猶本光が結婚願望を暴露!彼氏は矢島慎也?私服姿や性格も気になる!

2012年FIFA U-20女子ワールドカップで3位となったヤングなでしこの一員として出場し、一躍注目を集めたサッカー界の長澤まさみこと猶本光(なおもとひかる)選手!

そのかわいいルックスでゴール後のキメポーズやキメ顔なども話題になりました。

そんな女子サッカーでアイドル的な存在である猶本光選手ですが、26歳で結婚したいと語っています。

そこで気になるのが現在彼氏がいるのか!?

ここでは猶本光選手の彼氏の噂や、普段は見れない私服姿などに迫ってみたいと思います!
アイキャッチ画像出典:https://pics.prcm.jp/myc999/16239012/jpeg/16239012.jpeg

猶本光の身長や体重は?プロフィールまとめ

生年月日  :1994年3月3日生まれ
出身地   :福岡県小郡市
身 長   :158cm
体 重   :53kg
利き足   :右
ポジション :MF
尊敬する選手:シャビ、イニエスタ
出身小学校 :のぞみヶ丘小学校卒業
出身中学高校:福岡女学院中高等学校卒業
出身大学  :筑波大学卒業
所 属   :浦和レッズレディース

猶本光がサッカーを始めたきっかけは?経歴まとめ

猶本光選手には1歳年上の兄がおり、少年サッカークラブに入っていて、幼稚園時代にはその兄についていき、練習見学をしていたようです。

そして小学校にあがると正式に『小郡東野少年サッカークラブ』の一員となり、ここから猶本光選手のサッカー人生はスタートすることになります。

2007年、福岡J・アンクラスの下部組織である『アンクラスFC Paso Dorad』との2重登録というかたちで13歳の若さでトップチームに登録。

2010年、トリニダード・トバゴで開催されたFIFA U-17女子ワールドカップに出場し、決勝で韓国にPKで敗れ準優勝に終わりますが、猶本光選手は全6試合に出場し、2得点をあげる活躍をみせています。

2012年、FIFA U-20女子ワールドカップに出場し、3位に貢献。この年、福岡女学院高校を卒業し、筑波大学への進学を機に『浦和レッズレディース』に所属することになります。

2014年、日本代表トップチームに初召集され、5月8日に長居球技場で行われたニュージーランド戦の後半41分に途中出場して代表デビューを飾りました。

また、その10日後の18日のヨルダン戦には先発出場を果たしています。

2014年度なでしこリーグでは27試合に出場し5得点でベストイレブンに輝いています。

2016年、日本航空とサポート契約を結びます。日本航空が選手個人を支援するのは女子サッカーでは猶本光が初めてとのことのようです。

猶本光のプレースタイルって?

ポジションがボランチということもあり、猶本光のプレースタイルは広い視野を生かし、精度の高いパスを供給する司令塔と言えます。

尊敬する選手に元スペイン代表のシャビやバルセロナのイニエスタをあげているので、自分のプレーにも参考にしている部分は多いかと思います。

中盤から繰り出される正確なパス、そして隙があれば遠い位置からでもゴールを狙うその姿は元日本代表の中田英寿を思い出すような印象さえあります。

ビルドアップも正確で素早く、ゲームをコントロールする技術はまるでベテラン選手のような落ち着きを持っています。

元日本代表主将を務めていた澤穂希と同じポジションということもあり、ポスト澤とも呼ばれていますが、澤のような得点力は無いものの、これからフィジカルを強化し、得点力を上げれば澤穂希を超える存在になる可能性もあるのではないでしょうか。

そんな猶本選手が話題になったのがキメポーズ!

猶本光のキメポーズやキメ顔&私服姿が話題!

http://oi41ne.com/wp-content/uploads/2014/05/2014051901_08.jpg

猶本光といえば、ゴール後のキメポーズが話題を呼びました。

それはU-20女子ワールドカップ1次リーグのスイス戦でした。PKを決めた猶本光は大観衆の前で、腕を胸の位置まで上げ、そのまま肘を高く突き上げ、どや顔を見せました。

そのキメポーズをメディアが伝えたことからネットやSNSで話題となりました。

因みにこのキメポーズは途中で右膝の故障で離脱したDF村松智子の持ちネタということで、ゴールを決めて「どや!」と村松へ向けたメッセージだったという話もあります。

これを機にSNSなどで話題となった猶本光ですが、自身のTwitterではピッチ上とはまた違う一面を見せています。

それがこのキメ顔と可愛い私服画像です。

こちらは猶本光のキメ顔です。
https://pbs.twimg.com/media/DEN90nkVYAA-h_l.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DBKQL9UVoAAXtcS.jpg:large

https://pbs.twimg.com/media/DDpfKeCUQAAQo_z.jpg

それとファンなら気になる普段の猶本選手。こちらは私服画像です。
https://pbs.twimg.com/media/BvZpNjYCcAA_Dn3.jpg
スーツを着るとキャリアウーマンのようですね!

http://shinji24.com/wp-content/uploads/2015/09/Hikaru20120303.jpg

猶本光の性格は?

猶本光選手の性格を一言であらわすならば、「負けず嫌い」でしょう。

ジュニア年代のときから男子の中に混じってサッカーをやっていましたが、女子だから男子に負けたくないという気持ちではなく、同じサッカー選手として負けたくないという気持ちが強かったそうです。

とにかく勝利だけは譲れない!

そこのこだわりは強く持って取り組んだそうです。

諦めない気持ち、絶対に勝つというメンタルはこの頃から既に備わっていたんですね。

当時のコーチも「負けず嫌い魂に火がつくと、ものすごいプレーが出ていた」と振り返り、本人もそれを伝え聞き、

「自分が成長する上で、悔しさは大きなきっかけになった」

と感想を述べています。

2011年になでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップドイツ大会で優勝した際には、日本中がお祭り騒ぎになっていたにも関わらず、当時17歳だった猶本光は冷静に「その場にプレーヤーとして立ち会えなかった」と悔しさを滲ませていたそうです。

この負けず嫌い魂と向上心を併せ持つ限り、猶本光は果てしなく成長し続けるでしょう。

また、ピッチ上では負けん気の強さを見せている猶本光ですが、いざピッチを離れると天然っぽい一面を出すようです。
チームメイトも「本当にしっかりしているが、時々ちょっと抜けている」「日常で、え?みたいな所がある」と話しています。

ピッチ上で気が張る分、ピッチを離れると少しホッとしてしまうのでしょう。

そんな一面も猶本光の憎めないところなのかもしれません。

最後に

人一倍負けず嫌いで、泥臭くても目の前の勝利にこだわる強いメンタルを持つ半面、ちょっと抜けていて憎めないほど可愛いルックスを併せ持つ猶本光。

このオンとオフのギャップに凄く魅力を感じてしまいます。

サッカー界の長澤まさみ、澤穂希の後継者、話題はつきません。

今後2019年にはフランスワールドカップ、2020年には東京五輪が開催されます。
この大舞台で負けず嫌い魂に火を付け、日本を熱狂させてくれることを期待しましょう!