全豪オープンテニス2017賞金額が過去最高に!優勝賞金や獲得ポイント!

2017年1月16日開幕する2017年度グランドスラムの初戦「全豪オープンテニス」

先日の「ブリスベン国際2017」ではワウリンカを破り決勝へ進出するも、フルセットの末惜敗。

ツアー初戦を優勝という最高のスタートは切れませんでしたが、全豪オープンテニス2017に持ち越しですね♪

その全豪オープンテニス2017の賞金額が過去最高の賞金額となっています。

ここでは、その賞金額や優勝賞金、過去の賞金額と比較してみました。




Sponsored link

全豪オープンテニス2017の賞金額が過去最高額に!

全豪オープンの賞金額は毎年のように上がり続けており、ついに2017年の賞金額は2016年大会の14%アップの

5000万豪ドル(約3620万米ドル)?

日本円で約42億5千万円

そして男子女子シングルス優勝賞金はそれぞれ370万豪ドル(268万米ドル)

日本円で約3億円!

かなり雑な計算すが、優勝者は2週間で3億円を稼いでしまうんです!
さらに雑な計算ですが、、時給90万円!ということに!

優勝以外の賞金額は以下の通り

準優勝 :185万豪ドル 日本円1億5700万円
ベスト4: 82万豪ドル 日本円 6900万円
ベスト8: 41万豪ドル 日本円 3500万円
4回戦 : 22万豪ドル 日本円 1800万円
3回戦 : 13万豪ドル 日本円 1100万円
2回戦 : 8万豪ドル 日本円 680万円
1回戦 : 5万豪ドル 日本円 420万円

本選1回戦敗退でも5万豪ドル、約420万円貰えるんです!

2016年の優勝賞金は380万豪ドルと、2017年は10万ドル減ってしまっていますが、その分1回戦での賞金は1万5千豪ドル増えているんです。

勝者と敗者の賞金格差が少なくなっていますね。

これは、世界を転戦するランキング下位選手にとっては吉報ですね!

十分な賞金が貰えないばかりか、移動費用、宿泊、トレーナー費用など遠征出費は多額。

ランキングを上げようにもスポンサー契約を十分に獲得できていない選手は費用的にきつく、戦線離脱、過去には大会をボイコットした選手もいたそうです。

世界を相手に戦うテニスプレイヤーの多くは多額の活動資金を前に、志半ばでプロ活動を継続することが出来ない現状があるようです。

「強くなった者勝ち」という考えもあると思いますが、テニス界を盛り上げる、若手選手のチャレンジする芽をお金という壁で潰さないためにも、ランキング下位の選手への賞金額の上乗せは考えてほしいものですね。




Sponsored link

過去の全豪オープンテニスの賞金額と比較してみた

過去5年間の全豪オープンの賞金額と優勝賞金をしらべてみました。

年度 賞金総額 優勝賞金
2016 4400万豪ドル 380万ドル
2015 3630万豪ドル 300万ドル
2014 3300万豪ドル 265万ドル
2013 3110万豪ドル 243万ドル
2012 2698万豪ドル 230万ドル

5年前と比べると約2倍の賞金額に!そして10年前2000年に遡ってみますと、

2000年の賞金額が2000豪ドルでしたので約2.5倍優勝賞金は128万豪ドルでしたので、3倍近いアップになっています。

世界で1億1000万人と言われているテニス人口。2000年からも増え続け、大会スポンサーの数も増えているんでしょうね。

ちなみにテニスは単独スポーツにおいては競技者人口はNo.1です。
source:naverまとめ(世界全体でのスポーツ人口を見れば錦織圭の凄さがわかる!)

ということは、錦織圭選手は5/110,000,000人ということになりますね!

素晴らしい!!

少し外れましたが、確かに老若男女プレイが可能なテニス。競技人口が多いもの納得ですね!

テニス人気恐るべし!

全豪オープンテニス2017の獲得ポイント

次に世界ランキングを決定する試合での獲得ポイントをまとめてみます。

テニスの世界ランキングを決定するのは、試合、進出したラウンド毎にポイントが決められており、その獲得ポイントの合計数の多い選手が上位ランクする仕組み。

全豪オープンテニスはテニスの国際トーナメントの最高峰グランドスラム大会となりますので、
獲得ポイントももっとも高くなっています。

優勝 2000
準優勝 1200
ベスト4 720
ベスト8 360
4回戦 180
3回戦 90
2回戦 45
1回戦 10
予選上がり選手(※) 25

(※)予選を勝ち抜き本戦に出場した選手には、本戦で獲得したポイントに加算されます。

最後に

年々賞金額が上がっている全豪オープンテニス。この傾向は他のグランドスラム大会でも同じのようです。

我ら錦織圭選手は、FORBSが発表した「世界で最も稼ぐ30未満のセレブ」で23位、3350万米ドルでランクイン!

2017年、更にランキングを上げ、「世界で最も稼ぐ30未満のセレブ」でもトップ10入りを果たすところも見てみたいですね!

最後までお読み頂きありがとうございました。




Sponsored link