藤井快の高校や大学などの経歴!会社同僚と結婚し更に強く!

ボルダリングジャパンカップで初の大会連覇を達成した藤井快(ふじいこころ)選手。

2020年東京オリンピック、スポーツクライミング競技メダル獲得に期待ですね!

今回は甘いルックスでも注目の藤井快選手のプロフィールや経歴、強さの秘密を探ってみます!
アイキャッチ画像引用:http://pump-climbing.com/gym/akiba/news/?p=9959




Sponsored link

藤井快の身長や体重は?プロフィールをチェック!

まずは藤井快選のプロフィールから

名 前  :藤井快(ふじいこころ)
出身地  :静岡県
生年月日 :1992年11月30日
身 長  :175㎝
体 重  :65㎏
出身高校 :浜松日体高等学校
出身大学 :中京大学
スポンサー:アディダス
勤務先  :B-PUNPTOKYO秋葉原

B-PUNPは東京神奈川中心に数店舗展開しているクライミングジム。
ホームページはコチラ

日本におけるスポーツクライミングを、子どもから大人まで多くの人が楽しめるメジャーなスポーツとして発展・普及させるべく結成されたTeam auのメンバーでもあります。
【藤井快選手がクライミングの魅力について語っています(Team auからの引用)】






Sponsored link

藤井快の高校や大学は?経歴や成績まとめ

13歳の時に部活動でクライミングに出会い、やってみたら楽しかったというのが入部したきっかけのようです。

クライミングが部活である学校ってそうないと思いますが、この出会いは運命だったんでしょうね。

今や世界のトップ選手!

藤井快選手の出身中学は分かりませんでしたが、進学先の浜松日体高等学校が中高一貫校のため、中学も浜松日体だと思われます。

実際浜松日体中学・高校に山岳部(クライミング)があり、体育館の壁に設置されたクライミングウォール、浜松市にある「スクエアクライミングセンター」で練習しているようです。

そんな藤井快選手は初めはリードクライミングを中心に大会に参戦していました。

ジュニア時代では2010年JOCジュニアオリンピックカップで3位が最高。

2012年頃からリードからボルダリングを中心に大会に参戦し結果を出し始めます。

初めて出場した2012年ボルダリングジャパンカップでは13位

それから次々と壁を乗越え、翌年2013年には7位2014年には3位

そして2016年ボルダリング国内1位に!

ジャパンカップを制すると、2015年ワールドカップでは4位が最高だったが、2016年はワールドカップ2大会で優勝し年間ランニング2位

その勢いのまま2017年シーズン、ボルダリングジャパンカップで優勝し、大会初の連覇を達成!

藤井快

ワールドカップでも2017年度初戦のスイス大会で優勝するなど、もっとも注目を集めている選手です。

藤井快の強さの秘密は守るべきものができた事

そんな藤井快選手の強さの秘密はどこにあるのでしょうか。

2017年接戦のボルダリングジャパンカップ。

1撃(1回のトライで完登すること)すれば優勝が決まる最終課題。

藤井快選手ただ一人だけが成功!

「意地と気合と根性で」登り切ったという藤井選手ですが、普段は見せないというガッツポーズを!

これには勝ちたい理由があったそうです。

実は藤井快選手2016年の年末にお付き合いされていた彼女にプロポーズをされたそうです。

結果は見事成功!2月か3月に挙式をする予定とのこと。

「守りべきものができたので」

と語った藤井快選手。

ここ一番の強さを引き出してくれるのは大切な人の存在なんですね。

気になるお相手ですが、同じ会社の同僚のようで藤井選手がTwitterで報告されています!


お2人とも笑顔が素敵ですね♪

最後に

今回は日本クライミング男子で注目の藤井快選手のプロフィールや経歴について調べてみました。

プロとして活動する選手がいる中、会社員として2020年東京オリンピック目指す藤井選手。

「時間的には大変だけど仕事は好き。会社も競技に理解がある。会社員のまま3年後を目指します」

生涯の伴侶という強力な心の支えを得た藤井快選手。

27歳で迎える東京オリンピック。に向け今後も目が離せませんね!




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。