大江光(スノーボード)の強さの秘密は母親に?出身高校や経歴は?

大江光

次々と有力選手が現れ、2018年に開催される平昌オリンピックでもメダル獲得が期待される女子スノーボード。

中でも注目されている1人が、女子ハーフパイプの第一人者、大江光(おおえ ひかる)選手です。

可愛いルックスにも関わらず、滑りは男子選手並みの豪快さを誇ります。

ここでは、大江光選手のプロフィールや戦歴、スポンサーそして強さの秘密に迫ります!
アイキャッチ画像引用元:https://cyclestyle.net/article/img/2014/09/29/14198/39526.html

スポンサードリンク

大江光の身長や体重は?プロフィールまとめ


女子ハーフパイプで平昌オリンピック出場が一番近いとされる大江光選手のプロフィールはこちら!

生年月日:1995年8月3日
出身地 :富山県富山市
身 長 :158cm
体 重 :55㎏
血液型 :O型
出身高校:龍谷富山高等学校
所 属 :バートン

「光」という名前は、お母さんがつけたそうです。

「光り輝いてほしい」「光っている人生にしてほしい」

という願いが込められているとのことです。お母さんの愛情が感じられる素敵な名前ですね!

大江光の経歴や戦歴まとめ

大江光選手がスノーボードを始めたのは小学校1年生のとき。

女手一つで大江光選手を育てていたお母さんが、家にひとりで置いておくわけにもいかず、スキー場に連れて行ったのがきっかけだそうです。

中学に入ったころからメキメキと頭角を現し、各大会で輝かしい成績を収めます。

2010年の全日本選手権で3位に入り、翌年の同大会では優勝を勝ち取りプロ資格を得ています。

2011年、龍谷富山高等学校に入ると世界の大会で活躍し始めました。

高校からの主な戦績は下記の通りです。

とにかく凄い戦歴!世界大会でも臆することなく豪快な滑りで素晴らしい成績を収め続けています。

・2011年 FIS全日本世界選手権 優勝
・2011年 JUNIOR WORLD CUP イタリア 2位
・2012年 1ST WINTER YOUTH OLYMPIC GAMES 優勝
・2012年 全日本ジュニア選手権大会 優勝
・2013年 北海道選手権大会優勝
・2013年 PSA ASIA プロ戦 石内丸山 優勝
・2013年 全日本ジュニア選手権大会 優勝
・2013年 全日本選手権大会 2位
・2014年 FIS WORLD CUP カナダストンハム 3位
・2014年 北海道選手権大会 優勝
・2014年 全日本ジュニア選手権大会 優勝
・2014年 全日本選手権大会 4位
・2014年 BURTON HIGH FIVES WOMEN HALFPIPE 3位
・2015年 FIS WORLD CUP Cardrona 2位
・2015年 Burton US OPEN 5位
・2015年 FIS 世界選手権 4位
・2016年 LAAX OPEN 3位
・2016年 Burton US OPEN 7位
・2016年 X GAMES オスロ 5位
・2017年 LAAX OPEN 7位
・2017年 FIS WORLD CUP 平昌 8位
・2017年 世界選手権 4位

スポンサードリンク

大江光のボード板やウエアブランドは?

http://blog-imgs-37.fc2.com/s/n/o/snowslc/IMG_0956-s.jpg

中学3年でプロ資格を取得した大江光選手には多くのスポンサーがついて、その活躍をバックアップしています。

ファンとしては非常に気になる数々のスポンサーを調べてみました!

ボード、ウェア:BURTON(バートン)

スノーボーダーが一番ナイーブになる道具と言えばボードとウェアです。大江光選手はアメリカのメーカー、バートンと契約しています。スノーボードイコールバートンと言われるほどの有名メーカーで、世界中のトッププロが契約選手となっています。

ゴーグル、グローブ:OAKLEY(オークリー)

ゴーグル、グローブはアメリカのメーカー、オークリーがスポンサーになっています。特にオークリーのゴーグルは有名で、一流選手の多くが愛用しています。ちなみに、メジャーリーガーのイチロー選手もオークリーのスポーツサングラスを使っているようです。

ワックス:GALLIUM(ガリウム)

ガリウムは、日本が世界に誇るワックスメーカー。世界中のスキーヤー、スノーボーダーが愛用しています。大江光選手もガリウムのバックアップを全面的に受けています。

チューンアップ:Calla Factry(キャラ ファクトリー)

愛知県名古屋市にあるチューンアップ会社です。

日本一の技術力を持つとも言われており、オーナーは全日本ナショナルチーム・スノーボードチームテクニカルスタッフとして委嘱されるほどの腕前を誇ります。

大江光選手も全幅の信頼を寄せているようです。

大江光の強さの秘密は?

中学3年でプロになって以来、目覚ましい進化を続ける大江光選手の強さの秘密とは一体何なのでしょうか?

母親への感謝の想い

大江選手を勝利に駆り立てる原動力のひとつは、お母さんへの感謝の想いだと本人は語っています。

名前をつけてくれたのも、スノーボードを始めるきかっけを作ってくれたのもお母さんです。

そして、「オリンピックを目指そう」と背中を押してくれたのもお母さんの一言だそうです。

睡眠時間を削ってまで自分のために働いてくれた母への感謝が、平昌オリンピックへの道を切り開こうとしています。

母さんいつもありがとう♡ #mothersday #よく飲んで食べる母さんか大好きです #ヘアカラー正反対

ひかるです。I’m Hikaru。さん(@hikaru_oe.83)がシェアした投稿 –

器械体操で養った度胸と豪快さ!

大江光選手は小学校1年生のときから器械体操教室に通っていたそうです。

そのため、前転宙返りなどはお手のもの。ひねりを加えた宙返りも、いとも簡単にこなします。

「器械体操をやっていたこともあって(空中で)頭が下がるのは怖くない」

と言い切る大江光選手。

男子選手並みの豪快な滑りは、器械体操で養われた度胸から生まれたんですね!

あとがき

メディアの取材で、

「オリンピックは自分が出たいし、自分のためでもあるけど、やっぱり一番近くで支え続けてくれた母を連れて行きたいという思いも強いので、頑張ります」

と母への想いを口にする大江光選手。

夢がかなう瞬間まではもう少しです。

ファンのため、そして母のためにオリンピック出場を勝ち取り、平昌で大江光選手らしい豪快な滑りを見せてほしいですね!



スポンサーリンク