上海ロレックスマスターズ2016錦織圭の組合せや日程!放送予定や出場選手も

2016年9月に行われた全米オープンテニスでは見事宿敵アンディーマレー選手を撃破!
準決勝では惜しくもワウリンカ選手に敗れてしまいましたが、その可能性を見せてくれた錦織圭選手。

調子が良いところで臨んだ2016年10月の楽天ジャパンオープン。
2回戦3ゲームを連取した時点で、突発的な痛みで途中棄権となりましたね。

軽い肉離れと診断されたようですが、最低10日の休養と十分なリハビリが必要とのことで、暫くはフロリダの自宅に戻るようです。

よって上海ロレックスマスターズ2016は欠場となりました。

2016年度男子プロテニスツアーも終盤。昨年に引き続き、ATPツアーファイナル出場に向け落とせない試合が続くなかでの怪我。
タイミングが悪すぎますね。

今年は錦織圭選手が出場しないATP1000の「上海ロレックスマスターズ」盛り上がりに欠けると思いますがどのような大会の概要をまとめてみました。

アイキャッチ画像転載先:http://akatsuki18.hatenablog.com/



Sponsored link

アジアで唯一のマスターズ1000の大会

上海ロレックスマスターズはATPワールドツアーマスターズ1000の大会。
歴史はとても浅く、初めて開催されたのが2009年で今年、2016年で8回目の開催となるようです。

歴史が浅いにも関わらず「マスターズ1000」って…。

歴史あるジャパンオープン(現在は楽天ジャパンオープンですが)がマスターズ1000になっても
おかしくないのでは?と思ってしまいますが、

2002年と2005年から4年契約で開催されていたテニス・マスターズ・カップや2008年に開催されたオリンピックの成功で、ATPツアーにとっては中国で3番目のツアートーナメントの開催を打診し、アジア初のマスターズ1000の開催が実現することとなった。
引用:wikipedia

となれば、東京オリンピックでテニス競技が成功すれば、日本でも世界トップが集うマスターズ1000
の大会が見れるかもですね!

この上海ロレックスマスターズの賞金総額は $4,195,895 USD(日本円で約4億2000万円)

会場は上海市の「上海旗忠森林体育城テニスセンター」で行われ、コート(サーフェイス)は錦織圭選手に相性の良いハードコート

ドロー数はシングルス56、ダブルス28で行われます。

シングルスの歴代優勝者は

優勝 準優勝
2009年 ニコライ・ダビデンコ ラファエル・ナダル
2010年 アンディ・マレー ロジャー・フェデラー
2011年 アンディ・マレー ダビド・フェレール
2012年 ノバク・ジョコビッチ アンディ・マレー
2013年 ノバク・ジョコビッチ フアン・マルティン・デル・ポトロ
2014年 ロジャー・フェデラー ジル・シモン
2015年 ノバク・ジョコビッチ ジョー=ウィルフリード・ツォンガ

やはりジョコビッチ選手が目立ちますね。歴史の浅いこの大会に是非とも「錦織圭」を刻んでもらいたいですね!




Sponsored link

上海ロレックスマスターズへの出場が義務?

それでは、上海ロレックスマスターズに出場予定の上位選手のご紹介。
実はこの大会へ出場はトップ選手にとって義務なんです。それが男子プロテニスツアーのルール。

ご存じない方のためにここで簡単にご説明しますと。

ATPツアーの仕組み

プロテニス選手の目標は「グランドスラム」で優勝すること。
グランドスラムとは[全豪オープン・全仏オープン・全英オープン・全米オープン]の4つの大会(4大大会とも言われています)

このグランドスラムに出場するには予選から勝ち上がる方法もありますが、コンスタントに本戦に出場するためには、ATP(男子プロテニス協会)のランキング上位につける必要があるのです。

そのためのポイントを稼ぐ舞台が年間を通じて世界各国で行われるATPワールドツアーなんです。

ツアー公式戦は 「グランドスラム」「マスターズ1000」「マスターズ500」「マスターズ250」の4つのカテゴリーに分かれていて、グレードの高い大会ほど獲得ポイントが高くなる仕組み。

ちなみにランキングの決定方法ですが、簡単に言いますと、過去52週に出場した大会のうち成績上位18大会のポイントの合計で決まります。

また前年度のランキング上位30位以内の選手には、グランドスラムすべて、マスターズ1000の9大会のうちモンテカルロを除く8大会、マスターズ500は、13大会中4大会へ出場する義務があります。

出場しないとポイント獲得が出来ず選手はあらかじめ年初にスケジュールを組むようですが、移動の利便性などを考慮すると、たいてい毎年同じ大会に出場することになるようです。

9月20日時点でのシングルストトップ30

上海ロレックスマスターズのトーナメント表

組合せは発表され次第追記いたします。

上海ロレックスマスターズの試合日程

10月10日(月) シングルス1回戦、ダブルス(13:00-予定)
10月11日(火) シングルス1回戦&2回戦、ダブルス(13:00-予定)
10月12日(水) シングルス2回戦、ダブルス(13:00-予定)
10月13日(木) シングルス3回戦、ダブルス(13:00-予定)
10月14日(金) シングルス準々決勝、ダブルス(13:00-予定)
10月15日(土) シングルス・ダブルス準決勝(14:00-予定)
10月16日(日) シングルス・ダブルス決勝(14:00-予定)

錦織圭選手はおそらく第5シードに入ることが予想され、2回戦からの登場となり初戦は、11日か12日となりそうです。

上海ロレックスマスターズのテレビ放送予定まとめ!

上海ロレックスマスターズはNHK BS1スカパーGAORAで放送される予定です。
残念ながら地上波での放送予定はありません。

NHK

放送予定が発表され次第追記いたします。

GAORA

10月10日(月)14:00~24:00 1.2回戦
10月11日(火)11:00~13:30 1回戦セレクション
10月11日(火)14:00~24:00 1.2回戦
10月12日(水)   6:00~   8:30 1.2回戦セレクション
10月12日(水)14:00~24:00 2回戦
10月13日(木)   8:30~13:30 2回戦セレクション
10月13日(木)14:00~24:00 3回戦【ライブ放送】
10月14日(金)   7:00~12:00 3回戦セレクション
10月14日(金)14:00~24:00 準々決勝【ライブ放送】
10月14日(金)28:30~11:00 準々決勝セレクション
10月15日(土)16:58 ~ 20:00        準決勝Ⅰ【ライブ放送】
10月15日   (土)    20:58 ~ 24:00      準決勝Ⅱ【ライブ放送】
10月15日   (土)    24:00 ~ 27:00     準決勝Ⅰ
10月16日   (日)    12:30 ~ 14:55 準決勝Ⅰ
10月16日   (日)    14:55 ~ 17:20 準決勝Ⅱ
10月16日   (日)    17:20 ~ 21:00     決勝【ライブ放送】
10月17日   (月)    19:00 ~ 22:00     決勝
10月20日   (木)    28:00 ~    6:30   準決勝Ⅰ
10月21日   (金)       6:30 ~    9:00      準決勝Ⅱ
10月22日   (土)       6:00 ~    9:00      決勝

最後に

上海ロレックスマスターズはATPツアー1000の大会で優勝獲得ポイントは1000ポイント。上位8名しか出場できない11月に行われるATPツアーファイナルへの出場を確実なものにする為にも取りこぼせない大会。

2016年度のマスターズ1000はこの上海ロレックスオープンをBNPパリバ・マスターズの2試合。是非とも悲願のマスターズ初制覇を達成しツアーファイナルに乗り込んでもらいたですね!

日本のテニス界の歴史を塗る替える男、錦織圭頼みます!

錦織圭の経歴や父や母(家族)の教育方針が凄い!可愛い姉もチェック

2015.05.19

錦織圭のすごい年収!獲得賞金やスポンサーは?愛車や時計もチェック

2015.05.27





Sponsored link