リオオリンピックバドミントン日本代表は?日程や組合せ&放送予定も

バドミントン
4年に一度のスポーツの祭典オリンピック。世界がスポーツを通じてひとつになれる素晴らしいイベントですね。
2016年8月5日にブラジルのリオデジャネイロで開幕を迎えます。

ここでは、リオデジャネイロオリンピック男子女子バドミントンの試合日程や会場、男子女子日本代表出場選手やテレビ放送日程についてまとめました。

Sponsored link

オリンピックでのバドミントンについて

オリンピックでバドミントンが正式種目となったのは、1992年のバルセロナオリンピックからで、「男女シングルス」「男女ダブルス」が実施された。

1996年のアトランタオリンピックからは「混合ダブルス」も加わり、リオオリンピックでも上記5種目で行われます。

試合形式は前回同様、グループリーグと決勝トーナメントの2つのステージに分けて行われると思われます。

試合は2ゲーム先取の3ゲームマッチで、各ゲーム21点を先取した方がの勝者。

スコアが20点オールになった場合には、その後最初に2点リードしたサイドがそのゲームでの勝者。

それでも決着が付かず、スコアが29点オールになった場合には、30点目を得点した方がそのゲームの勝者となります。

<出場枠>
シングルス :男子女子共に38枠
ダブルス :男女共に16枠(32名)
混合ダブルス:16枠(32名)

リオオリンピックバドミントンの試合日程や会場

試合日程は2016年8月11日~20日
会場はハーバ地区の「リオセントロパビリオン4」

【試合日程詳細】

<男子シングルス>
1回戦  :2016年8月11日~14日
2回戦  :2015年8月15
準々決勝:2015年8月17日
準決勝 :2015年8月19日
決勝  :2015年8月20日

<女子シングルス>
1回戦  :2016年8月11日~14日
2回戦  :2015年8月15日
準々決勝:2015年8月16日
準決勝 :2015年8月18日
決勝  :2015年8月19日

<男子ダブルス>
1回戦  :2016年8月11日~13日
準々決勝:2015年8月15日
準決勝 :2015年8月16日
決勝  :2015年8月18日

<女子ダブルス>
1回戦 :2016年8月11日~13日
準々決勝:2015年8月15日
準決勝 :2015年8月16日
決勝  :2015年8月18日

<混合ダブルス>
1回戦 :2016年8月11日~13日
準々決勝:2015年8月14日
準決勝 :2015年8月15日
決勝  :2015年8月16日、17日


Sponsored link

リオオリンピックバドミントン日本代表選手は?

【追記】
男子シングルス出場選手
男子出場選手はランキングトップの桃田賢斗選手が残念な結果となり、繰り上げとなっています。
icon-check-square-o佐々木翔(ささき・しょう)
佐々木翔
生年月日:1982年6月30日(34歳)
身長:172㎝
体重:74㎏
所属:トナミ運輸
2012年ロンドンオリンピックではシングルスベスト8.
世界ランキングの最高順位は6位。

男子ダブルス出場選手
早川・遠藤ペア
icon-check-square-o早川賢一(はやかわ・けんいち)
生年月日:1986年4月5日(30歳)
身長:177㎝
体重:80㎏
所属:日本ユニシス
2014年のダブルスで世界ランキングを2位まで押し上げ、2016年の全英ダブルス準優勝を飾るなど実力はお墨付き!400140キロを超えるスマッシュが武器!

icon-check-square-o遠藤大由(えんどう・ひろゆき)
生年月日:1986年12月16日(29歳)
身長:172㎝
体重:72㎏
所属:日本ユニシス
早川賢一選手とダブルスペアを組み、2016年の全英ダブルスで準優勝!ロンドンに出場出来なかった悔しさをリオで!

女子シングルス出場選手

icon-check-square-o奥原希望(おくはら・のぞみ)
奥原
生年月日:1995年3月3日(21歳)
身長:156㎝
体重:51㎏
所属:日本ユニシス
2013.2014年と相次ぐ怪我に苦しみながらもその苦難を乗り越え、2016年全英シングルで優勝の快挙を達成!粘り強いフットワークで守備も固いのが魅力の選手。

icon-check-square-o山口茜(やまぐち・あかね)
山口茜
生年月日:1997年6月6日(19歳)
身長:156㎝
体重:51㎏
所属:日本ユニシス
高校生時代はインターハイで3連覇し、2014年の世界ジュニア選手権でも優勝とジュニア世代トップの選手。2016年のシンガポールオープンでは世界No.1のカロリーナ・マリーンを破る快挙!
奥原選手と同様、メダルに期待です!

女子ダブルス出場選手
タカマツケア
icon-check-square-o高橋礼華(たかはし・あやか)
生年月日:1990年4月19日(26歳)
身長:165㎝
体重:60㎏
所属:日本ユニシス

icon-check-square-o松友美佐紀(まつもと・みさき)
生年月日:1992年2月8日(24歳)
身長:159㎝
体重:50㎏
所属:日本ユニシス

高橋礼華・松友美佐紀組み、通称”タカマツ”ペアは世界ランキング1位、全米オープンでも初優勝するなど金メダル候補!

混合ダブルス出場選手
数野・栗田ペア
icon-check-square-o数野健太(かずの・けんた)
生年月日:1985年11月25日(30歳)
身長:171㎝
体重:67㎏
所属:日本ユニシス

icon-check-square-o栗原文音(くりはら・あやね)
生年月日:1989年9月27日(26歳)
身長:172㎝
体重:59㎏
所属:日本ユニシス

数野選手、栗原選手ペアの世界ランキングは2016年5月時点で18位ですが、共にダブルス国際大会で優勝経験があり、ランキング以上の活躍に期待です!

【追記以上】

2016年5月5日付の世界バドミントン連盟のランキングでシングルス16位以内ダブルス・混合ダブルス8位以内に入っていれば出場枠が与えられます。

しかし他の競技同様に制限があり、シングルスは各国最大2名、ダブルス・混合ダブルスは共に各国最大2組(4名)という枠があります。

気になる日本選手の世界ランキングをチェック!
(2016年2月時点)

<男子シングルス>
4位 :桃田賢斗選手
22位:佐々木翔選手

<男子ダブルス>
6位 :遠藤大由選手・早川賢一選手ペア
18位:嘉村健士選手・園田啓悟選手ペア
19位:橋本博且選手・平田典靖選手ペア

<女子シングルス>
8位 :奥原希望選手
10位:山口茜選手
16位:橋本由衣選手

<女子ダブルス>
3位 :髙橋礼華選手・松友美佐紀選手ペア
9位 :福万尚子選手・與猶くるみ選手ペア
11位:垣岩令佳選手・前田美順選手ペア
12位:松尾静香選手・内藤真実選手ペア

<混合ダブルス>
20位:早川賢一選手・松友美佐紀選手ペア

リオオリンピックバドミントンの組み合わせは?

前回ロンドンオリンピックでは競技5日前に発表となりました。リオでも競技直前の発表となりそうです。

分かり次第更新いたします。

リオオリンピックバドミントンのテレビ放送予定は?

ここでは予選以降、準々決勝からまとめます。

icon-check-square-o8月15日(月)
・男女ダブルス準々決勝 日本テレビ系 【ライブ】 後7:56~9:30
・男女ダブルス準々決勝 日本テレビ系 【録画】  深0:10~1:30
・女子ダブルス準々決勝 NHK総合  【録画】  深1:15~4:00

icon-check-square-o8月16日(火)
・女子ダブルス準々決勝 NHK総合  【録画】  前4:25~5:25
・男女シンルグスベスト16/混合ダブルス 準決勝 NHKBS1【ライブ】 前5:25~11:00
・男女ダブルス準決勝  NHK総合  【ライブ】 後9:00~0:30頃
・女子ダブルス準決勝  NHKBS1 【録画】  深3:40~5:20 

icon-check-square-o8月17日(水)
・女子シングルス準々決勝 NHKBS1 【ライブ】 前5:25~8:15
・女子シングルス準々決勝 NHK総合  【録画】  前10:50頃~11:54
・男女ダブルス準決勝   NHKBS1 【録画】  後3:00~4:50
・男子シングルス準々決勝 NHK総合  【録画】  深1:10~4:00

icon-check-square-o8月18日(木)
・女子シングルス準決勝/男女ダブルス3位決定戦/女子ダブルス決勝
NHK総合【ライブ】 後8:30~深1:30頃(後9:00~10:00はNHK Eテレ)

icon-check-square-o8月19日(金)
・女子シングルス準決勝/女子ダブルス3位決定&決勝
NHKBS1 【録画】 後1:00~2:50
・男子シングルス準決勝/女子シングルス3位決定&決勝/男子ダブルス決勝
フジテレビ系 【ライブ】後8:30~深1:30
・男子シングルス準決勝/女子シングルス3位決定&決勝/男子ダブルス決勝
NHKBS1 【ライブ】後8:25~深1:30頃
・女子シングルス3位決定/決勝 NHK総合 【録画】 深1:30~4:00

icon-check-square-o8月20日(土)
・女子シングルス3位決定/決勝 NHKBS1 【録画】後1:00~2:50
・男子シングルス3位決定/決勝 NHK総合  【ライブ】後9:00~11:00 

 

最後に

前回ロンドンオリンピックでは藤井瑞希・垣岩令佳ペアが日本に初めてのバドミントンオリンピックメダルをもたらしてくれましたね!

あれから4年。

男子女子共にシングルス3名、ダブルスでは3組が世界ランキング10位以内にランクイン!

今の日本バドミントンは強い!リオでのメダル獲得は十分に期待できますね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。



Sponsored link

カテゴリー

5 件のコメント

  • 佐々木翔選手、番狂わせではありません。
    選ばれし勇者です。
    自信を持って、佐々木選手のバドミントンをやって下さい!
    富山からエールを送ります。

  •  男子ダブルスの早坂賢一選手のプロフィールの欄「140キロを超えるスマッシュ」とありますが、3年前にマレーシア選手が493キロを記録しており、記載ミスと思われます。念のためお知らせします。
     予選リーグの最終試合対インド戦、早坂選手は腰を痛めているようで全く動けませんでした。格上の中国、インドネシアペアを撃破しメダルの期待が一段と高まってきたのに心配です。中1日で回復することを祈るしかありません。大チャンスを目の前にして気の毒です。

    • 西谷博昭さま

      某雑誌にて「早川選手のスマッシュの初速は140キロ以上」との記載があり他を確認せず記載してしまいました。
      ご指摘ありがとうございました。

    • よしともさま
      某雑誌にて「早川選手のスマッシュの初速は140キロ以上」との記載があり他を確認せず記載してしまいました。
      ご指摘ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。