北川ひかるの私服姿がかわいい!ハーフ?性格やプレースタイルも!

リトルなでしこジャパン時代から自慢のスピード、負けず嫌い精神を発揮し、そしてかわいいルックスで注目を集めた北川ひかる選手。

いよいよアルガルベカップでトップチームに召集されることになりました。

北川ひかるのルックスから「ハーフなの?」という話題まであります。

今回はそんな北川ひかる選手について、プレースタイルや経歴、性格、そしてかわいい私服画像も発見しちゃいました!

ファンなら気になりますよね!

それではまずはプロフィールからまとめていきますね。

アイキャッチ画像引用:https://twitter.com/mitabind/status/777475631562960896

スポンサーリンク



北川ひかるはハーフ?プロフィールや経歴まとめ

生年月日 :1997年5月10日生まれ
出身地  :石川県金沢市
身 長  :164cm
体 重  :51kg
出身高校 :富岡高等学校
大 学  :早稲田大学スポーツ科学部
所 属  :浦和レッズレディース
ポジション:MF DF
利き足  :左

まずは気になるのがそのルックスからのハーフ疑惑!
北川ひかる
色白で目の色も茶色なので、欧米の血筋を感じてしまいますが、調べたところ、どうやらハーフではなく、純粋な日本人のようです。

ハーフかどうか話題になるのも注目されている証拠ですね!

北川選手は兄がサッカーをやっていたこと、保育園時代のサッカー教室が楽しかったことがきっかけで5歳からサッカーを始めることになります。

そして小学校入学と同時に「星稜PELバディ」「菊川FC Jr.」の両クラブの所属し、この頃にはU-12北信越に選出されています。

小学校卒業後は『JFAアカデミー福島』に5期生として入校。石川県出身者としては男子を含めて北川ひかるが初の生徒だそうです。

このJFAアカデミー、中学から高校まで6年間かけて育成するそうですが、入校するのも大変で、北川ひかるの時の倍率はなんと、21.8倍だったそうですからすごいですね。

2012年12月には第34回皇后杯3回戦で、なでしこリーグ所属のアルビレックス新潟レデース戦においてJFAアカデミー福島の一員として中学生ながらフル出場し、1得点1アシストの活躍で勝利に貢献、メディアも「大番狂わせ」と大きく報道しました。

翌年の2013年9月にはAFC(アジアサッカー連盟)U-16女子選手権において6得点の活躍でチームを優勝に導きます。

2014年3月、FIFA U-17女子ワールドカツプに、主に左SBとして出場し優勝。

2015年4月、『浦和レッズレディース』に特別指定選手として入団することになります。

同年8月、AFC U-19女子選手権に出場し、チームの優勝に貢献。

2016年、早稲田大学に進学し、特別指定選手から『浦和レッズレディース』と正式入団契約を交わします。

スポンサーリンク
 




北川ひかる魅力はここ!

<負けん気の強さ>

北川ひかる選手の魅力で、最初に特筆すべきはその負けん気の強さです。

浦和レッズレディースと正式契約を結んだ年、日テレベレーザとのなでしこリーグ開幕戦という大事な試合で北川選手は左SBで先発出場します。

「同じ年代の多いベレーザが相手で、絶対に負けたくなかった。」

と意気込んだ試合でした。

試合開始80分、セカンドボールに飛び込んだ際、相手選手と接触して左膝を強打、そのまま担架でピッチサイドに運び出されます。

ここで北川ひかるの負けん気の強さが出ることになります。

「交代したくない!」

北川ひかるが意思表示します。

「やれるなら(ピッチに)入れ!」 

監督の檄が飛びます。

この監督の檄に応えるようにピッチへ戻る北川選手。

残り僅となった試合終盤、相手の猛攻に身体を張って防ぎきりました

その後のインタビューにも

「リオを逃してしまったのは残念ですけど、ここでサッカーを終わらせるわけにはいかない。もっと盛り上げるためにも、今日の試合は本当に大事だと思いました。負けたくない気持ちを前面に出すのは自分の長所だし、攻撃にも貢献できるSBになれるように頑張りたいです。」

と応じています。

北川ひかる選手は、自分のプレーだけに満足するわけではなく、日本女子サッカーが他スポーツに負けないためにも、その負けん気の強さを発揮し、存在感を示そうとしている事がわかりますね。

<誰にも抜かれない!?プレースタイル>

北川ひかる選手のプレースタイルは身体を張った守備からボールを奪い、そのままスピード溢れるドリブルで相手陣内へ切り込み、自らシュートを放ち、サイドからの高い精度のクロスを上げる、まさに攻撃的SBスタイルです。

ディフェンスにおいて1対1の状況では非常に駆け引きがうまく、簡単に振り切られて抜かれることはない選手です。

本人も

「SBでもドリブルで一気に前線まで上がり、自分でシュートすることもできる。でも、1対1の守備だって絶対に負けません」

とストロングポイントにあげています。

これだけ言い切れる北川選手。ここでも負けん気の強さが光っていますね。

北川ひかるはSBという守備的位置にも関わらず、そのスピードと負けん気の強さを存分に生かし、ボールを奪ったらそのままサイドを駆け上がる、非常にアシスト力・得点力がある攻撃的な選手でることがわかります。

<そのかわいいルックス>

なでしこジャパンでかわいいルックスと言えば川澄選手鮫島選手などが取り上げられてきましたが、北川ひかる選手はそんな先輩達を超えたと言われるルックスを持っていると評判!

そして私服姿の北川選手もきになりますよね!

Twitterで私服姿をあげていました!

清潔感があってとてもかわいくないですか!!

ちょっと能年玲奈さんに似ているような気がするのは私だけでしょうか?

因みに好きな芸能人は向井理さん、好きなサッカー選手はメッシだそうです。

最後に

かわいいだけではなく、スポーツ選手としては必須な「負けん気の強さ」を持ち、超攻撃的左SBとしてサッカー選手としても素晴らしい北川ひかる選手。

未来のなでしこジャパンの主力として期待がかかります。

サッカーも上手でルックスも最高な男子選手でいえばCロナウドですが、北川ひかるもそのような選手になってもらいたいと期待しています!

スポンサーリンク