女子バレーボールかわいい日本美人まとめ!美脚スタイル画像にマジ惚れ?

2020年の東京オリンピックを目指して中田久美監督のもと、新生「火の鳥NIPPON」が始動します。
メンバー23名が発表されましたが、各チームからフレッシュな選手が集められたという印象です。
かなり強いチームになる予感がして楽しみですね!

そして、ルックス・スタイルも強力なメンバーが選出されたという印象があります!

そんな日本代表メンバーに注目が集まりがちですが、実は日本代表選手以外にも美人選手が多くいるのが女子バレーボール界!

今回は、日本女子バレーボール界で、抜群のルックスやスタイル、そしてバレーボールの実力も兼ね備えた魅力的な選手をご紹介していきます!
アイキャッチ画像引用:https://www.youtube.com/




Sponsored link

石井優希(いしい ゆき)

石井優希
引用:https://www.flickr.com/
身 長    : 180cm
体 重    : 68kg
生年月日   : 1991年5月8日
血液型    : A型
出身地    : 岡山県倉敷市
出身中学校  : 倉敷市立東陽中学校
出身高校   : 就実高校
所 属    : 久光製薬スプリングス
ポジション  : ウイングスパイカー

ママさんバレーをやっていたお母さんの影響で小学校2年生からバレーボールを始めた石井優希選手。
バレーボールの名門、就実高校では春高バレーやインターハイで活躍しました。

高校卒業後は2010年にVプレミアリーグの久光製薬スプリングスに加入。
石井優希
引用:http://joshisports.com/
2011年3月には全日本女子のメンバーに選出されています。Vプレミアリーグでも、2013年~2014年シーズンではサーブ賞、2016年~2017年シーズンでは敢闘賞を受賞するなど、日本を代表するスパイカーに成長しました。
石井優希
引用:http://joshisports.com/
2020年の東京オリンピックを目指す新生「火の鳥NIPPON」のメンバーにも選出された抜群のスタイルを誇る美人選手!!

栗原恵(くりはら めぐみ)

栗原恵
引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp
身  長     : 187cm
体  重     : 68kg
生年月日   : 1984年7月31日
血液型    : B型
出身地    : 広島県佐伯郡能美町(現:江田島市)
出身中学校  : 姫路市立大津中学校
出身高校   : 三田尻女子高等学校(現:誠英高等学校)
所  属     : 日立リヴァーレ
ポジション  : ウイングスパイカー

小学校4年生のとき、お父さんがコーチをしていたクラブチームでバレーボールを始め、中学はバレーがうまくなるために兵庫県の学校へ途中で転校、高校も山口県のバレーボール強豪校、三田尻女子高校(現:誠英高校)へ進学するなど、バレーボール一筋の学生時代を送った栗原恵選手。

2001年、全日本に初選出。2003年のワールドカップでは、大山加奈選手とともに19歳ながら大活躍。
日本中に「メグカナ」旋風を巻き起こしました。
栗原恵
引用:https://hiveminer.com/
その後は、何度も大怪我をして手術するなど苦労を重ねながらも、全日本・Vプレミアリーグで活躍。

30歳を過ぎた現在も日立リヴァーレでプレーを続けています。

「プリンセス・メグ」と呼ばれた可憐な笑顔と抜群のスタイルは今も健在!!

井上琴絵(いのうえ ことえ)

井上琴絵

引用:https://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/profile/inoue/index.html
身  長     : 162cm
体  重     : 53kg
生年月日   : 1990年2月15日
血液型    : A型
出身地    : 京都府京都市
出身中学校  : 京都市立花山中学校
出身高校   : 京都橘高校
所  属     : JTマーヴェラス
ポジション  : リベロ

お姉さんの影響で小学3年からバレーボールを始めた井上琴絵選手。中学では当初バスケットボール部に入部するなど、あまりバレーボールにこだわりを持っていなかったようですが、中学3年生で見たインターハイの準決勝、京都橘高校と九州文化学園高校の試合に感動、京都橘高校に進みます。
井上琴絵
引用:https://www.flickr.com
春高バレー、国体での成績を引っ提げて、高校卒業後に加入したのは、JTマーヴェラス。現在は主将として、持ち味の高速バレーでチームを引っ張る童顔美女!!

東京オリンピックを目指す「火の鳥NIPPON」にも選出されて、益々活躍が期待されています!




Sponsored link

田中美咲(たなか みさき)

田中美咲
引用:https://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/profile/tanaka/index.html
身  長     : 173cm
体  重     : 61kg
生年月日   : 1991年12月28日
血液型    : O型
出身地    : 栃木県小山市
出身中学校  : 小山市立豊田中学校
出身高校   : 國學院大學栃木高校
出身大学   : 嘉悦大学
所  属     : JTマーヴェラス
ポジション  : セッター

田中美咲選手は、小学校4年でバレーボールを始めたものの、モチベーションが上がってきたのは中学に入ってからだそうです。

それでも本人は将来キャビンアテンダントになる夢があったので、JOCジュニアオリンピックカップの栃木県選抜に選ばれるほどの実力がありながら、バレーボールの強い高校には行くつもりがなかったとのこと。

しかし、國學院大學栃木高校の監督からの勧誘、中学の恩師からの勧めもあり、國學院大學栃木高校に進学、春高バレー、インターハイで活躍するなど才能が一気に開花しました。

大学は嘉悦大学へ進み、3年時に全日本バレーボール大学男女選手権大会で優勝。セッター賞を受賞しています。

また、ユニバーシアード日本代表に選ばれるなど世界の舞台でも活躍をしています。

世界のバレーボールを肌で感じたこともあり、大学卒業後はレベルの高いチームでやってみたい、との気持ちが強くなったという田中美咲選手。選んだチームはVプレミアリーグのJTマーヴェラスでした。

2016年の黒鷲旗大会でチームが優勝したときにはベスト6賞を受賞しています。
田中美咲
引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

キャビンアテンダントを目指していただけあって、大きな瞳が印象的な正統派美女!

「火の鳥NIPPON」にも選出されているので、東京オリンピックに向けて人気もヒートアップしそうですよ!!

熊本比奈(くまもと ひな)

熊本比奈
引用:http://www.breath-hamamatsu.com/
身  長     : 174cm
体  重     : 56kg
生年月日   : 1995年12月2日
血液型    : B型
出身地    : 福岡県朝倉市
出身中学校  : 朝倉市立甘木中学校
出身高校   : 東九州龍谷高校
所  属     : ブレス浜松
ポジション  : ウイングスパイカー

福岡県出身の熊本比奈選手ですが、地元の中学卒業後はバレーボールの強豪校、大分県の東九州龍谷高校に進学。

2年生からエースとして活躍し、3年生では主将として春高バレーで準優勝を果たしました。
また、このとき自身も優秀選手賞を手にしています。

高校卒業後の2014年、Vプレミアリーグのトヨタ車体クインシーズに加入。しかし、出番に恵まれず、2015年~2016年シーズンをもって退団。

VチャレンジリーグIIのブレス浜松に移籍して、心機一転躍進のチャンスを狙っています。
熊本比奈
https://c1.staticflickr.com/

Vプレミアリーグでは出場機会に恵まれず、ファンに雄姿を見せることができなかった熊本比奈選手ですが、ブレス浜松では身体能力の高さを活かした活躍が大いに期待されています。

抜群のスタイル、チャーミングな笑顔が魅力の熊本比奈選手が、再びVプレミアリーグで、そしていずれは全日本チームで活躍する日をファンは待ちわびています!!

佐藤美弥(さとう みや)

佐藤美弥
引用:https://twitter.com/hashtag/
身  長     : 175cm
体  重     : 63kg
生年月日   : 1990年3月7日
血液型    : A型
出身地    : 秋田県秋田市
出身中学校  : 秋田市立土崎中学校
出身高校   : 聖霊女子短大付属高校
出身大学   : 嘉悦大学
所  属     : 日立リヴァーレ
ポジション  : セッター

佐藤美弥選手は、小学4年のときに友人に誘われてバレーボールを始めたそうです。

地元の中学校を卒業後は、バレーボールの強豪校、聖霊女子短大付属高校へ進学し、春高バレー・インターハイに出場して活躍しました。

大学は嘉悦大学へ進学。3年生のときに全日本チームに選出されており、当時からセッターとしてのセンスの良さが光っていました。

3年生、4年生で全日本大学女子バレーボール東西選抜優勝大会(東西インカレ)を制し2連覇を達成。4年時は最優秀選手賞にも選ばれています。

大学卒業後は、当時Vプレミアリーグの下部リーグに属していた日立リヴァーレに進み、2013年よりチームがVプレミアリーグに昇格、それと同時期に正セッターの座を手にしています。

2014年には再び全日本チームに選出され、2015年~2016年シーズンでは敢闘賞及びベスト6賞を受賞するなど個人としても好調を維持するとともに、主将として現在はチームを牽引しています。

セッターとしての実力もさることながら、ルックスの可愛らしさ、スタイルの良さで抜群の人気を誇る佐藤美弥選手。
佐藤美弥
引用:http://volleyball.jp.net/
その愛くるしさから、インターネットの掲示板では、佐藤美弥選手の応援スレッドが立つほどなんです!

人気と実力を兼ね備えた佐藤美弥選手が「火の鳥NIPPON」の一員として、世界のひのき舞台で、そして東京オリンピックで活躍することをバレーファンは楽しみにしています!!

大盛梢(おおもり こずえ)

大盛梢
引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/
身  長     : 174cm
体  重     : 66kg
生年月日   : 1994年11月21日
血液型    : O型
出身地    : 北海道上川郡和寒町
出身高校   : 札幌山の手高校
所  属     : KUROBEアクアフェアリーズ
ポジション  : ウイングスパイカー

大盛梢選手は、女子バレーボールの強豪校、札幌山の手高校卒業後、VチャレンジリーグⅠのKUROBEアクアフェアリーズに加入しました。

KUROBEアクアフェアリーズは、富山県に根ざしたクラブチームのため、選手たちは地域の企業に所属してします。大盛梢選手は、黒部市にある株式会社中西電気という企業に在籍しています。

KUROBEアクアフェアリーズは、2016年~2017年シーズンで8チーム中5位、その前年のシーズンも8チーム中5位と成績が振るわなかったため、大盛梢選手の知名度はあまり高くはありません。

しかし、熱心なファンの間では、日本バレーボール界で最もかわいい選手とも言われていて、KUROBEアクアフェアリーズの試合には必ず駆けつける男性ファンも存在するほどなんです!

ネット上では、女優の「のん」さんこと能年玲奈さんにそっくり、とも書かれていますよ!
大盛梢
引用:http://photohito.k-img.com/
チームがVプレミアリーグに昇格すれば、間違いなく大人気になる選手の一人ですね。今から要チェックの美人選手です!

佐藤あり紗(さとう ありさ)

http://joshisports.com/
身  長     : 164cm
体  重     : 53kg
生年月日   : 1989年7月18日
血液型    : A型
出身地    : 宮城県仙台市
出身中学校  : 仙台市立富沢中学校
出身高校   : 古川学園高等学校
出身大学   : 東北福祉大学
所  属     : 日立リヴァーレ
ポジション  : リベロ

小学校2年生でバレーボールを始めた佐藤あり紗選手。中学生になるとクラブチームでバレーボールを続けました。3年生で臨んだ全国ヤングバレーボールクラブ交流大会では優勝、自身は大阪府知事賞と仙台市スポーツ選手奨励賞を受賞するなど、早くから才能を発揮し始めます。

高校はバレーボールの強豪、古川学園高等学校に進学。春高バレー、インターハイと全国大会に出場するも上位進出は果たせませんでした。

高校卒業後は、身長が低いことなどが理由でVリーグからは声がかからなかったと言います。そんな佐藤あり紗選手を勧誘したのが東北福祉大学の佐藤伊知子監督
東北福祉大学へ進学した佐藤あり紗選手はそれまでのスパイカーからリベロへ転向、これが転機となりVリーグへと道が開けていきました。

2012年にVチャレンジリーグの日立リヴァーレに進むと、リベロとして才能が一気に開花。2013年にサーブレシーブ賞を受賞、全日本メンバーにも選出されました。同年11月のワールドグランドチャンピオンズカップ本選ではベストリベロ賞を受賞。

さらには、Vプレミアリーグ昇格後の2013年~2014年シーズンではレシーブ賞を受賞するなど、全日本の不動のリベロへと成長を遂げました。
【ここに画像】参照:
hhttp://farm9.staticflickr.com/
2014年に怪我をして一時期引退を考えたそうですが、周囲のサポートもあり、2016年に全日本メンバーに復帰。リオデジャネイロオリンピックの予選、本選ともにリベロとして活躍しました。
東京オリンピックを目指す新生「火の鳥NIPPON」のメンバーにも選出され、美しいルックスと華麗なプレーで、ますますファンを魅了してくれそうです!

竹田沙希(たけだ さき)

【ここに画像】参照:
http://gossip1.net/archives/1006742787.html
身  長     : 172cm
体  重     : 63kg
生年月日   : 1988年8月19日
血液型    : O型
出身地    : 広島県呉市
出身中学校  : 呉市立川尻中学校
出身高校   : 広島市立沼田高校
出身大学   : 中京大学
所  属     : トヨタ車体クインシーズ
ポジション  : ウイングスパイカー

広島県で生まれ育った竹田沙希選手。高校は公立高校ながら各種スポーツの強豪、広島市立沼田高校に進学しました。高校では春高バレー、インターハイを経験しています。

広島大学に進学して教職の資格を取る予定を変更して入学したのが、愛知県の中京大学。竹田沙希選手のバレーボールの才能はこの中京大学で一気に開花します。

1年生からレギュラーポジションを獲得し、東海リーグ4年連続優勝を達成。その他にも、2009年に全日本インカレベスト8、2010年には主将としてチームを西日本インカレベスト8に導いています。

その間には、各種大会で最優秀新人賞、最優秀選手賞3回、サーブレシーブ賞6回など、数々の個人賞も受賞しています。

大学卒業後は、2011年にトヨタ車体クインシーズに入りました。入団後すぐにレギュラーとして活躍。同年5月の黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会では最優秀新人賞の「若鷲賞」を受賞しました。

2012年シーズンからは、バレーボールの実力や統率力を買われ主将を務めています。
【ここに画像】参照:
http://pds.exblog.jp/
竹田沙希選手は、2012年11月に、あるスポーツバラエティー番組に出演しましたが、この番組を見た視聴者が「竹田沙希選手がかわいすぎる!!」とネットなどに竹田沙希選手の情報を一斉にアップしたことから、竹田沙希選手の知名度は一躍全国区となりました!

人気と実力を兼ね備えた竹田沙希選手には今後も注目が集まりそうですね!

狩野舞子(かのう まいこ)

加納舞子
引用:http://www.sports-biz.co.jp/athlete/images/athlete_image_detail_71.jpg
身  長     : 185cm
体  重     : 68kg
生年月日   : 1988年7月15日
血液型    : A型
出身地    : 東京都三鷹市
出身中学校  : 八王子実践中学校
出身高校   : 八王子実践高校
所  属     : PFUブルーキャッツ
ポジション  : ウイングスパイカー

父、母、姉がバレーボール経験者というバレーボール一家で育った狩野舞子選手は、小学校4年生からクラブチームでバレーボールを始めたようです。

中学は八王子実践中学校に進学。3年生のときには、全国都道府県対抗中学バレーボール大会の東京都代表に選ばれ、また、アテネオリンピック全日本代表候補18人の中の一人に選出されるなど当時から注目の選手でした。

高校は八王子実践高校に進み、1年生のときからエースとして春高バレーで活躍しています。

2007年に高校卒業すると、久光製薬スプリングスに加入。すぐにレギュラーとして起用されますが、シーズン途中で右アキレス腱を断裂してしまい戦線離脱。しかし、翌シーズンには復帰して全日本メンバーにも選出されました。

2010年1月には、反対の足のアキレス腱を再度断裂。治療に専念するために久光製薬スプリングスを退団しました。

怪我が完治した2010年11月イタリア1部リーグ・セリエA1に挑戦。「パヴィーア」に入団し、開幕戦から出場し活躍しています。2011年10月にはトルコリーグへ移籍。
こうした活躍で狩野舞子選手の名前は世界中のバレーボールファンの間に広まっていったようです。

2012年6月にはロンドンオリンピックの代表メンバーに選ばれ、全日本女子としては28年ぶりの銅メダル獲得に貢献しています。

2012年9月、久光製薬スプリングスに復帰。ポジションはウイングスパイカーからセッターへ転向することが発表されました。

2015年6月、久光製薬スプリングスを退団しましたが、2016年7月にVプレミアリーグに昇格したPFUブルーキャッツに入団が発表され現役復帰を果たしています。

出典:https://pbs.twimg.com/media/C2YJZg7VIAEzE0L.jpg
身長185cmという日本人離れしたスタイルと端正なルックスで、芸能関係者からも注目されてい加納舞子る狩野舞子選手。スター性を持った狩野舞子選手のVリーグ復帰・活躍で、ますます女子バレーボール人気が沸騰しそうな予感がしますね!

川尻彩香(かわじり あやか)

【ここに画像】参照:
https://scontent-ams3-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/12317456_835958313179723_589335507_n.jpg
身  長     : 167cm
体  重     : 56kg
生年月日   : 1996年9月24日
出身地    : 北海道札幌市
出身中学校  : 札幌市立札幌中学校
出身高校   : 札幌東陵高校
所  属     : 仙台ベルフィーユ
ポジション  : ウイングスパイカー

お母さんの影響で小学校3年生からバレーボールを始め、高校まで生まれ故郷の札幌でバレーボールをしていた川尻彩香選手。

2015年4月にVチャレンジリーグⅠの仙台ベルフィーユに加入しました。仙台ベルフィーユは地域密着型のクラブチームのため、選手は地元の企業に雇用されてプレーを続けています。
川尻彩香選手は仙台市に本社を置く、エックスレンタリース北都という会社に所属しているようですよ。

今までは試合の出場機会があまり多くなかった川尻彩香選手ですが、現在トレーニングジムに通い筋力アップを図っていて、近い将来ウイングスパイカーとして主力メンバーになることが期待されています。
【ここに画像】参照:
https://pbs.twimg.com/media/CJKEqkOUcAAmDA8.jpg
全国的にはまだまだ知名度の低い川尻彩香選手ですが、地元仙台では、かわいすぎるバレーボール選手としてメディアにもたびたび登場しています。

お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきおさんがロケで仙台ベルフィーユを訪ねたときに川尻彩香選手を見て、美人アナウンサーとして有名な馬場典子さんに似ていると思ったそうで、伊達さんはすぐに馬場アナウンサーに報告したそうですよ。

また、AKB48の渡辺麻友さんに似ているとも言われていて川尻彩香選手の人気は急上昇中なんです!!

ウイングスパイカーとしては、やや体格的に恵まれない川尻彩香選手ですが、パワーアップをしてレギュラーポジションを虎視眈々と狙っています。

チームがVプレミアリーグに昇格してメディアへの露出度も増えれば、バレーボールファンの目は川尻彩香選手にくぎ付けになること間違いなしです!

黒後愛(くろご あい)

【ここに画像】参照:
https://twitter.com/
身  長     : 180cm
体  重     : 70kg
生年月日   : 1998年6月14日
出身地    : 栃木県宇都宮市
出身中学校  : 宇都宮市立若松原中学校
出身高校   : 下北沢成徳高等学校
所  属     : 東レアローズ
ポジション  : ウイングスパイカー

父・母・姉・叔父がバレーボール経験者というバレーボール一族で生まれ育った黒後愛選手。小学3年でバレーボールを始め、5年生で全国スポーツ少年団交流大会3位、中学2年生で全日本中学選抜の女子メンバーに選出されるなど、早くからバレーボール界のサラブレッドぶりを発揮してきました。

高校はバレーボールの名門、下北沢成徳高等学校に進学。1年生の春高バレーはベスト8止まりでしたが、2年生、3年生と2連覇を達成。

黒後愛選手の高校生離れした弾丸スパイクは、多くのファンを驚かせました。

高校卒業後に選んだのはVプレミアリーグの東レアローズ。女子バレーボール界のスター、木村沙織選手が退団発表直後に加入したため、マスコミは黒後愛選手のことを「ポスト木村沙織」「第2の木村沙織」と書き立てました。

そんなプレッシャーのかかる中で迎えた2017年5月2日、黒鷲旗全日本選抜大会の上尾メディックス戦でデビュー。1、2セットに出場して6得点を上げる活躍を見せ大器の片鱗を見せています。
【ここに画像】参照:
https://mainichi.jp/articles/20170503/ddm/035/050/142000c
ボーイッシュなショートヘアーがかわいらしい黒後愛選手。まだあどけなさが残る笑顔も素敵ですね!バレーボール漬けの日々を送ってきた黒後愛選手ですが、最近はお姉さんの影響もあり、ファッションにも興味を持ち始めたとのこと。

バレーボールの進化はもちろんですが、どんどんルックスが美しくなっていく黒後愛選手も楽しみですね!強さと美しさを持ち合わせた黒後愛選手が東京オリンピックで活躍することをファンは心待ちにしています!

田代佳奈美(たしろ かなみ)

【ここに画像】参照:
http://livedoor.blogimg.jp/tighteenapple-jva/imgs/2/3/237661ca.jpg
身  長     : 173cm
体  重     : 70kg
生年月日   : 1991年3月25日
血液型    : O型
出身地    : 滋賀県栗東市
出身中学校  : 長野市立裾花中学校
出身高校   : 古川学園高等学校
所  属     : 東レアローズ
ポジション  : セッター

母の影響でバレーボールを始めたのが、小学校1年生という田代佳奈美選手。お母さんは元実業団チームの選手で、田代佳奈美選手にバレーボールの英才教育を施したそうです。

田代佳奈美選手は早くから頭角を現し、中学で長野県選抜チームの一員としてJOCカップ優勝。高校では春高バレー準優勝、アジアユース選手権優勝と数々の栄冠を手にしています。

高校卒業後は、2009年にVプレミアリーグの東レアローズに加入。翌年には正セッターとしてチームの躍進に貢献しました。

2016年にはリオデジャネイロオリンピック代表に選ばれ、予選・本選に出場するなど、その才能をいかんなく発揮しています。
【ここに画像】参照:
http://dailytaurus.co/wp/wp-content/uploads/2016/05/dsc_6082.jpg
目鼻立ちのスッキリした正統派美人。二重の大きな瞳も魅力的で、男性ファンがとても多い田代佳奈美選手。

強豪チーム東レアローズのセッターとして、これからも巧みなトスワークとキュートな笑顔で、ファンを魅了し続けて欲しいですね!!

最後に

『女子バレーボールかわいい日本美人まとめ!美脚スタイル画像にマジ惚れ?』をお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

お気に入りの選手はいましたか?

バレーボール選手って本当に美人が多いですね!是非試合会場に足を運んで、お気に入りの選手を応援してみてはいかがでしょうか。
バレーボールというスポーツももっと好きになるに違いありません!

最後までお読み頂きありがとうございました。





Sponsored link