される人数
男子最大6人、個人総合2人 種目別4人
女子最大4人 個人総合2人 種目別2人

▼個人総合 男子・女子

全日本選手権の決勝得点を持ち点に争う5月のNHK杯男女上位2人が代表に決定

▼種目別 男子

6月に行われる全日本種目別選手権優勝者、同選手権予選やNHK杯など、選考対象大会の各種目の最高得点獲得者を候補選手。

強化合宿を行い9月上旬に予定する試技会の成績を踏まえ日本体操協会強化本部が独自に作成する世界ランキングを選考基準とし最大4人を決定するようです。

▼種目別女子

女子残り2人は全日本選手権決勝、NHK杯、全日本種目別選手権を対象に選定されるようです。

体操NHK杯2017大会結果&世界体操代表は?

▼女子結果

名 前 所 属 全日本 NHK杯 合 計
村上茉愛 日本体育大学 56.150 56.450 112.600
杉原愛子 朝日生命 54.100 54.450 108.550
寺本明日香 中京大学 54.900 53.500 108.400
梶田凪山梨 甲斐清和高校 53.850 53.800 107.650
中路紫帆 戸田市スポーツセンター 53.250 53.650 106.900
笹田夏実 日本体育大学 53.150 53.650 106.150
畠田瞳 日体大荏原 53.400 51.800 105.200
花島なつみ 東京学館 51.650 52.850 104.500
宮川紗江 セインツ体操クラブ 50.950 53.000 103.950
内山由綺 早稲田大学 50.950 52.200 103.150
塙颯香 フジスポーツクラブ 50.800 52.350 103.150

▼世界体操2017女子代表内定
体操NHK杯
初優勝の村上茉愛選手と2位の杉原愛子選手が世界選手権出場内定。

▼男子結果
最初のゆかで全日本3位の白井選手が15.900の高得点をマークし内村選手を逆転しましたが、
内村選手はあん馬とつり輪で安定した演技で再びトップに。

しかし、跳馬で白井選手に再び逆転され、0.500の差で最後の鉄棒、

内村選手は、持ち味の雄大な手放し技を次々に決めて、白井選手より1点近く高い、この種目トップの14.800。

結果、内村選手は合計で172.900をマークして、白井選手を0.350上回り逆転で9連覇を達成!

名 前 所 属 全日本 NHK杯 合 計
内村航平 リンガーハット 86.550 86.350 172.900
白井健三 日本体育大学 86.450 86.100 172.550
田中佑典 コナミスポーツ 85.500 86.300 171.800
野々村笙吾 セントラルスポーツ 85.850 84.900 170.750
谷川航 順天堂大学 84.700 85.750 170.450
神本雄也 コナミスポーツ 84.400 85.050 169.450
武田一志 徳洲会体操クラブ 83.700 85.650 169.350
加藤凌平 コナミスポーツ 84.550 84.600 169.150
萱和磨 順天堂大学 85.050 83.950 169.000
千葉健太 順天堂大学 84.150 84.700 168.850

▼世界体操2017男子代表内定

9連覇を達成した内村航平選手、内村選手に逆転負けで惜しくも優勝の逃した白井健三選手の2名がいち早く内定を勝ち取りました!

最後に

同年10月に開催される世界選手権に向けての代表選考会を兼ねたNHK杯体操選手権についてまとめてきました。

このNHK杯で決定するのは個人総合男子、女子共に2名。

残りの枠を掛けた次なる大会は同年6月に開催される全日本体操競技種目別選手権大会を経て、最終選考会へ挑みます。

今後も目が離せませんね。

▼世界体操競技2017についてはこちらから
・体操世界選手権2017の日程や種目!日本代表選手やテレビ放送予定も





Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。