羽生結弦の新プログラム2018!使用曲や振付師は?試合予定も!

いよいよ平昌オリンピックのシーズンがやってきました!自他ともに認める日本男子フィギュア陣のエース・羽生結弦選手は、オリンピック2連覇というアジアでは初めての偉業の達成なるか、注目されていますね。

努力に裏打ちされて、いつでも自信たっぷりの羽生選手。チャンピオンとして迎える今シーズンは、いったいどんな戦いを見せてくれるのでしょうか?!

羽生選手の今季の試合予定、新プログラム・振付師・使用曲などを見ていきましょう!




Sponsored link

2017-2018 王者が選んだプログラム使用曲は?振付、構成はどうなる?

【ショートプログラム】
使用曲:ショパン「バラード第1番」
振付師:ジェフリー・バトル

まずはSP使用曲ですが、2014-2015、2015-2016シーズンと同じくショパン「バラード第1番」を持ってきました!

この曲は2015グランプリ・ファイナルでSP世界最高得点となる驚異の110.95点をたたき出した思い入れの強い曲

5月に行われたファンタジー・オン・アイス2017でSPの新プログラムを披露しています。

振付は今期もジェフリー・バトルさんです。

冒頭の4ループは抜けてしまいましたが、後半に3アクセル、4トウループ+3トウループという高難度のジャンプを入れ、いずれも精度の高い美しいジャンプでした。

連続スピンやステップシークエンスなどを見ても、4年前よりスケーティング技術は上がっているようです。

自信が持つ世界最高記録を「壁だ」と語る羽生選手。今回のプログラムで、もはや人類が持つ極限の高みに到達してしまうのか!?

今シーズンの羽生選手、どの試合も見逃せませんね!

【フリースケーティング】

FSのプログラムは、現段階で発表されていません。8月初旬に練習場所としているカナダのクリケットで公開練習があるそうですので、情報を待ちましょう!




Sponsored link

Rord to 平昌!羽生結弦選手の今シーズンの試合はこちら

羽生結弦
(コメント:この1,2年でぐっと男らしさが増した羽生選手!)

グランプリ・シリーズ2017 ロステレコム杯

開催場所 : ロシア・モスクワ
開催日程 : 10/20~22

グランプリ・シリーズは初戦のロステレコム杯からスタートを切る羽生選手。ネイサン・チェン選手という現在無敵のジャンプ王子が参戦してきますので、まずはミスのない演技が必要ですね。ソチ銅メダルのデニス・テン選手も怖い存在ですが、ここで何としても1位を取って、幸先良い滑り出しにしてほしいですね!

グランプリ・シリーズ2017 NHK杯

開催場所 : 大阪府・大阪市中央体育館
開催日程 : 11/10~11/12

次の試合はグランプリ・シリーズ第4戦のNHK杯です。やっぱり日本の試合に羽生選手が出ないのでは、寂しいですよね!ここには、常にライバルとして名前の挙がる〝ミスター・パーフェクト″パトリック・チャン選手が出場するので、すでにオリンピック前哨戦の感があります…。

そのほか、出場の可能性が高い試合はこちらです!

グランプリ・ファイナル2017

開催場所 : 日本、名古屋
開催日程 : 12/7~12/10

全部で6戦あるグランプリ・シリーズで、ポイント順に上位6人だけが進める世界の頂上決戦。今年は文字通りのオリンピック前哨戦となります。羽生選手はなんと、2013-2014シーズンから4連覇を達成しているんですね。

よほどの乱調かけがが無ければ出場はかたいと思います。5度目の優勝で連覇記録を更新するのか、注目です。

全日本選手権2017(第86回全日本フィギュア)

もはや国内1位は世界の1位!と言われるほど熾烈な戦いになるであろう、全日本選手権。昨年度は5連覇がかかっていましたが、なんとインフルエンザにかかり欠場…。
宇野昌磨選手が輝きを見せた大会でしたね。

開催日程 : 12/20~24
開催会場 : 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)

というわけで、今年は絶対的な出場資格は持っていないものの、何しろ世界王者ですからね、推薦枠での出場はほぼ確実と思われます。

王座奪還(インフルエンザから?)なるか??

四大陸選手権2018(例年1月または2月)

昨季は3シーズンぶりに出場し、2位に終わった羽生選手。上記の大会で順調に成績を伸ばしてくれば、出場は間違いありません。

演技終了後は悔しそうな表情も見せていましたから、1位奪還、ノーミスでの高得点ともに目標としてくるはず。目標持った羽生選手、強いです。

平昌(ピョンチャン)オリンピック

開催場所  : 大韓民国・江陵アイスアリーナ
大会全日程 : 2018/2/9~25
男子シングル : 2月16日
男子フリーS : 2月17日
エキジビション: 2月25日

羽生選手は気になるのはメダルの色くらい(言い過ぎ?)ですから、エキシビは出てくれるのではないでしょうか?

(ここに画像)
https://pbs.twimg.com/media/Bgjl1R8CYAA_yor.jpg
(コメント・金メダルを持ったこの笑顔、今年も見せてほしいですね!)

世界フィギュアスケート選手権2018

開催場所:イタリア・ミラノ
開催日程:2018/3/19~25

これまた連覇がかかっている世界選手権。平昌オリンピックでの疲労度や達成感により出場の可能性は変わってくるともいますが…。
シーズンの締めくくりは、やっぱり羽生選手の王者の滑りを観たいところです!

最後に

今年はもう、羽生選手がどこまで、どんな記録を作ってくれるのかを期待するばかり。ファンタジー・オン・アイスはミスはあったとはいえ、すでに貫禄のスケーティングでした。

表彰台の真ん中を独占する姿、みんなで期待しましょう!




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。