BNLイタリア国際2017錦織圭の日程やドロー組み合わせ!放送予定は?

2017年5月末に始まる全仏オープン(フレンチオープン)優勝に向けクレーコートでの試合を中心に組んでいる錦織圭選手。

その全仏オープンテニスの前哨戦とも言われている大会カテゴリーマスターズ1000の『BNLイタリア国際2017』が2017年5月14日から始まります。

全仏オープン2017に向け弾みをつけられるか?!注目の大会です!!

ここでは『BNLイタリア国際2017』試合日程トーナメント表錦織圭選手のドロー組み合わせ出場選手情報テレビ放送予定などをご紹介。

まだ未発表情報もありますので随時更新していきます。

【追記:2017年5月19日】
錦織圭選手3回戦 結果
ファンマリティン・デルポト(34位)にストレート負け。
第1セット第1ゲームでいきなりブレイクを許すも第8ゲームでブレイクバック。
第11ゲームを再びブレイクされるも第12ゲームでリターンが冴えタイブレークに。
タイブレークではデルポトにポイント連取され第1セットを落とす。

流れを替えたい錦織だが、デポルトに傾いた流れを引き戻すことが出来ずゲームセット。

錦織圭 6 3
F.デルポト 7 6

錦織圭の次の試合は。全仏オープン2017

全仏オープン2017錦織圭の試合日程!組合せやテレビ放送予定は?

2016.10.30

【追記:2017年5月17日】
錦織圭選手2回戦(初戦)結果
ダビド・フェレール(30位)相手に手首の不安を感じさせないプレーでストレート勝ちで3回戦進出。
3回戦はデルポトロ(34位)

【追記:2017年5月16日】

・BNLイタリア国際2017ドロートーナメント表
・錦織圭選手会見内容

「まだまだもちろん安心はできないけど、日に日に確実に打てるショットも威力も打てるようになってきているので大丈夫だと思います。まだ100%出れると決まったわけではないけどあと2日様子をみて、できるだけ多く試合をこなせるようにがんばりたいです」。

【追記:2017年4月23日】

錦織圭選手は4月のマイアミオープンで右手首を痛めて回復に努めていたようですが、自らのアプリで22日、

「残念ながら右手首が今週プレーできる状態には回復しなかった。チームとともにフロリダに戻り、できるだけ早くツアーに復帰したい」

と全仏オープンに向けたクレーコートシーズン初戦の大会のバルセロナオープン欠場を説明したようです。

右手首というテニスプレイヤーにとっては選手生命に関わるともいえる大事な部分。

このBNLイタリア国際2017へ出場予定となっていますが、状況次第では欠場も十分にあり得ます。

まずは治療・回復に専念し万全の体調をいち早く取り戻せることをお祈りしましょう。

クレーコート錦織圭出場予定2017
4月24日~30日   バルセトナオープン2017
5月 6日~14日   マドリードオープン2017
5月14日~21日   イタリア国際2017
5月28日~6月11日  全仏オープン2017




Sponsored link

BNLイタリア国際2017とは?王者ナダル!

『BNLイタリア国際』(Internazionali d’Italia)は、『イタリアン・オープン』、『ローマ・マスターズ』とも呼ばれている、イタリア・ローマで行われる男女共催の国際テニストーナメント.

BNLというのはメインスポンサーでBNPパリバ傘下の国立労働銀行です。

ちなみにこのBNPパリバが冠となっているマスターズ1000のトーナメントを2つ開催しています。

コートサーフェイスはアンツーカークレーコート

そしてこのクレーコートと言えばラファエル・ナダル選手ですよね。ナダル選手はこの大会で数々の記録保持者なんです。

最多優勝記録  :7回の優勝(2005-07, 09-2010, 12-13)
最多決勝進出記録:9回(2005-07, 2009-14)
連覇記録    :3連覇 (2005–07)
連続決勝進出記録:6回(2009-2014)

さすがクレーのスペシャリスト。クレーコートでの歴史を塗り替え続けています。

BNLイタリア国際2017試合日程

開催日程は2017年5月14日(日)~5月21日(日)

まだタイムスケジュールは発表されていませんが、例年のスケジュールを参考にすると

1回戦  5月14日(日)・5月15日(月)・5月16日(火)
2回戦  5月16日(火)・5月17日(水)
3回戦  5月18日(木)
準々決勝 5月19日(金)
準決勝  5月20日(土)
決勝   5月21日(日)





Sponsored link

BNLイタリア国際2017主な出場予定選手

マスターズ1000の大会となりますのでトップ30の選手の出場義務があります。
<発表され次第随時最新ランキングに更新していきます>
【更新:4月24日付けの世界ランキング】

順位 名 前
1 アンディ マレー
2 ノバク ジョコビッチ
3 スタン ワウリンカ
4 ロジャー フェデラー
5 ラファエル ナダル
6 ミロシュ ラオニッチ
7 錦織 圭
8 マリン チリッチ
9  ドミニク ティエム
10  ダビド ゴフィン
11 ジョーウィルフリード ツォンガ
12  グリゴル ディミトロフ
13  トマーシュ ベルディハ
14  ルーカス プイユ
15  ジャック ソック
16  ニック キリオス
17  ガエル モンフィス
18  ロベルト バウティスタ
19  アルベルト ラモス
20 パブロ カレノブスタ

BNLイタリア国際2017のドロートーナメント表&錦織圭試合結果

イタリア国際2017のドロートーナメント表が発表となりました。

イタリア国際2017ドロー
イタリア国際ドロー

錦織圭選手(ランキング9位)は第7シード

初戦2回戦の相手はマドリードオープンでも対戦したダビド・フェレール選手と
フェリシアノ・ロペス選手の勝者。

シード準に勝ち上がった場合の対戦予想は、

3回戦  :グリゴル・ディミトロフ選手(ランキング12位)
準々決勝:ノバク・ジョコビッチ選手(ランキング2位)
準決勝 :ラファエル・ナダル選手(ランキング5位)
決勝 :アンディ・マレー選手(ランキング1位)

錦織圭試合結果

▼2回戦

ダビド・フェレール(30位)相手に手首の不安を感じさせないプレーでストレート勝ちで3回戦進出。
3回戦はデルポトロ(34位)とエドモンド(53位)の勝者と対決。

錦織圭 7 6
ダビド・フェレール 5 2

BNLイタリア国際2017テレビ放送予定

BNLイタリア国際は例年NHKGAORAでテレビ放送されています。

icon-check-square-oNHK:BS1 総合放送

錦織圭選手の試合を中心に放送されています。準決勝以降はNHK総合で生放送されており、地上波で見れるのは嬉しいことです。

icon-check-square-oスカパー!GAORA

期間中すべての試合が生放送されています。

錦織圭選手以外の試合も見たい!という方はGAORAですね。

スカパー!GAORAの視聴はは契約が必要となります。

リンクを張っておきますので気になる方はチェックしてみてください。

放送予定が決まりましたら追記いたします。

最後に

錦織圭選手の過去の成績は

2016年 ベスト4(N.ジョコビッチ)
2015年 ベスト8(N.ジョコビッチ)
2014年 棄権(マドリードオープン決勝ナダル戦で腰痛を発症)

いずれもジョコビッチ選手に敗れている錦織圭選手。

そのジョコビッチ選手はというと2015年は優勝していますが、2016年は決勝でA.マレーに敗れています。
トップの勢力図が変わったと思いきや、ロジャフェデラーがその衰え知らずの実力を見せつけ全豪優勝!

ディミトロフなど成長株の選手も多く誰が優勝しても分からない時代に!

連戦続きで体力面の不安はありますが、コンディション、マインド両面で最高の状態で全仏オープンに臨んでもらいたいですね!

全仏オープンテニス2017の情報は下記の記事をご覧下さい。
全仏オープン2017錦織圭の試合日程!組合せやテレビ放送予定は?icon-link





Sponsored link