佐藤あり紗の私服やすっぴんが話題!変顔もかわいい元ギャル?性格は?

佐藤あり紗かわいい

2020年、東京オリンピックでメダル獲得を目指す全日本女子バレーボールチーム「火の鳥NIPPON」が始動します。

27名のメンバーが発表されましたが、その中でも、注目される選手の一人が、美形のバレー選手として大人気の佐藤あり紗選手。

リオデジャネイロオリンピックでもリベロとして活躍した佐藤あり紗選手が再度選出され、若手選手をいかに引っ張っていくのかが大きなカギになりそうです。

ここでは、そんな佐藤あり紗選手の私服姿やすっぴん画像、そしてコスプレ姿もご紹介!

さらには元ギャルと言われている噂や性格についても調べていきたいと思います!
アイキャッチ画像出典:cdn.snsimg.carview.co.jp




Sponsored link

佐藤あり紗の身長や体重は?プロフィールまとめ

美形のリベロ!と注目されている佐藤あり沙選手のプロフィールはこちらでチェック!

身 長    : 164cm
体 重    : 53kg
生年月日   : 1989年7月18日
血液型    : A型
ニックネーム : リア
出身地    : 宮城県仙台市
出身小学校  : 仙台市立西多賀小学校
出身中学校  : 仙台市立富沢中学校
出身高校   : 古川学園高等学校
出身大学   : 東北福祉大学
所 属    : 日立リヴァーレ
ポジション  : リベロ
利き手    : 右
指 高    : 208cm
最高到達点
スパイク時  : 275cm
ブロック時  : 266cm
座右の銘   : 一生懸命
特 技    : オセロゲーム
好きな食べ物 : カニ、肉、イカ、ケーキ
好きな芸能人 : 玉木宏、藤本敏史、太田博久
好きな曲   : 安室奈美恵、Mr.Children
マイブーム  : セーラームーン、スヌーピー、アボガド、一眼レフカメラ
リラックス法 : アロマ、ホットアイマスク
休日の過ごし方: カフェ巡り、映画・DVD・音楽鑑賞、写真撮影
子供の頃の夢 : お嫁さん、全日本バレーボール選手

佐藤あり紗の経歴まとめ

ママさんバレーをやっていたお母さん、そしてスポーツ少年団に在籍していたお姉さんの影響で、小学2年からバレーボールを始めたという佐藤あり紗選手。

現在はリベロとして活躍する佐藤あり紗選手ですが、当時のポジションはセッターだったそうです。

中学校は地元の仙台市立富沢中学校に進み、バレーボールはクラブチームに所属して続けていました。

3年生で臨んだ第7回全国ヤングバレーボールクラブ交流大会では優勝を勝ち取り、佐藤あり紗選手は、大阪府知事賞と仙台市スポーツ選手奨励賞を受賞しています。

高校は、全国的にも女子バレーボールが強いことで有名な、古川学園高等学校に進学しました。

2007年、高校2年で出場した春高バレーでは、2回戦で強豪大阪国際滝井高校と激突。フルセットまでもつれ込むも破れてしまいました。

この大会は大阪国際滝井高校が優勝しているので、古川学園高等学校がいかに強いのかが分かりますよね。

3年生ではインターハイに進みましたが、埼玉の細田学園高校に2回戦で負けてしまいました。

高校での成績があまり振るわなかったこと、また、身長が低いことが理由で、高校卒業時にはVリーグからの誘いはなかったといいます。

そんな佐藤あり紗選手に声をかけたのが、東北福祉大学バレーボール部の佐藤伊知子監督
佐藤伊知子監督も宮城県仙台市の出身です。

同郷の佐藤あり紗選手の才能をいち早く見抜いていたようです。東北福祉大学で周囲の勧めもありスパイカーからリベロへ転向、これが転機となりVリーグへの道が開けていきました

佐藤あり紗
出典:http://farm9.staticflickr.com/8199/8153572261_ccfb681482_h.jpg

2012年、佐藤あり紗選手はVプレミアリーグの下部リーグ、Vチャレンジリーグに属していた日立リヴァーレに進みました。

2013年にはリベロとしての才能が開花し、サーブレシーブを受賞。チームのVプレミアリーグ昇格に貢献しています。

この年の4月に全日本メンバーに初選出され、8月にワールドグランドチャンピオンズカップ予選ラウンドで全日本デビューを果たしました。

11月のワールドグランドチャンピオンズカップ本選ではベストリベロ賞を受賞

Vプレミアリーグ昇格後の2013年~2014年シーズンでもレシーブ賞を受賞するなど、全日本の不動のリベロへと成長していきました。

2014年に怪我をして一時期引退を考えたそうですが、周囲のサポートもあり、2016年に全日本メンバーに復帰。

リオデジャネイロオリンピックの予選、本選ともにリベロとして活躍したのは記憶に新しいですね。




Sponsored link

佐藤あり紗の私服が元ギャル全開!?

ネット上では、佐藤あり紗選手は元ギャルではないか?との噂が飛び交っています。

美人はこうした噂が絶えなくて大変ですww

でも、本当のところは、どうなんでしょう?私服姿を探してみました!

どの写真もギャルというより、とってもお洒落で奇麗なお姉さんだと思いますよ!

佐藤あり紗のすっぴんや変顔もかわいい!

私服もおしゃれでかわいい佐藤あり紗選手!すっぴん姿も気になりませんか?

バレーしている時はほぼすっぴんかと思いますが…。

佐藤あり紗
引用:http://www.jiji.com/2016rio/athlete/21496958.jpg

この写真は、ほぼすっぴんだと思いますが、美形ですね!かわいいです!

すっぴん画像を探していたら変顔も!
佐藤あり紗
引用:https://twitter.com/0718ari

確かに変顔してもかわいいですね!

コスプレもかわいい!

何をやっても美人な佐藤あり紗選手。性格はどうなんでしょうか?

佐藤あり紗の性格は気が強い?

佐藤あり紗選手は気が強い性格だと思われがちのようですが、本当のところはどうなんでしょうか?

中学時代に入っていたクラブチームの監督は、こんなことを言っています。

「とにかく負けず嫌いだったのを覚えています。あり紗が中学3年の時、夏合宿で取り入れたビーチバレーの練習で、私との対戦で絶対に負けたくないというのです。そうは言っても、大人の男とはさすがに力の差があるのですが、周りが、そろそろその辺で、と止めに入るまで、何度でも挑んできました」

このように大の負けず嫌いな性格なので、気が強いと思われているのかもしれませんね。

佐藤あり紗選手の生まれ育った街は宮城県仙台市。2011年の東日本大震災では大きな被害が出た街です。

佐藤あり紗選手は常に

「被災地には、まだまだ苦しみを抱えながら生きる人たちがいる。笑顔を取り戻してもらいたい」

という思いでバレーボールに取り組んでいるそうです。バレーボールを通して被災地にエールを贈る、そんな気持ちを持っているんです。

負けず嫌いの佐藤あり紗選手ですが、被災者にも心を寄せる、そんな優しい性格の持ち主でもあるんですね。

あとがき

リオデジャネイロオリンピックでメダルを逃した全日本女子バレーボール。その悔しさを誰よりも感じている一人が、佐藤あり紗選手だと思います。

中田久美新監督のもと、新生「火の鳥NIPPON」では、その悔しさを晴らすべく、きっと大活躍してくれるはずです。

佐藤あり紗選手が2020年の東京オリンピックで躍動する姿を見るのが今から楽しみですね!!




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。