全仏オープン女子2017大坂なおみら日本人選手の組合せや試合結果!

錦織圭選手の活躍で注目を集めている男子テニス。
最近では大坂なおみ選手の活躍で日本女子テニス界も注目されていますね!

今回はグランドスラムの一つ、全仏オープンテニス(別名フレンチオープン)女子シングルスの大坂なおみ選手、土居美咲選手ら、日本人出場選手情報やドローをチェック!

2016年、2回戦で敗退した大坂なおみ・土居美咲ペアのダブルスは2017もあるのか!
こちらの情報もわかり次第掲載していきます!

更新・追記情報
2017.5.28 女子シングルスドロートーナメント表追記

アイキャッチ画像出典:http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=116309




Sponsored link

過酷な環境?全仏オープンテニスとは?

テニスの4大国際大会であるグランドスラムの一つの大会で、フランスの首都パリの名所ブローニュの森の隣接する「スタッド・ローラン・ギャロス」で行われる大会です。
ゆえに、「ローランギャロス」とも呼ばれたりしています。

この全仏オープンテニスの最大の特徴はそのコートのサーフェイス。4大大会で唯一、クレー(赤土=レンガの粉)コートを使用しています。
全仏オープンコート
出典:http://tennis-words.com/court/1/

【クレーコートの特徴】

・球足が遅く、バウンドが弾む。
・バウンドしたボールの球威が落ち、バウンドが弾むのでショットが決まりにくい。
・長いラリー戦を制することが出来るかが勝敗を分けるようです。

ゆえに、サービスが武器の選手には不利となり、ストローク戦を得意とし、そして何より強靭なフィジカルが必要になるようです。

ランキング下位の選手でもクレーコートに慣れている選手が大活躍するなど番狂わせが起こりやすいと大会のようです!

さらに、フランス人の地元愛が半端なく、フランスの選手との対戦では相手のアンフォースドエラーによる得点でも観客によるブーイングが起きることがある。

最も過酷なトーナメントとも言われ強靭なフィジカルだけでない強靭なメンタルが必要となるようです

そういえば2016年の錦織圭選手の4回戦、リーシャル・ガスケとの闘いは完全アウェイでしてたね…。

全仏オープンテニス女子シングルス歴代優勝者

そんな過酷な全仏オープン女子シングルスを制した歴代選手

年度 優勝者
2008年 アナ・イバノビッチ(セルビア)
2009年 スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
2010年 フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)
2011年 李娜(中国)
2012年 マリア・シャラポワ(ロシア)
2013年 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2014年 マリア・シャラポワ(ロシア)
2015年 セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
2016年 ガルビネ・ムグルサ(スペイン)

中国のが優勝しているのは心強い!アジア人の可能性を示してくされますね!

日本人女子の最高成績はというと、1995年伊達公子選手がベスト4に進出。
ダブルスでは杉山愛さんが、2003年ベルギーのクライシュテルスと組んで優勝されてます!




Sponsored link

全仏オープンテニス2017の試合日程

全仏オープンテニスの2016年の試合日程は、2017年5月28日(日)~2017年6月11日(日)の約2週間に渡り開催されます。

【タイムスケジール】昨年の大会を基準にしておりますので変更される場合もあります。
icon-check-square-o1回戦  :5月28日~5月30日
icon-check-square-o2回戦  :5月31日~6月1日
icon-check-square-o3回戦  :6月2日~6月3日
icon-check-square-o4回戦  :6月4日~6月5日
icon-check-square-o準々決勝:5月6日~6月7日
icon-check-square-o準決勝 :6月9日
icon-check-square-o決勝  :6月11日

今回も約2週間に渡り熱戦が繰り広げられます!男女共に優勝者がきまるのは6月11日になります!

全仏オープンテニス2017女子日本人出場選手は?

全仏オープンテニスに出場できる選手は128名。この128名の決定方法は、

icon-check-square-o104名 WTAランキング上位104名
(怪我などで欠場者がでると105位以降に繰り上げ出場の権利が発生するようです。)

icon-check-square-o16名 予選トーナメントでベスト16に入った選手。
icon-check-square-o8名  ワイルドカードと呼ばれる主催者推薦枠

となるようです。
まだ日本人出場選手は確定していませいんが、2016年最終世界ランキング時点で出場圏内なのは以下の5選手。

40位:土居美咲
48位:大坂なおみ
78位:奈良くるみ
94位:日比野菜緒
96位:尾崎里紗

そして予選からの出場の可能性が高いのが152位の江口実沙選手、185位の加藤未唯選手、そして199位の桑田實子選手

追記:▼本戦ストレートイン
『土居美咲』『奈良くるみ』『尾崎里紗』『大坂なおみ』

全仏オープンテニス2017日本人女子シングルスのドロートーナメント表

全仏オープン2017女子シングルス

全仏オープンテニス2017日本人女子シングルスの試合結果

ここには日本人女子シングルスの試合結果を随時掲載していきます。

土居美咲

▼1回戦
敗退 対:S.エラニ セットカウント 0-2

大坂なおみ

▼1回戦
敗退 対:A.バンアイトバンク セットカウント0-2

奈良くるみ

▼1回戦
勝利 対:A.アニシモヴァ セットカウント2-1

▼2回戦
敗退 対:V.ウイリアムズ セットカウント0-2

日比野菜緒

▼1回戦
敗退 対:C.ガルシア セットカウント0-2

尾崎里紗

▼1回戦
敗退 対:E.ブシャール セットカウント1-2

加藤美唯

▼1回戦
敗退 対:T.タウンゼント セットカウント0-2

 

まとめ

ここでは全仏オープンテニス2017日本人女子シングルスの出場選手は試合結果などをまとめました。
大坂なおみ選の活躍で若手の選手が引っ張られどんどん上がってきてほしいものですね!

ポスト伊達公子は誰だ??

最後までお読みいただきありがとうございました。

全仏オープンテニス2017の錦織圭選手情報やテレビ放送予定はこちらからどうぞ!
icon-arrow-circle-right全仏オープン2017錦織圭の試合日程!組合せはテレビ放送予定は?





Sponsored link