世界卓球2017組み合わせ女子!石川佳純・平野美宇ら代表メンバーのブロックは?

2017年5月に開催される卓球の世界No.1選手を決める「世界卓球2017」

女子シングルス日本代表には石川佳純平野美宇伊藤美誠加藤美優佐藤瞳の5人が選出されました。

上位へ上がるに重要な要素となる組み合わせ。なるべくなら中国選手とは早い時点では対戦したくないですね。

ここでは、世界卓球2017の女子シングルストーナメント表や組み合わせなどを、日本代表メンバーのプロフィールを交えてご紹介します。

まだまだ未発表の情報も多く随時更新していきます。

更新・追記情報
追記:2017.5.24 女子シングルスシード選手
追記:2017.5.4 世界卓球2017大会日程





Sponsored link
アイキャッチ画像出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

世界卓球2017女子シングルス日本代表メンバー

まずは、世界卓球2017の女子シングルス日本代表メンバー情報からチェックしていきます。

石川佳純(いしかわかすみ)

生年月日:1993年2月23日(24歳)
出身地:山口県山口市
身 長:157㎝
体 重:49㎏
血液型:O型
出身中学:四天王寺羽曳丘中学校
出身高校:四天王寺高等学校
所 属:全農
世界ランキング:5位(2017年1月)

言わずと知れた日本のエース。実力はもちろんそのかわいらしいルックスでも人気ですね。

そんな石川選手が卓球を始めたのは、小学校1年生の時。
元卓球選手の両親に連れられて近所の白石卓球クラブの練習に連れていかれたのがきっかけのようです。

始めは遊び半分だったようですが、7歳の誕生日にユニフォームをプレゼントされ、本格的に始めたとのこと。

7歳の誕生日プレゼントが卓球のユニフォームって、石川選手はどんな心境だったんでしょうね・・・。

その後、母親の指導のもとメキメキと上達。練習3カ月で全日本選手権バンビの部でベスト64入り。

この結果に石川選手の才能を確信した両親が自宅に卓球上を作ったようです。

ここから佳純伝説が始まりました。

小学校6年生出場した全日本卓球選手権で高校生、大学生を破り3回戦へ進出。

中学2年生で史上最年少で全日本卓球選手権ベスト4入りと果たし、中学3年生で世界選手権団体メンバーに。

四天王寺高等学校へ進学すると1年生ながらインターハイでいきなり優勝!

すると、高校1年在籍中の1年間でインターハイ、国体、選抜、全日本ジュニアと高校生レベルの国内4大会を高校1年生にして完全制覇という大偉業を達成!

その後インターハイシングルスでは負け知らずの3連覇達成!

そして高校3年生の2011年、全日本卓球選手権シングルスを制しついに日本一に登りつめました!

2012年ロンドンオリンピックでは、準決勝進出を果たすも敗れ、3位決定戦でも敗れメダル獲得はならなかったが日本人史上最高の4位入賞。

続く団体では、決勝で中国に敗れたものの卓球界初のオリンピックメダルとなる銀メダルを獲得。

雪辱を果たすべく迎えた2016年のリオデジャネイロオリンピック。
またしてもシングルスでのメダル獲得はならず、団体戦では全試合シングルスに出場し、決勝では中国選手に敗れたものの他の試合は全て勝利し銅メダル獲得に貢献。

早く世界選手権、もしくはオリンピックでの金メダルを見てみたいですね!

平野美宇(ひらのみう)

生年月日:2000年4月14日(17歳)
出身地:山梨県中央市(生まれ:静岡県沼津市)
身 長:158㎝(2017年2月)
体 重:45㎏(2017年2月)
血液型:O型
出身中学:北区立稲村中学校
出身高校:大原学園高等学校在学中
所 属:JOCエリートアカデミー
世界ランキング:9位(2017年1月)

2016年10月の卓球女子ワールドカップで日本人初、史上最年少での優勝!
そして2017年1月、2016年度の全日本卓球選手権では、石川佳純の4連覇を阻止し史上最年少の16歳9ヶ月での優勝と一躍トップに上り詰めた平野美宇選手。

東京オリンピックでは一躍メダル獲得有力候補に名乗りを上げましたね!

そんな平野選手が卓球を始めたのは3歳。卓球一家で両親はともに元筑波大学卓球部主将のようです。
母親が運営している「平野英才教育研究センター卓球研究部」で腕を磨き、2007年の全日本卓球選手権大会バンビの部で福原愛さん以来二人目となる小学校1年生での優勝者に!

同じ代表メンバーである伊藤美誠選手とは同じ歳でライバルでもあり友人でもあるという。
幼少期よりダブルスを組んでおり(みうみまコンビは幼少期からのようです)、2014年にはドイツ・スペインと2週続けて女子ダブルスワールドツアーを優勝。

最年少記録としてギネス記録にも認定される活躍!

2016年1月に行われた、2015年度の全日本卓球選手権シングルスでは決勝で石川佳純選手に敗れるも史上最年少での決勝進出。

その後、2016年4月のポーランドオープンでワールドツアーシングルス初優勝!

リオデジャネイロオリンピックに代表になれなかった悔しさからか、同年10月のワールドカップで中国勢以外で初、かつ大会史上最年少となる16歳での優勝!

その勢いのまま迎えた全日本卓球選手権、石川佳純選手の4連覇を阻み、史上最年少で初優勝!

日本女子卓球界の歴史を塗り替え続けている選手ですね。

伊藤美誠(いとうみま)

生年月日:2000年10月21日(16歳)
出身地:静岡県磐田市
身 長:150㎝
体 重:45㎏
血液型:O型
出身中学:大阪・昇陽中学校
出身高校:大阪・昇陽高校在学中
所 属: スターツSC
世界ランキング:8位(2017年1月)

前髪を上げておでこを出している姿がキュートな伊藤美誠選手。両親の影響で2歳でラケットを握ったそうです。

4歳の頃に日本男子のエース水谷隼の父親が代表を務める「豊田町卓球スポーツ少年団」に入団し腕を磨き、
2005年4歳で全国卓球選手権バンビの部に初出場し、2008年7歳で優勝。

2011年、10歳で出場した全日本卓球選手権で初勝利!それまで福原愛さんが持っていた史上最年少勝利記録を塗り替えたそうです。

その後数々のジュニア大会で最年少記録で優勝し、ワールドツアーでの最年少記録で本選へ出場するなど数々の最年少記録を塗り替える活躍。

極め付けは、

2014年、同じ歳でライバルでもあり友人でもある平野美宇選手と組んで出場したワールドツアー・ドイツオープンで女子ダブルスワールドツアー初優勝!

最年少記録となりギネス世界記録にも認定されています!

さらに、2015年ワールドツアーシングルス初優勝を果たしこれも最年少記録としてギネス世界記録に認定!

2016年1月、世界選手権団体に出場。日本女子の二大会連続銀メダル獲得に貢献すると、4月にはリオデジャネイロ五輪アジア予選に出場し、世界ランク2位の世界女王、中国の丁寧(世界卓球2015年のシングルス優勝者でリオオリンピックでも優勝)に勝利!

迎えたリオオリンピックでは団体に出場。3位決定戦のシンガポール戦で世界ランク4位の馮天薇をストレートで破り銅メダルを獲得。

ここでもオリンピックメダル獲得の最年少記録を樹立されています。

平野美宇選手と共に女子卓球界の歴史を塗り替え続けている選手ですね。

加藤美優(かとうみゆ)

生年月日:1999年4月14日(18歳)
出身地:東京都武蔵野市
身 長:159㎝(中学3年生時)
体 重:不明
血液型:A型
出身中学:東京都北区立稲付中学校
出身高校:中央高等学院・吉祥寺校
所 属:吉祥寺卓球倶楽部
世界ランキング:32位(2017年1月)

日本女子卓球黄金世代、伊藤美誠、平野美宇、浜本由惟、の一人と言われている加藤美優選手。
(余談ですが皆さん名前が似ていますね、みま、みう、ゆい、みゆ。女の子の名前2文字が流行った年代なんでしょうね)

卓球を始めたのは6歳の時ですぐに才能を開花!
全日本選手権大会バンビの部でベスト16で平野美宇を破りベスト8入り。
優勝したのは黄金世代の一人、浜本由惟選手。伊藤美誠選手も出場しており、加藤選手と同じくベスト8。

2012年1月の全日本卓球選手権女子シングルスではベスト32まで進み、日本オリンピック連盟が運営するJOCエリートアカデミーの所属に。

2013年中学1年生で迎えた全日本卓球選手権女子シングルスでは福原愛さん以来となるベスト16入り。

その他ジュニアの大会でシングルス・ダブルス共に好成績を収め、2015年からドイツ卓球ブンデスリーガのベルリン・イーストサイドに加入。

2016年12月の世界ジュニア選手権ではシングルス日本人最高位となる4位!ダブルスでは早田ひな選手と組み準優勝の活躍。

その後行われた2017年ドイツで行われる世界卓球の代表選考会で優勝し、代表メンバーの座を掴む。

佐藤瞳(さとうひとみ)

生年月日:1997年12月23日(19歳)
出身地:北海道函館市
身 長:163㎝
体 重:52㎏
血液型:不明
出身中学:函館市立尾札部中学校
出身高校:札幌大谷高等学校
所 属:ミキハウス
世界ランキング:18位(2017年1月)

初めて世界選手権代表メンバー入りした最近では珍しいカット主戦型の佐藤瞳選手。

小学2年生で地元の少年団で卓球を始め、2012年中学3年生の時に全国中学校大会の女子シングルスで優勝!

そして2013年高校1年生ながらインターハイで準優勝!

2014年度にはワールドツアーアンダー21で4勝をあげ、アンダー21世界ランキング1位に!
2016年にはクロアチア・オープンでツアー初優勝!

2017年1月に行われた全日本選手権で悲願の全日本制覇を掛けて準決勝で石川佳純選手と対戦。
スタートこそ5ポイント連取しましたが、力及ばずストレート負けでしベスト4。

しかし安定した国際大会での実績を評価され、世界選手権の初の代表メンバー入りを果たしました。

世界卓球2017大会日程

▼5月29日<大会1日目>
・開会式

▼5月30日<大会2日目>
・男女ダブルス  1回戦
・混合ダブルス  1回戦~2回戦

▼5月31日<大会3日目>
・男子シングルス 1回戦
・女子シングルス 1回戦~2回戦
・男女ダブルス  2回戦

▼6月1日<大会4日目>
・男子シングルス 2回戦
・女子シングルス 3回戦
・男女ダブルス  3回戦
・混合ダブルス  3回戦~準々決勝

▼6月2日<大会5日目>
・男子シングルス 3回戦
・女子シングルス 4回戦
・男女ダブルス  準々決勝
・混合ダブルス  準決勝

▼6月3日<大会6日目>
・男子シングルス 4回戦
・女子シングルス 準々決勝
・男子ダブルス  準決勝
・混合ダブルス  決勝

▼6月4日<大会7日目>
・男子シングルス 準々決勝
・女子シングルス 準決勝~決勝
・男子ダブルス  決勝

▼6月5日<大会8日目>
・男子シングルス 準決勝~決勝
・女子ダブルス  準決勝~決勝

世界卓球2017女子シングルスシード選手

第 1シード:丁 寧(中国)ランク1位
第 2シード:劉 詩雯(中国)ランク2位
第 3シード:朱 雨玲(中国)3位
第 4シード:フォン・ティエンウェイ(シンガポール)4位
第 5シード:陳 夢(中国)ランク5位
第 6シード:石川 佳純(日本)ランク6位
第 7シード:鄭 怡静(台湾)ランク7位
第 8シード:平野 美宇(日本)ランク8位
第 9シード:佐藤 瞳(日本)ランク10位
第10シード:伊藤 美誠(日本)ランク10位
第11シード:杜 凱琹(香港)ランク13位
第12シード:リュウ・ジャ(オーストリア)15位
第13シード:ソルヤ(ドイツ)ランク20位
第22シード:加藤 美優(日本)ランク32位

世界卓球2017女子シングルストーナメント表

トーナメント表は発表され次第掲載いたします。

世界卓球2017女子シングルス日本代表メンバーの組み合わせ

石川佳純選手は、準々決勝で前回大会の覇者丁寧選手と対戦。4回戦では佐藤瞳選手と日本人対決になってしまいました。

注目の平野美宇選手は、順当に勝ち進んだ場合、準決勝まで中国選手との対戦はなく最初の山場は準々決勝の世界ランキング4位のフェン・ティアンウェイ(シンガポール)。

石川佳純選手、平野美宇選手が共に勝ち進んだ場合、準々決勝で戦うこととなります。

伊藤美誠選手4回戦で世界ランク3位の朱雨玲(中国)対戦する厳しい組み合わせに。

加藤美優4回戦で世界ランキング7位の鄭 怡静(台湾)準々決勝では世界ランキング2位の劉 詩雯(中国)との対戦。

最後に

石川佳純選手、佐藤瞳選手以外の3選手はまだ10台という若手選手層の厚い日本女子卓球界。
しかも、伊藤美誠選手、平野美宇選手はすでに世界ランキングはトップ10入り。
あと数年でもしかしたらNo.1も夢ではないかも!

と期待を膨らませてしまいますね!

伊藤美誠、平野美宇選手以外にも、代表メンバーの加藤美優、早田ひな選手、
そして今回代表からは外れてしまいましたが、浜本由惟、橋本帆乃香選手共に10代で世界ランキングは30位以内に入っています。

若手選手が大舞台で経験と自信を積み上げ、更なる成長を遂げ、東京オリンピックででどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

早田ひながかわいい!身長と長い手脚が武器!性格は?夢の続きに思わず涙?

2017.04.11




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。