日本の女子テニスで美人&かわいい選手は誰?マジ惚れ画像に注意!

美人テニスプレイヤーとえば、シュティフィ・グラフマリア・シャラポアを思い浮かべる方も多いのではないかと思います。
確かに海外の選手はルックスはもちろん、スタイルも良くてモデル顔負けの選手が多くいますね。

ですが、日本人選手も負けていません!!

伊達公子選手のように世界トップ10入りしている選手がいないのでメディアへの登場も少なく、
知らない選手も多いんじゃないかと思いますが、今後の活躍が期待される若手選手をピックアツプ!

今回は「惚れてまうやろ~」的な日本の美人・かわいいと評判の女子テニスプレイヤーをご紹介!
(掲載は年齢順です)

スポンサーリンク



伊達公子(だて・きみこ)(クルム伊達公子)

伊達公子
画像引用:http://jonny.tokyo/18/19008

出身地  :京都市上京区
生年月日 :1970年9月28日
血液型  :O型
身 長  :164㎝
体 重  :55㎏
出身小学校:大津市立瀬田南小学校
出身中学校:大津市立瀬田中学校
出身高校 :園田学園高等学校
プロ転向 :1989年
所 属  :エステティックTBC(現役復帰後)

 

この人抜きには語れない日本女子テニス

以前はかわいいという印象でしたが、現在は美しい大人の女性って感じですね。

伊達公子選手の魅力は実力やルックスだけじゃなく、ストイックさ、強気な性格に魅了された方も多いんじゃないでしょうか。

アジア出身の女子選手としては史上初のシングルス世界ランキングトップ10入りを果たし、世界ランキング4位まで登りつめ、日本女子テニス界の歴史を塗り替え続けてきたクルム伊達公子選手。

1996年に25歳の若さで惜しまれながらも世界ランキング8位で現役引退。

引退の理由を伊達公子さんは、

「世界中を飛び回る過酷なツアーの現状と勝ち続けなければならないプレッシャーもあってテニスが嫌いになってしまった」

と語られていたようです。

引退後は、普通の女性らしく?、2001年12月、ドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルムさんとと結婚し、「クルム伊達公子」に。

そんな伊達公子選手がまたまた日本中を驚かせたのが、2008年37歳での現役復帰!

伊達さんの復帰時のコメント

「一度テニスを離れたことで、テニスの魅力を再認識したんです」

「日本中でテニスはポピュラーになり切れていない。だから今は魅力を多くの人に知ってもらいたい」

確かに伊達公子選手引退後は、トップで戦える選手は出てきておらず、女子テニス人気も下火になってしまったような…。

そして「世界と戦うためではなく、若い選手に刺激を与えるため」との理由も。

プロ復帰後もその実力は衰えず、有明国際女子オープンシングルスで優勝、
40歳を迎えた2010年、東レパンパシフィックオープンでは、あのマリア・シャラポア選手を破る快挙を達成!
伊達公子
画像引用:http://www.asahi.com/sports/gallery/2010date/AP2010092702.html

40歳を越えた選手はトップ10の選手を破ったのはWTA史上初のようです!

若手に刺激を与えまくってますね!

そんな復帰後も歴史を塗りかえ続けてきたクルム伊達公子選手ですが、やはり長年の疲労が蓄積したのか、2016年左膝を故障。

それでも復帰に向けリハビリに励んでおり 伊達さんが復帰した理由「若手へ刺激を与えるため」を正に体現されていますね!

早く怪我を治しコートでの元気な姿を見せてほしいですね!

ちなみに、伊達公子選手は2016年9月に離婚を発表されています。

瀬間詠里花(せま・えりか)

瀬間詠里花

出身地 :東京都小平市
生年月日:1988年11月24日
身 長 :164㎝
体 重 :52㎏
出身中学:藤村女子中学校
出身高校:学芸館高校
プロ転向:2005年
所 属 :橋本総業ホールディングス

父親がフランス人で母親が日本人のハーフ。姉・友里加も元プロテニス選手
瀬間詠里花
7歳でテニスを始め、藤村女子中学校1年のとき姉・友里加と組んで全国大会ダブルスで準優勝。

3年でシングルス3位、ダブルスでは優勝を果たす。

学芸館高在学中の2005年に全日本ジュニア選手権シングルス優勝し、11月にプロ転向。

プロデビュー後は、2007年に東京有明国際女子オープンシングルスで優勝、
2010年の全日本テニス選手権混合ダブルスで優勝。
そして2011年の全日本テニス選手権でシングルス準優勝!

2011年全豪オープンから4大大会の予選に出場。
瀬間詠里花
2011年9月の東レ パン・パシフィック・オープンで予選を勝ち上がりWTAツアー初の本戦に出場。
結果は1回戦負けでしたが、翌、2012年7月のバンク・オブ・ウエスト・クラシックで予選を勝ち上がり

1回戦でアレクサ・グラッチを 6-2、6-3 で破りWTAツアー大会の初勝利!

2012年には結婚(入籍)されています。

選手活動の傍ら、ViViアスリートモデルとしても活躍しているようです。

井上雅(いのうえ・みやび)

井上雅

出身地  :愛知県名古屋市
生年月日 :1991年11月19日
身 長  :160㎝
体 重  :50㎏
出身小学校:春日井市立篠原小学校
出身中学校:春日井市立東部中学校
出身高校 :椙山女学園高校
プロ転向 :2010年
所 属  :テニスラウンジ

両親がテニスをしていたのがきっかけで8歳からテニスを始めた井上選手。
2008年にインターハイで準優勝し、翌年の2009年全豪オープンジュニアシングルスでベスト16、
ウインブルドンジュニアシングルスではベスト4とジュニア時代最高世界ランキング9位まで上り詰めた井上選手。

もう一度あのグランドスラムに立ちたいと高校卒業後プロへ転向。

プロ転向後は怪我に悩まされ思うような結果を残せていませんが、自信のプレーを見て励まされた!勇気つけられたなどの言葉を糧に、大好きだというテニスを楽しんでいるようです!

ちなみに井上雅選手が所属する「テニスラウンジ」では井上雅選手とテニスができちゃうイベントなども企画しているようです!
井上雅
美人プロと直接関われるまたとない機会ですね!

美濃越舞(みのこし・まい)

美濃越舞
画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=DGnriEfIk80

出身地  :千葉県船橋市
生年月日 :1992年4月16日
血液型  :A型
身 長  :163㎝
体 重  :50㎏
出身小学校:船橋市立八栄小学校
出身中学校:船橋市立船橋中学校
出身高校 :秀明八千代高校
プロ転向 :2011年
所 属  :YCA

可愛すぎるテニスプレイヤーとして注目を集めている美濃越舞選手。

ルックスでは日本女子テニス界では1番かもしれません。
美濃越舞
画像引用:http://www.lafino.co.jp/blog/2012/05/27/13291
【YCA契約会見の様子】


吉本が所属先に付くほど将来を期待されています!
吉本ってお笑いだけでなく、スポーツマネジメントもしていたんですね。

そんな美濃越舞選手の実力は、インターハイで準優勝。日本のジュニアではトップクラスの実力。2011年にプロ転向しましたが、2016年の世界ランキングは500位台。

まだ年齢的にも若い美濃越選手。今後テニスにも美しさにも磨きがかかっていくでしょうね!

今西美晴(いまにし・みはる)

今西美晴

出身地   :京都府宇治田原町
生年月日:1992年5月20日
身 長 :162cm
体 重 :50㎏
血液型 :O型
出身小学:宇治田原町立田原小学校
出身中学: 宇治田原町立維孝館中
出身高校:京都外大西高卒
所 属 : 島津製作所
プロ転向 :2013年4月1日

テニスを始めたきっかけは6才の頃家族で遊びに行った先が雨で、たまたま見つけたオートテニス場に入ったのがきっかけのようです。

運命的な出会いですね。

元もと、書道、そろばん、ピアノ、スイミングをやっていたようですが、テニスも習い事のひとつとして夢中になっていったようです。

その後「全国小学生大会ベスト8」、「全国中学生大会シングルス3位」、「全国高校選抜大会シングルス優勝」、「全日本ジュニア18才以下シングルス・ダブルス3位」。

とメキメキと上達し、高校卒業と同時に夢である世界で活躍するプロになることを胸に、島津製作所に入社し、働きながらチャレンジする道を選択
今西美晴
午前中は仕事で午後からテニスの練習という環境の中、2011年「三重国際大会シングルス優勝」、「全日本選手権シングルスベスト8」

と結果を残し、プロとしてトライする決意。

アマチュアとしては最後の大会2013年全日本室内選手権シングルス優勝!

この優勝の約1カ月後にプロに転向。

プロ転向の僅か2カ月後には、早くもITF2万5千ドルで優勝。

着実に成績を上げていく中、世界ランキング2014年11月には201位と、100位台まであと一歩のところまできた矢先、

2015年の初夏、トレーニング中に足首を骨折し戦線離脱。

必死のリハビリを経て半年後には復帰。

2017年7月には「$25,000Auburn」でシングルス優勝しITFツアーで4勝目を上げています。
今西美晴

澤柳璃子(やなぎさわ・りこ)

澤柳璃子

出身地  :北海道函館市
生年月日 :1994年10月25日
身 長  :163㎝
体 重  :54㎏
出身小学校:札幌市立旭小学校
出身中学校:松戸市立和名ヶ谷中学校
出身高校 :ルネサンス高校
プロ転向 :2012年
所 属  :ミキハウス

三重国際女子オープンテニス:準優勝(2011)かしわ国際オープン:優勝(2014)
浜松三ヶ日国際レディース トーナメント:優勝(2014)
全日本選手権:準優勝(2014)

17歳になったばかりだった2011年の全日本でベスト8に進出し、一躍注目を集める。

スピン系のボールを使ってコートを広く、立体的に使いながら相手を翻弄し、最後はネットやフラット系の強打で決めていく緩急の効いたテニスが魅力!

プロ転向後は怪我に度々悩まされたようですが、今となっては自己管理能力が向上!試合にも活かせているようです!

自己管理の大切さを痛感していますし、ケガ明けであせる気持ちがあっても、『今はやっちゃいけない時期』という見極めもできるようになりました。

それが試合にもつながり、上手くプレーできなくても、ここは一度落ち着いて我慢しよう、と思えるようになっています。

そんな風に自分を知り、管理すること、我慢することの大切さってもわかってきたので、それが成長につながっていると思います。

ポテンシャルに疑いの余地はなく、完成のときを待ちたい天才肌のプレーヤーと絶賛している解説員も!

<澤柳選手と岡村選手、私服姿もかわいいですね!>

加藤未唯(かとう・みゆ)

加藤未唯
画像引用:http://d.hatena.ne.jp/HRHM/20140315/1394891544

出身地  :京都府京都市
生年月日 :1994年11月21日
身 長  :156㎝
体 重  :49㎏
出身小学校:京都市立修学院
出身中学 :立命館宇治
出身高校 :立命館宇治
プロ転向 :2013年
所 属  :佐川印刷

アイドル並みのルックスでかわいいと話題の加藤未唯選手。

テニスを始めたのは8歳。地元京都の東山テニススクールに通っていたようです。

世界を意識し出したのは小学校6年生の時で、中学の時、京都府総合体育大会では4年連続優勝、近畿総合体育大会でも3年間で2度の優勝を飾り、2008年度の全国中学生テニス選手権大会では団体3位。

そして舞台は世界へと!

2010年世界スーパージュニアでダブルス優勝
2011年全豪オープンジュニアダブルス準優勝
2012年全日本ジュニアテニス選手権シングルスで優勝

とジュニア時代から好成績を上げ2013年プロ転向。
加藤未唯
画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2145493286003956601
2016年の全米オープンテニスでは初出場ながら穂積絵莉選手と組んだダブルスでは2回戦で第14シードのペアを破って3回戦進出!

加藤選手の特徴である、俊敏さ、いろんなボールを器用に打てる技術はダブルスに向いているんだとか。

持ち味は、小柄ながらも強力なスピンをかけたストロークを得意とするプレイヤーで、高い軌道のボールを操りながら、相手を上下左右に揺さぶるテニス。

穂積絵莉選手とのダブルスでの更なる上位進出、そしてダブルスでの経験を生かしたシングルスでの飛躍にも期待です!

馬場早莉(ばば・さり)

馬場早莉

生年月日:1994年6月10日
出身地 :鹿児島県鹿児島市
身 長 :162㎝
体 重 :52㎏
血液型 :O型
出身高校:池田学園高校
出身大学:早稲田大学スポーツ科学部
所 属 :フリー

テニスを始めたのは5歳からで、仲のいい友達がテニスをやっていて、その子と一緒に遊びたいがために同じスクールに入ったのがきっかけのようです。

鹿児島市内のERG(エルグ)というスポーツクラブで中学1年まで練習拠点とし、小学3年で育成クラスに上がり、試合での敗戦がやる気に火を着けたようです。

そして馬場選手は、小学校時代から鹿児島県レベルから全国レベルの選手に成長!

全国中学校選手権でベスト16
全日本ジュニアではベスト4

高校は、上を目指すには全国レベルの相手と競わないといけないと考え、千葉で練習しながら鹿児島の学校に籍を置く生活に。


高校2年には山梨に一時期拠点を移した後に、SSC(荏原湘南スポーツセンター)を練習拠点へ。

高校卒業後はスポーツビジネスとか栄養学とかも勉強できる早稲田大学スポーツ科学部へ進学。

大学卒業を控えた2016年8月に、馬場選手はプロ転向を宣言。東京オリンピックも視野に入れていてこれから注目の選手です!

岡村恭香(おかむら・きょうか)

岡村
画像引用:http://allez-japan.com/athlete/tennis_okamura.html

出身地  :岡山県
生年月日 :1995年10月6日
血液型  :O型
身 長  :162㎝
体 重  :53㎏
出身中学校:岡山市立京山中学校
出身高校 :高校2年まで富士見丘高等学校
高校3年から岡山学芸館高等学校 海外留学コース
プロ転向 :2014年
所 属  :ストライプインターナショナル

かわいいルックスだけじゃない実力でも注目の若手選手岡村恭香選手。
岡村
画像引用:http://ameblo.jp/bbsccb2001/entry-12162794791.html
ラケットを握ったのは2歳のころのようで、テニスを本格的に始めたのは5歳。3歳年上の岡村一成さんもプロテニスプレイヤー。

岡村恭香選手は地元岡山を母親と共に離れ東京を活動の拠点としています。

練習後の晩ご飯は母親の手料理。

父親は岡山で医者をしながら岡村選手の資料を持ち歩き、スポンサー探しと、両親が全面的にバックアップされています。

そんな岡村選手は、2016年5月の久留米国際女子テニスでは念願のプロ初優勝を飾り、世界ランキングは2014年:585位、2015年:335位、そして2016年は223位まで上昇!

ファンやサポートしてくれる人への感謝の気持ちを忘れていないのも人気の理由じゃないでしょうか。

ブログを読んでみましたが、私もファンになってしまいました!

岡村恭香選手の好きな言葉は“夢叶うまで挑戦”
岡村
岡村選手の目標は、

「グランドスラムのタイトルを獲ること、そしてオリンピックに出場し日本のテニス界を盛り上げていくこと」

今後必ずや世界へ羽ばたいてくれることでしょう!

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は日本女子テニス界でかわいい!美人と評判の選手をまとめました。

日本にこんな選手いたの?という方も多いんじゃないかと思います。

日本の女子テニス界では、伊達公子選手以降、世界ランキングトップ10入りする選手はまだ出てきておらず、男子に比べると注目度はまだまだ低いのが現状。

大阪なおみ選手の活躍で再び注目を集め始めている日本の女子テニス界。若手選手の台頭が待たれますね!

今後も日本の女子テニス界の美人アスリート選手を追記していきます。

この選手は是非!という選手がいましたらご連絡頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
スポンサーリンク






カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。