加藤未唯の強さは脚の筋肉やコーチ放牧教育!性格は?経歴まとめ

プロテニスプレイヤーの加藤未唯(かとうみゆ)さんをご存知でしょうか?

アイドル並みのルックスでかわいいと評判の加藤選手ですが、実力でも注目の若手選手なんです!

2017年の世界最高峰のテニストーナメントの一つである「全豪オープン」の女子ダブルスに穂積絵莉さんとペアを組み、ベスト4へ進出し一気に注目を集めました。
(準決勝では惜しくも第2シードだったマテックサンズ(米国)サファロバ(チェコ)組に敗退)

今回はそんなルックスだけじゃない実力でも注目の加藤未唯選手の強さの秘密や、経歴などを調べてみます!




Sponsored link

加藤未唯の身長や体重は?プロフィールまとめ

名 前 :加藤未唯(かとう みゆ)
生年月日:1994年11月21日
出身地 :京都市
身 長 :156cm
体 重 :49㎏
所 属 :佐川印刷
趣 味 :映画鑑賞・読書
プロ転向:2013年10月

加藤未唯の経歴や戦歴まとめ

テニスを始めたのは、京都市立修学院小学校在学中の8歳の頃。小学校卒業後はスポーツで全国的に有名な立命館宇治中学校、高等学校へ入学。高校卒業後、2013年に19歳でプロに転向しています。

おもな戦績を紹介しますと、

2011年 全豪オープンジュニア女子ダブルス 準優勝
2012年 全日本ジュニアテニスU18シングルス 優勝
2014年 島津全日本室内テニスシングルス 優勝(プロ転向後初優勝)
2015年 全米オープン予選出場
2016年 全仏オープン出場(ダブルス)
2016年 カトヴィツェオープン ダブルス 優勝(ツアー初優勝)
2016年 全米オープンダブルス3会戦まで突破
2017年 全豪オープンダブルス準決勝進出

2011年の全豪オープンジュニア女子ダブルスで準優勝したときのペアはなんと、2017年全豪でベスト4入りしたペアの穂積絵莉さん!

その穂積絵莉選手と組んで2016年プロツアー初優勝を飾っています。
加藤穂積

2010年頃からペアを組んでとても仲が良いようで、笑顔と笑いが絶えないようです。

全豪での活躍後「エリミユペア」との愛称でも呼ばれるようになりましたね!

ダブルスばかりに注目が集まる加藤選手ですが、シングルスでは2012年ジュニアで日本No.1に。
そしてプロデビュー2年目の2014年でプロ初勝利!
加藤美唯初勝利
まだまだ下位レベルの大会なので今後の成長と活躍に期待ですね!

WTA ( Women’s Tennis Association : 女子テニス協会)の世界ランキング
※2017年3月20日時点
シングルス:178位(最高位145位)
ダブルス:33位 (最高位30位)




Sponsored link

加藤未唯の強さの秘密は?

身長は156㎝と比較的小柄ながらも世界で活躍する加藤未唯さん。強さの秘密はどこにあるんでしょうか。

調べてみましたら2つの特徴が挙げられます。

強烈なトップスピンと素早いフットワーク可能にする脚の強さ

加藤未唯さんはプロの選手としては156cm と小柄です。

身長の高い外国人選手に小柄な体で正面から挑む姿を見ると、一瞬「大丈夫かな?」と心配してしまいます。

でも抜群の身体能力を持つ彼女は、強烈なスピンをかけるために深く膝を曲げその反動でスピンをかけます

そしてダブルスでの試合でのネット際でのプレー。ボールに素早く反応する素早いフットワークは下半身の強さがあるからこそ可能にしているんのではないでしょうか。

【加藤未唯選手の素早いフットワーク(全豪オープンテニス2016)】

コーチの放牧教育?

もうひとつは、自立心に満ちたメンタルの強さです。

小学生のころから両親に頼らず自分の足でテニススクールに通い、時には3kmの道のりをランニングしていたそうです。 

幼いころから「こころ」と「からだ」を鍛えてきたからこその 強さなのでしょう。

その「こころ」と「からだ」の強さを最初に見抜いていたのが、小学3年生から高校卒業までを過ごした
「パブリックテニス宝ヶ池」石井知信コーチでした。

石井コーチは加藤未唯さんを約10年間指導。

石井さんは彼女が小学生のときに、すでにその能力を見出していました。

その指導ぶりはと言えば、余計な口出しをせず、自由奔放に練習させることだったそうです。

石井さんは、指導者が選手を型にはめこもうとしすぎて、多くの選手が伸び悩んだのではないかと考え、
本人の自主性を大事にする指導方針を貫いてこられたとのことです。

時には、選手や父兄から

「全然技術的なことを教えてくれない。」

と言われることもあったそうですが、
加藤未唯さんの場合はコーチの方針と選手の能力や態度がかみあって成功した良い実例なのでしょう。

これを周囲の方は「放牧教育」と名づけておられるようです。

加藤未唯の性格って放漫?

加藤美唯
コーチの方針で、「放牧教育」で育った加藤未唯さん。性格も天真爛漫なんでしょうか?

当然、自立心が旺盛ですから、試合中は強気な一面がうかがえます。
性格的にも勝気で負けず嫌いなのかもしれません。
試合中にラケットを放り投げたりして、その態度を「放漫」と言われたこともあるようです。

でもプロの世界で戦っている人です。
相手が攻めてくるのに、弱気でシャイだったら、どうでしょうか?
つぶされちゃいますよね。

大好きなテニスをやっていて、負けん気がないほうが不思議です。

でもコートを離れた時の表情は明るく、笑顔があふれ、お茶目な一面もうかがえます。

コートの中と外でのギャップも、またひとつ彼女の魅力なのかもしれません。
加藤美唯

最後に

今回は加藤未唯選手の強さの脚の筋肉やコーチ放牧教育。そして性格や経歴についてまとめました。

また、魅力的なプロアスリートが出現しました。今後、ますます活躍されメディアへの露出も増えていくことでしょう。

かわいいルックスに強気な性格。男性ファンはますます魅了され続けそうですね。




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。