便秘の原因は食習慣?!運動不足?!解消に効果的な食習慣や運動は?

女性にとって大きな悩みの原因の一つである便秘。できれば便秘になんてなりたくない!というのが乙女心ですよね!
便秘になってしまうのは、食習慣が乱れているから!と決めつけてはいませんか?

もちろん、便秘の原因として食習慣も大いに関係していますが、実は運動不足も関係しています!

今回は、食習慣、運動不足と便秘との関係、どのような食習慣や運動が便秘解消に効果的かをご紹介いたします!
アイキャッチ画像出典:http://ryoko-club.com/illness/constipation-cause.html




Sponsored link

便秘の原因って?食事だけではなく運動不足も原因に!

icon-check-square-o食習慣

もちろん、食習慣も便秘に大きく影響しています。食べる絶対量が少ないと便になる量も少ないため、排便感覚が広がってしまいます

また朝ごはんを抜いたり、お茶やコーヒーで済ませてしまったり、野菜の摂取などが減り、食物繊維が不足すると便を送り出す全体量が減少してしまい、便秘になりやすくなります。

icon-check-square-o運動不足
運動不足
しかし、それ以外の大きな便秘の原因には運動不足も大きくかかわっているようです。

腸の周りにも多くの筋肉があります。運動不足によりこれらの筋肉も動きが衰えている可能性があります。

腸の筋肉の働きが低下すると、排便を促す機能が落ちてしまい、便秘になってしまうと言われているんです。

icon-check-square-oストレス

また、そのほかにもストレスが多い環境にいることも便秘になる要因の一つであるといわれています。

ストレスは自律神経や女性にとって大切なホルモンバランスを乱してしまいます。ストレス環境でも便秘になりやすいと言われています。

icon-check-square-o便意の我慢

女性は便意を我慢してしまう癖があります。便意を感じたとしても、恥じらいや環境の違いがあり、「ここでは排便できない」「家じゃないと落ち着かない」という考えから、便意が来たタイミングで排便できないことも便秘がひどくなる原因であると考えられます。

その他、薬や病気による便秘もありますが、今回は、食事や運動といった生活習慣で改善できる便秘に焦点を当てて説明していきますね!




Sponsored link

便秘解消に効果的な運動とは?

便秘
便秘に効果的な運動は、『ウォーキングやランニング』『ヨガ』などの“全身を使った有酸素性運動”と、“おなか周りの筋肉を使う腹筋運動”や”体の安定性を目的としたインナーマッスルを鍛える”スタビリティトレーニング”が有効のようです。

特に女性は男性と比較して腹筋が弱いために便秘になることも多いといわれています。運動を行って、腹筋に適度に刺激を入れてあげることが大切です。

女性にとって、身体を動かすことは、基礎代謝をUPさせ、ストレスにも強くなるようですよ!

女性にとっては一石二鳥なので、ぜひ運動を行って腸の動きを活発にさせましょうね!

便秘解消に効果的な食事は?

便秘になってしまった食生活を改善するためのポイントをご紹介!

icon-check-square-oまずは3食しっかり食べる

毎日3食食べることで、生活リズムが安定してきます。また、3食しっかり摂ることで、便になる量を増やし、便秘を防ぐことができるでしょう。

icon-check-square-o食物繊維はしっかり摂る
薬膳茶キレイ通信2016秋冬
そんな事知っています!という声が聞こえてきそうですが、食物繊維が不足してしまうと、排便効率が悪くなってしまいます。食物繊維が、食事から便になる材料をからめとり、便を作っていきます。

食物繊維が不足してしまうと、便をつくる材料がないため便が出にくくなります。食物繊維を多く含むお野菜をしっかり摂ることが大切です。

また、大豆や海藻、きのこなどにも多く含まれています。お野菜は高くて毎回買ってられない……お野菜を買っても食べきれずに毎回駄目にしてしまうという場合は、サプリメント等を利用していただいてもかまいません。

何よりもまず食物繊維をしっかり摂ることが大切なのです。

icon-check-square-o水分を1日1.5~2リットル摂取する

摂取する水分が少ないと、便も硬くなってしまいます。便が硬すぎると、排便も大変になります。毎日1.5~2リットルの水分を摂取することで代謝も良くなり、排便もスムーズにすることができるようです。

icon-check-square-o乳製品を摂取する

乳製品にはCMなどでもおなじみの『ビフィズス菌』が豊富に含まれています。『ビフィズス菌』は腸内細菌の働きを改善・活発化してくれる働きがあります。

腸内細菌の働きを良くすることで排便効果もUPしますので、食物繊維と一緒に牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を摂るとよいでしょう。

注意!便秘になりやすい食べ物や飲み物!

せっかく便秘改善に効果的な食べ物を取っていても、便秘になりやすい食べ物を取っていたら、元も子もないですよね。便秘になりやすい食べ物はしっかり押さえていきましょう!

icon-check-square-oみんな大好き肉!

便秘になりやすい食事の代名詞といえば、肉!肉、といってしまうと語弊があるかもしれませんが、『タンパク質』が便秘の原因とも言われています。

お肉を食べすぎてしまうと、腸内の悪玉菌が増えてしまい、腸内環境を悪化させ、便秘につながるそうです。

でも、食べすぎが良くないだけで、食べないことが最善ではないので、誤解はしないでくださいね!

icon-check-square-o夏にはたまらない冷たいもの

また、アイスクリームなど腸を冷やすような食べ物も腸の働きを低下させる要因の一つです。腸の周りはなるべく冷やさないようにする必要があるようです。

icon-check-square-o朝の至福のひと時、カフェイン

カフェインを多く含む飲み物も便を硬くする作用があるようです。カフェインを摂取するとカフェインが持つ利尿作用により体の水分が減ってしまいます。
先ほども話題に上がりましたが、体内の水分不足は便秘の原因です。

便秘になりそうだなと感じたら、カフェインを含むものを飲むのは避けましょう。

最後に

おもく、憂鬱な便秘。今回は便秘の原因、そして運動や食事などで簡単に改善できる方法をご紹介いたしました。

ご自身に当てはまる内容はありましたでしょうか?

今回は改善方法でしたが、今この便秘を解消させたい!という方は、排出系のお茶、例えは『キャンドルブッシュ』などの成分が入ったお茶などを飲むのがおすすめ!

この場合、お腹が痛くなり一日中トイレに駆け込んでしまう可能性も。初めて飲まれる方は特に、日中は飲まず、夕方以降に飲まれるのがよいでしょう。




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。