平野歩夢の強さの原点スケートボードで東京オリンピック出場も狙う?

ソチオリンピックにて一躍有名になったスノーボード平野歩夢選手。さらには2016年ウィンタースポーツの最高峰の祭典「Winter X-Games」スノーボード・スーパーパイプで日本人として初の金メダルを獲得!平昌オリンピックでのメダル有力候補の一人です。

今回はそんなイケメンスノーボード選手平野歩夢のプロフィールや経歴、スノーボードの強さの原点であるというスケートボードについても調べてみました。
アイキャッチ画像出典:https://twitter.com/ayuumuukun




Sponsored link

平野歩夢の身長や体重は?プロフィールをチェック

ソチオリンピックで銀メダルを獲得したことで一気に注目度が上がったそんな平野歩夢のプロフィールを紹介します!

名 前 :平野歩夢(ひらの あゆむ)
生年月日:1998年11月29日(平昌オリンピック時:19歳)
身   長 :162㎝
体   重 :50㎏
血液型 :O型
出   身 :新潟県村上市
中   学 :村上第一中学校
高   校 :開志国際高等学校アスリートコース

身長、体重共に日本の平均より下で小柄なタイプですね!
スノーボード選手の中でも小柄の方なんです!

血液型はO型、やはりスノーボードで大技を決めるためには大胆さが必要なんでしょうか?

好きな食べ物はつぶ貝だそうです。これまた渋い!!

さらに、好きな音楽はジャパニーズレゲエだそうで、レゲエの熱いソウルがスノーボードにはぴったりですね!

ルッスクもよくファッションセンスも抜群!

平野歩夢のイケメン過ぎる画像まとめ!兄弟もかっこいい?噂の彼女みくって?

2017.01.06

平野歩夢の経歴まとめ!

平野歩夢は4歳のころ、兄の影響を受けてスノーボードを始めたそうです

しかも4歳の時点で、有名ブランドの「Borton」がスポンサーにつくことになり、4歳の少年にスポンサーがつくという異例の事態が起こりました!
さらに12歳の時には、BURTON US OPEN 2011で優勝し、翌年のBURTON US OPEN 2012ジュニアジャムでは史上最高得点で優勝するなどその名を世界へと轟かせていったんです!

さらに、同年のBURTON HIGH FIVES 2012では、過去のオリンピックメダリストや日本人選手を抑えて見事優勝を飾るなど、勢いが止まることはありませんでした!

そのうえ、アメリカで開催された世界最高峰の大会X Gamesでは、スノーボード界の絶対王者ショーン・ホワイトに敗れ銀メダルに終わってしまったものの、
ショーン・ホワイトにその実力を認められるほどだったんです!

その後、開志国際高等学校アスリートコースに進学し、記憶にも新しいソチオリンピックハーフパイプでの銀メダルを獲得!

そして2016年遂に世界一に!ウィンタースポーツの最高峰の祭典「Winter X-Games」スノーボード・ハーフパイプで日本人として初の金メダルを獲得!




Sponsored link

平野歩夢の強さの原点はスケボーだった!

平野歩夢
画像引用:https://fineplay.me/skateboarding/1978/
世界大会でも好成績を残していて世界からの注目もかなり高い平野歩夢。では、その強さはどこから来たものなのでしょうか?

その強さは、なんと、スケーボードから来ていると言われているんです!

平野歩夢 FLAKE KIDS SKATERS2007-2009 平野歩夢選手8歳

スノーボード界でかなり有名な平野歩夢ですが、実はスケボーの最大セクションの競技「バーチカル」においてもかなりの実力を持った選手だったんです!

小さい頃からスノーボードとスケートボードの両方で活躍するために2つの種目を両立して、同時に練習していたそうです!

「バーチカル」における空中動作や着地はスノーボードよりも難しいと言われています。

そんな繊細な技術を必要とされるスケボーで空中動作の技術や安定した着地をしっかりと取得することでスノーボードに応用できたのでしょうね!

THE HIRANO BROTHERS 平野歩夢選手の兄栄樹さんとの練習

平野歩夢はスケボーで東京オリンピックも狙う?

平野歩夢
画像出典:http://hiranoayumusnowboard.seesaa.net/article/397088054.html

スノーボード種目では日本人選手の中でも群を抜いた実力を持っていてオリンピックの日本代表として平野歩夢の姿を見ることはほぼ間違いないでしょう!

では、同じように高い実力を持っているとされているスケーボードでもオリンピックを目指しているのでしょうか?

スケーボード競技界の長ともいえる日本ローラースポーツ連盟の平沢勝栄会長(71)Facebookによると、

平沢会長は平野歩夢の父である平野英功さん(44)と会談し、

平野歩夢氏はスケートボードで2020年の東京オリンピックを目指す予定である

ということを聞いたそうです!

ということは、スノーボード競技のある冬のオリンピックだけではなく、スケボー競技のある夏の東京オリンピックでも平野歩夢の活躍する姿を目にすることが出来るかもしれません!

夏季・冬季オリンピックの二刀流選手って過去にいるんでしょうか?

平野歩夢選手が平昌オリンピック、そして東京オリンピックダブルで出場なんでことになったら前代未聞!歴史に完全に名を刻みますね!

今後も平野歩夢の活躍、動向には大注目ですね!

最後に

平野歩夢は幼いころから注目を受けその期待を裏切ることなく活躍を続けているようですね!

また、スノーボードとスケートボードの両方で才能を開花させるという常人では成し得ないすごいことを成し遂げています!

そんな期待度MAXの平野歩夢。
今後のオリンピックなどの世界の舞台で彼の姿をできるだけ多く見られるといいですね!




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。