高梨沙羅の美しすぎる腹筋&筋肉美!トレーニング方法や食事管理は?

幼い笑顔でかわいい印象が強かった高橋沙羅(たかなしさら)選手。

しかし資生堂がスポンサーに付いたことも影響してか、メイクが変わりで大人びた美しさが話題になりましたね。

 

今度は、雑誌のカバーガールとして美しい筋肉美を披露したことで更に話題になっています!

 

ここではそんな高梨沙羅の美しい筋肉美をつくる、トレーニング方法や食事管理などが気になり調べてみました。

スポンサーリンク




高梨沙羅の身長や体重は?フロフィールまとめ

生年月日 :1996m年10月8日生まれ
出身地  :北海道上川郡上川町
身 長 :152cm
体 重 :43kg
趣 味 :バレエ、ダンス
好きな科目:英語
好きな食べ物:魚料理
学 歴 :上川町立上川中学校→グレースマウンテンインターナショナルスクール
→日本体育大学在籍中
所 属 :クラレ
家 族 :父は元ジャンプ選手の高梨寛也
兄も元ジャンプ選手で2015年ユニバーシアード代表、現在はTBS記者の高梨寛太
https://daily.c.yimg.jp/general/2017/03/14/Images/09998404.jpg

高梨沙羅のジャンプを始めたきっかけや経歴まとめ!

北海道上川郡上川町で生まれた高梨沙羅は、父と兄の影響もあり、2004年の小学校2年時からアルペン用スキーでジャンプを始めたようです。

 

小学校3年生時に、日本女子ジャンプのパイオニアと呼ばれる山田いずみさんと運命的な出会いを果たし、それ以来交流も深め、最も尊敬・信頼できる存在ということもあり、2013年7月から高梨沙羅選手の希望によりパーソナルコーチに。

 

2011年の第53回HBCカップジャパン競技会女子の部に出場した高梨沙羅選手は、大倉山シャンツェの女子バッケンレコードの141mを記録し、

その直後に行われたコンチネンタルカップでは女子選手史上最年少優勝を果たし、若くしてその頭角を現します。

勢いに乗る高梨選手は、翌2012年インスブルックユースオリンピックで金メダルを獲得、ノルディックスキージュニア世界選手権、FIS女子ワールドカップ個人第11戦蔵王大会で優勝、

2012-2013ワールドカップでは史上最年少で個人総合優勝を果たし、一気に日本女子ジャンプ界の注目を浴びることになります。

 

2013年から化学工業メーカーのクラレと所属選手契約を締結した高梨選手は、

2013-2014ワールドカップ個人で18戦15勝をあげFISワールドカップ女子最多優勝記録を塗り替える活躍!

 

また、その後も勝利を積み上げて最終的には18勝をあげて葛西紀明が保持していた日本人最多勝利記録の16勝を抜いて日本人歴代最多記録保持者となりました。

 

ワールドカップでの活躍もあり、金メダル候補の筆頭として「ソチオリンピック」に挑みますが、僅かに表彰台に手が届かず無念の4位に終わります。

 

再起を期した2014-2015シーズンでしたが、ワールドカップでは悪天候なども重なり総合2位、吉田杯ジャンプ大会も僅かに及ばず2位、雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会では優勝をもぎ取り、何とか意地を見せます。

 

2015-2016シーズン、サマージャンプグランプリで総合優勝を収める幸先の良いスタートを切り、ワールドカップでは開幕戦からいきなり2本とも最高得点を記録し好スタート、そのまま好調を維持し2シーズンぶり3回目の総合優勝!

 

2016-2017シーズン、サマージャンプグランプリでは5度目の総合優勝、ワールドカップでは歴代最多勝利の53勝に並び、2シーズン連続、通算4度目の総合優勝を果たしています。




高梨沙羅の筋肉美が話題!

高梨沙羅と言えば、最近では童顔に似合わない筋肉を持ち合わせている事が話題になっていますよね。

そして、世界54ヶ国で愛読されていると言われるフィットネス&ライフスタイル雑誌「Women’s Health」5月24日発売号のカバーに起用される形で、遂にその鍛え上げられた筋肉美が披露されました!

https://sociopouch.files.wordpress.com/2017/05/e383a1e382a4e383b3e382abe38383e38388_e7b7a8e99b86e4b88de58faf.jpg?w=580&h=834
こちらがその表紙です。

http://www.sora-ten.com/wp-content/uploads/2017/02/kinnikubi1.jpg

この公開された高梨沙羅の筋肉美について、ツイッターの反応を見てみると、

「めっちゃかわいくない?」
「やばいかわいい、かっこいい、綺麗」
「一瞬、石原さとみかと・・・。」

という具合に称賛の声が多く寄せられています!

そんな話題の高梨沙羅選手の筋肉美はどのようなトレーニングをしているのか気になるますよね。

高梨沙羅選手のトレーニング方法って?

スキージャンプという競技性から、筋肉ムキムキにはできません。

このようにほどよい筋肉美を得た高梨沙羅選手ですが、そのトレーニング方法も、女性なら特に気になりますよね。

高梨沙羅選手にエクササイズなどを指導してきた、森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボでヘッド・パフォーマンススペシャリストを務めている牧野耕平さんによれば、高梨沙羅選手には「横隔膜呼吸」を指導しているということです。
https://womenshealth-jp.com/var/wh/storage/images/a/sara-takanashi-20170524/node_1064/14699-1-jpn-JP/_1_pc_article.jpg

 

なぜ横隔膜呼吸が大事なのか?

『胸郭回りが固くなる』→『正常時は水平に位置する横隔膜が斜めに傾いている』→『肺が大きく膨らまない』→『呼吸がうまくいっていない』→『全身に栄養が行きわたらず代謝が落ちる』

 

この横隔膜の位置を水平に戻すのには姿勢を正すことが重要で、姿勢に付随する『体幹トレーニング』も重要になってきます。

高梨沙羅選手が行っている『体幹トレーニング方法』は、メディアでも取り上げられていますが、『ストレッチポールのハーフカット』を使用します。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MiCpPaMxL._SX355_.jpg

これを使い、半円の部分を下にし、ハーフにしたポールをそれぞれに片足づつ乗せて直立になり、バランスを保つというトレーニングや、

背骨を沿わせるように仰向けに乗り、両手両脚を床から浮かせてバランスをとるといったトレーニングを行うそうです。

 

このようにして高梨沙羅選手の筋肉美はつくられていくというわけです!

高梨沙羅の必勝アイテムは和菓子?食事制限はしてる?

 

高梨沙羅の必勝アイテムが和菓子ってどういうことでしょうか?

 

高梨沙羅を栄養面で支えている森永製菓株式会社の管理栄養士・細野恵美さんによれば、基本的に甘いものが大好きなようですね。

 

そこは流石にただ単に甘いものが好きだから必勝アイテムは和菓子というわけではなく、ちゃんと理由がありました。

 

寒い環境の中では、とにかく体が体温を上昇させようとするため、体力を必要以上に消耗してしまいます。動いていないのにどんどん自分のエネルギーが消耗していく、その分を補う必要がある。

 

では、何を補えば良いのか?

 

それが『和菓子』です!

icon-check-square-o 寒さで奪われる体力を補うには血糖値を上げることが必要です。

icon-check-square-o血糖値を上げるには糖質を取る!

icon-check-square-o糖質上げるには和菓子!

という具合です。

 

因みに洋菓子ではダメなのか?というと、ドーナツやパンケーキやチョコレートのような洋菓子にはバターを使用しているため、消化に時間がかかるそうなので試合直前には不向きということです。

 

高梨選手はウォーミングアップ中や終了後など、いつでもすぐ口に入れられるように小さなたい焼きやカステラなどを必勝アイテムとして準備しているそうです。

 

そして朝食は必ずとりスナック菓子や炭酸飲料は決して口にしないという食事制限を追行しているようです。

 

セブンイレブンなどのコンビニエンスストアはよく利用するそうですが、スナック菓子や炭酸飲料は我慢しているというのですから、アスリートの意思の強さを再認識させられますよね。

最後に

スキージャンプ界の女王に相応しい高梨沙羅選手ですが、それだけではなく、その素晴らしい筋肉美や、かわいらしい笑顔を併せ持つ日本女性が憧れる素敵な存在になりつつあることは間違いありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。