平岡卓のボード板やウェア&ブーツなどの使用ギアまとめ!スポンサーも!

2014年ソチオリンピックで銅メダルを獲得、そして2019年平昌オリンピック出場も期待されているスノーボード、ハーフパイプで活躍中の平岡卓選手。トップ選手が使用しているギアのメーカーって気になりますよね。
今回は、平岡選手が使用しているボード板やウェア、ブーツなどについて徹底検証してみました!




Sponsored link

スノーボード板 Burton(バートン)


平岡選手が使用しているボード板は、本人も「パイプをするには間違いない」と絶賛の「Burton CUSTOM X(バートン カスタム エックス)」の152cm。
「Burton CUSTOM X」は2004年に発売されてから現在に至るまで、特にハーフパイプライダーから絶大な支持を得ているボード板で、ソチオリンピックの時に平岡選手が使用していたのは2015モデル。

スタンダードの「Burton CUSTOM」よりもフレックスが硬く、よりハードでアグレッシブなライディング向けに作られているそうです!
ちなみに仕様は、レギュラー / 前足15°後ろ足-9°/ スタンス幅54cm。平岡選手と同じ仕様で滑ってみたい方はぜひお試しください。

余談になりますが、ソチオリンピックでの平岡選手の活躍を記念してBurtonから「Custom X Taku」という限定モデルが発売されたようです。
平岡選手愛用のCustom Xが、平岡卓らしいカラーリングに仕上がっているんだとか。
平岡卓ボード
画像出典:http://www.transworldweb.jp/snow/bmstg_admin/wp-content/uploads/2014/10/Custom-X-Taku-twitter.jpg

定価は¥93,000(税抜き)と高めですが、今は発売から数年たっているので値下げ販売されているみたいですね。

ウェア Burton(バートン)

平岡卓ウエア
画像出典:http://www.houyhnhnm.jp/feature/20273/

平岡選手が着用しているウェアは上下ともにボード板と同じく「Burton」です。モノトーンのカモフラジャケットにワークテイストの茶系パンツ。ストリートでもそのまま通用しそうな男っぽいコーディネートです。

Burtonはボード板だけではなく、ウェアでも高い人気を集めています。バリエーションが豊富で、2万円前後~10万円台と価格も幅広いのが特徴です。学生からプロライダーまで手に取りやすいブランドですね!

もちろん機能性は言うまでもなく抜群!特にアラスカを意味する「AK」シリーズはGORE-TEX®とGUARANTEED TO KEEP YOU DRYの融合が実現しているんだとか。冷え込む日は、普段使いでも着てしまいたいくらいですね。

ブーツ Burton(バートン)

平岡卓ブーツ
画像出典:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bells-web/cabinet/03876155/03942359/imgrc0068899197.jpg

平岡選手が愛用しているブーツはBurtonの「IMPERIAL」。
ソチオリンピック後は、平岡選手が使用しているということで早々に品薄になったようです。
柔らかさと硬さの絶妙なバランス力を持ち、グラトリを楽しむには一番オススメなブーツです。




Sponsored link

平岡卓を支えるスポンサー

①Burton(バートン)
バートンスノーボードは、1977年に設立されたアメリカのスノーボード用品製造販売会社で、現在、業界トップのブランドです。
平岡選手の他に、ショーン・ホワイトや平野歩選手など数多くのトップライダーが契約しています。

②Red bull(レッドブル)
レッドブルは言わずと知れたエナジードリンクですが、スポーツを通じて多くの宣伝活動をしています。平岡選手とは2015年11月からスポンサー契約を結んでいるようです。

③Elm Company(エルムカンパニー)
Elm Companyはロサンゼルス発のヘッドウェア&アパレルブランドで、スノー、スケートのライダーやアーティストなどからも人気のアメリカンアウトドアブランドです。平岡選手は12歳でプロに昇格したときからElm Companyと契約を交わしています。

④ SMITH OPTICS(スミス・オプティクス)
平岡選手は2015年1月より、ゴーグル・ヘルメット・サングラスの契約をSMITHと結んでいます。SMITHはアメリカ・ユタ州の歯科医師であったボブ・スミスが「曇らないゴーグル」を歯科医の道具で作ったことが始まりだったそう。

今でもユタ州の現地生産で、曇らないゴーグルの品質改良をし続けていて、初心者から上級者まで多くの人が愛用しています!

⑤G-shock(ジーショック)
G-shockは2010年の時点で、累計出荷数が5000万本を超えた世界で最も有名なアクションウォッチです。平野選手は2014年にG-shockと契約を結びました。スノーボーダーでは他に國保和宏選手も契約していますが、日本のプロ・スノーボーダーがこうして直接スノーボードと関係のないブランドと契約することは、地位向上の面でとても意味のあることなんだとか。

大舞台でも動じないタフさをもつ平岡選手にぴったりなブランドですよね!

⑥slytech(スライテック)
Slytechはスキー、スノーボード用のプロテクターブランドです。軽くて、柔らかい上に、優れた衝撃吸収力があることで近年人気急上昇中。

平岡選手の他に、スノーボードのジェイク・ウェルチ、スキーのテッド・リゲティー、ヘンリック・ハーロウなどのトップライダーたちに高い評価を得ています。

最後に

今回は、スノーボード、ハーフパイプで活躍中の平岡卓選手が使用しているブランドを紹介しました。
バートンがスポンサーということもあり、ボードからウエアまで全てバートンでした。

トップライダーと同じ物をもつと、気分が上がり、技術も上達しますよね!新しく始める方も、買い換えたい方も、ぜひ参考にしてみてください。




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。