リオオリンピックテニスの錦織圭の日程や組合せ!テレビ放送予定は?

リオオリンピックで金メダル獲得が期待されるテニスの錦織圭選手
リオデジャネイロ
出場は正式に決定するのは2016年6月になるようですが、怪我・病気などよっぽどの故障がない限り大丈夫!
という事で、錦織ファンの一人として、過去の錦織選手のオリンピックの戦歴からリオオリンピックのテニスの競技日程など気になる点をいち早くチェックしていきます!

Sponsored link

錦織圭の過去のオリンピックの実績

オリンピック初出場となった2008年の北京オリ
ンピック。

当時の世界ランキングは124位と出場条件を見たしていなかったが、期待の若手としてITF(国際テニス連盟)からの推薦枠で出場
結果が残念ながら1回戦敗退。

2度目のオリンピックは、2012年のロンドン
世界17位と一気に飛躍した錦織は3回戦で世界5位のフェレールに打ち勝ち5位入賞

錦織選手は2016年1月現在世界ランキング7位!確実に強くなっていますのでメダル獲得の期待以上色まで期待しちゃいますね!

リオオリンピックテニス試合日程及び会場

<男子シングルス>
1回戦  2016年8月7日(日)、8日(月)
2回戦  2016年8月9日(火)、10日(水)
3回戦  2016年8月11日(木)
準々決勝 2016年8月12日(金)
準決勝  2016年8月13日(土)
決勝   2016年8月14日(日)
<男子ダブルス>

1回戦  2016年8月7日(日)、8日(月)
2回戦  2016年8月9日(火)
3回戦  2016年8月10日(水)
準々決勝 2016年8月11日(木)
準決勝  2016年8月12日(金)
決勝   2016年8月13日(土)

<女子シングルス>
1回戦  2016年8月7日(日)、8日(月)
2回戦  2016年8月9日(火)
3回戦  2016年8月10日(水)
準々決勝 2016年8月11日(木)
準決勝  2016年8月12日(金)
決勝   2016年8月14日(日)

<女子ダブルス>
1回戦  2016年8月7日(日)、8日(月)
2回戦  2016年8月9日(火)、10日(水)
準々決勝 2016年8月11日(木)
準決勝  2016年8月12日(金)
決勝   2016年8月13日(土)

<混合ダブルス>
1回戦2016年8月11日(木)
準々決勝2016年8月12日(金)
準決勝2016年8月13日(土)
決勝2016年8月14日(日)

会場はバーバ地区オリンピック・テニスセンターでコートは錦織圭選手の得意のストローク戦に持ち込みやすいハードコートのようです♪

リオオリンピックテニスの組合せ

錦織圭選手が上位選手が欠場が相次ぎ、第4シード。難敵ジョコビッチ選手とは決勝まで対戦はありません。
錦織選手の組での難関は、4回戦で対戦する可能性があるマリンチ・リッチ選手、そして準決勝で対戦の可能性がある、アンディ・マレー選手でしょうか。
1回戦の相手は、過去3勝1敗と分が良い世界ランキング33位のアルベルト・ラモス(スペイン)。
リオオリンピックトーナメント表

リオオリンピックテニスのテレビ放送予定は?

テニスの試合放送は、民放での放送予定はなく、NKH-BSのみの放送のようです。
放送はライブではなく、ハイライト中心になりそうです。

錦織圭選手の1回戦は現地時間開会式後の6日行われる予定で、テレビ放送はNHK BS1で22時45分からライブ中継で行われる予定です!

icon-check-square-o8月7日 NHK‐BS 17時~19時 
男子シングルス/男子ダブルス1回戦
女子シングルス/女子ダブルス1回戦
icon-check-square-o8月8日 NHK‐BS 21時~22時 
男子シングルス/男子ダブルス1回戦
女子シングルス/女子ダブルス1回戦
icon-check-square-o8月9日 NHK‐BS 17時~19時 
男子シングルス/男子ダブルス2回戦
女子シングルス/女子ダブルス2回戦
icon-check-square-o8月10日 NHK‐BS 17時~19時 
男子シングルス2回戦
女子シングルス2回戦
男子ダブルス/女子ダブルス準々決勝
icon-check-square-o8月11日 NHK‐BS 15時~17時
男子シングルス3回戦
女子シングルス準々決勝
男子ダブルス準々決勝
女子ダブルス準々決勝
icon-check-square-o8月12日 NHK‐BS 19時~21時 
男子シングルス準々決勝
女子シングルス準決勝
女子ダブルス準決勝
混合ダブルス準々決勝
icon-check-square-o8月13日 NHK‐BS 19時~21時
男子シングルス準決勝
男子ダブルス決勝/3位決定戦
女子ダブルス決勝/3位決定戦
混合ダブルス準決勝
icon-check-square-o8月14日 NHK‐BS 17時~19時
男子シングルス3位決定戦
女子シングルス決勝/3位決定戦
混合ダブルス決勝/3位決定戦
icon-check-square-o8月15日 NHK‐BS 17時~19時
男子シングルス決勝        

Sponsored link

錦織圭のメダルの可能性は?

現在テニス界のトップに君臨するジョコビッチ選手。

ジョコビッチ選手はオリンピックで金メダルはまだ取っていないのです。

2008年の北京では銅メダル。4年後のロンドンでは準決勝でアンディ・マレーに敗れメダルを逃し、世界No.1としてはオリンピックの金メダルは何としてもコレクションの一つに加えたいはす。

そしてフェデラー選手。フェデラーもオリンピックシングルスでのタイトルはまだなく、現在34歳のフェデラーにとっては最後のオリンピックの可能性が高い。

この2選手が錦織選手にとって高い壁となるのは間違いないでしょう。

(一部で上位陣の不参加説も流れていますが…)

【追記】
世界3位のロジャー・フェデラー、4位スタン・バブリンカ(ともにスイス)がけがで欠場を表明。

錦織選手よりもランキング上位選手2名が欠場となりメダルへの可能性は高まりましたね。
宿敵ジョコビッチ選手とは決勝まで当たらず、4回戦で対戦の可能性が高い、マリンチリッチ選手。
2014年の全米オープン決勝で敗れた相手。7勝3負と対戦成績は決して悪くありません。

準決勝で対戦する可能性が高いのはアンディマレー選手。対戦成績は1勝6敗と1勝しかしていない選手。
決勝にはやはりジョコビッチ選手が上がってくる可能性が高そうですが、このマレー選手に勝利した場合、

その勢いそのまま決勝に望め、最高の試合を魅せてくれるでしょう。

【追記ここまで】

日本のテニスはオリンピック史に輝く1ページを刻んでいます。

1920年アントワープオリンピックのシングルスで熊谷一弥さん、ダブルスでは熊谷一弥さん、柏尾誠一郎さんが獲得した銀メダルが日本初のメダルだったようです。

錦織選手も「その時代にテニスをして、メダルを取った人がいること自体、すごい」と驚いたようです。

しかしそれ以来メダルからは遠ざかっているようで日本のオリンピックでメダルを獲得した競技としては最長のブランクとのこと。
この流れを止めるのは錦織圭しかいない!!

錦織圭選手はロンドンオリンピック後

「4年後はもっと強くなってメダルを狙う」

と語ってくれています!

数々の日本のテニスの歴史を塗り替えてきた錦織選手。

オリンピックのこの歴史も塗り替えてくれることに期待し応援しましょうね!



Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。