BNPパリバオープン2017日程や放送予定!nhk中継や地上波放送はある?

錦織圭選手の2017年度男子プロテニスツアー、ATPツアーマスターズ1000のカテゴリ、3戦目となる「BNPパリバオープン2017」が3月9日にスタートします。

世界ランキングトップ10を維持しているが、グランドスラムはもとより、マスターズ1000のタイトルも未だ獲得していない錦織選手にとって何としても獲っておきたいタイトルのはず。

ここでは、「BNPパリバオープン2017」の大会基本情報から、試合日程やテレビ放送予定、NHK中継や地上波放送があるのか調べていきます。

まだ分からない情報は今後追記していきます。
アイキャッチ画像出典:http://bylines.news.yahoo.co.jp/akatsukiuchida/20160315-00055441/




Sponsored link

BNPパリバオープンの基本情報

毎年3月にアメリカカリフォルニアで行われる男女共催のテニストーナメント。
第1回目は1974年に開催。当時は「アメリカンエアラインンテニスゲーム」という大会名だったようです。

BNPパリバオープンという名称になったのは2009年から。

この後行われる「マイアミオープン」と共に「春の祭典」とも言われ、

連続で優勝すると「サンシャイン・ダブル」と呼ばれるそうです。

出場選手がマスターズ1000の中では一番多く、第5のグランドスラムと呼ばれることも。
大会名のBNPとはスポンサーである証券会社BNPパリバからきています。

証券会社が冠スポンサーだけあって賞金額もマスターズ1000の中では最高額

故に出場選手も多いんでしょうね。

BNPパリバオープンの会場やコートサーフェイス

試合会場は、ロサンゼルスから車で2時間程走ったインディアンウェルズにある「インディアンウェルズテニスガーデン」。

周辺は砂漠地帯で、3月でも日中は30度近くまで気温が上がり、逆に夜は、一桁台まで気温が下がるようです。
雨が降ることはほとんどないらしいので、試合日程がずれることなまずなさそです。

この会場には大小9つのスタジアムコートがあり、練習用コートは全部で20面。
かなりの規模ですね。
コチラが会場MAP

コートサーフェイス :ハード

大会カテゴリー 男子:マスターズ1000
女子:プレミアマンダトリー

ドロー数:シングルス本選96ドロー(予選48ドロー)
ダブルス32ドロー

BNPパリバオープン2017の日程!決勝はいつ?

BNPパリバオープン2017の開催日程は、2017年3月9日~3月19日(日)

決勝は、2017年3月19日(日)となります。(日本時間ですと3月20日)

【タイムスケジュール】

例年通りの同じタイムスケジールになると思われます。

カリフォルニア州と日本の時差は日本が17時間進んでいます。
(3月13日からはサマータイムとなり時差は16時間)

例)カリフォルニア時間3月10日9時→日本時間3月11日2時
カリフォルニア時間3月15日9時→日本時間3月11日1時

1回戦:3月9日、10日 日本時間3月10日、11日

2回戦:3月11日、12日 日本時間3月12日、13日

3回戦:3月13日、14日 日本時間3月14日、15日

4回戦:3月15日 日本時間3月16日

準々決勝:3月16日、17日 日本時間3月17日、18日

準決勝:3月18日 日本時間3月19日

決勝:3月19日 日本時間3月20日

錦織圭選手の初戦は、第一試合はシードのため、第二試合からの出場になると思われます。
よって2017年3月11日、12日のいずれかの日にちとなりそうです。




Sponsored link

BNPパリバオープン2017の放送予定は?

昨年は「NHK総合」・「NHKBS1」、「スカパー!GAORA」で放送されました。

 icon-check-square-o NHK総合、BS1
錦織圭の試合が中心で、1回戦~準々決勝までBS1にてライブ中継
地上波での放送は準決勝・決勝戦

NHK SPORTS ONLINE
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html

icon-check-square-o スカパー!GAORA
錦織圭の試合はすべてライブ中継。他のシード選手の中継ももちろん放送

GAORA SPORTS
http://www.gaora.co.jp/tennis/

icon-check-square-o ネット放送
スカパー!オンデマンドのGAORAでライブ配信
スマートフォン、タブレット、PCで視聴可能

スカパー!GAORA、スカパー!オンデマンドはそれぞれ契約が必要。

今年も同じ内容での放送になると思います。詳しくは確定し次第追記いたします。

BNPパリバオープン錦織圭の過去の成績

・2008年 世界ランキング126位 1回戦敗退
・2009年 世界ランキング94位 1回戦敗退
・2011年 世界ランキング63位 1回戦敗退
・2012年 世界ランキング17位 2回戦敗退
・2013年 世界ランキング16位 3回戦敗退
・2014年 世界ランキング21位 3回戦敗退
・2015年 世界ランキング5位  ベスト16
・2016年 世界ランキング6位  ベスト8
・2017年 世界ランキング?  優勝?

錦織圭選手いわく、相性の悪いコート。しかしトップ10入り後の2015年からは成績を残しつつあり、昨年は準決勝ラファエル・ナダルと対戦し0-2のストレート負け。この時のナダルは強すぎです…ゾーンに入っていた感じ。

【2016 BNP Paribas Open, Indian Wells: Quarter-Final Highlights】


しかし8月のリオではきっちりとリベンジを果たしました。

昨年はマレーも破り錦織圭は間違いなく強くなっている。

今年のBNPパリバオープンは昨年以上の成績が期待できそうですね!

最後までお読み頂きありがとうございました。




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。