清田真央の走り方の秘密とは?強さは父親譲り?神野大地と誓った事とは?

「清田真央(きよた まお)の独特の走り方の秘密や父親やコーチについて」
「山の神、神野大地選手との関係って?共に誓った事とは?」

陸上界の「真央ちゃん」こと清田真央(きよた まお)選手が俄然注目を集めています。

初めて走ったフルマラソンで好タイムを出して4位に入り、2020年に開催される東京オリンピック代表メンバーに突如名乗りを上げました。

ここではそんな清田真央選手のプロフィールや話題になっている独特の走り、「山の神」神野大地選手と関係についても調べてみました。

清田真央の身長や体重は?プロフィールまとめ

今大注目の清田真央選手のプロフィールはこちら!
身 長 :156cm
体 重 :42kg
生年月日:1993年9月12日
出身地 :愛知県田原市
出身中学:田原市立福江中学校
出身高校:中京大学附属中京高等学校
在 籍 :スズキ浜松アスリートクラブ

清田真央初マラソンで4位入賞!

小学校4年生で陸上競技を始めた清田真央選手。

中学3年生のときに、愛知県の駅伝大会に田原市女子代表選手として出場し、区間賞を獲得したことがあるそうです。

このころから、長距離選手としての才能は十分にあったんですね!

高校は、中京大学附属中京高等学校へ進学。3年連続で全国高等学校駅伝競走大会の愛知県予選会に出場しました。

1年時は1区を走り区間4位、2年時は1区で区間1位をマーク、3年時は5区を走り区間2位と、3年間ともに大健闘を見せました。

しかし、チームは3年連続の2位で全国大会には出場できませんでした。

2012年高校を卒業した清田真央選手は、4月からスズキ浜松アスリートクラブに所属することとなりました。

社会人2年目には早くも5,000m、10,000mともに自己ベストを更新した清田真央選手。

スズキ浜松アスリートクラブは、駅伝を得意とするクラブチームなので、長距離が専門種目の清田真央選手にとっては、最高の環境で練習を積むことができた証しなのではないでしょうか。

その後も、5,000m、10,000m、ハーフマラソンで実績を重ね、

2016年3月、名古屋ウィメンズマラソンで、いよいよ初めてのフルマラソンに挑戦することになりました。

【ここに画像】参照:
http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s480x480/e35/12797914_231002920585900_316906521_n.jpg?ig_cache_key=MTIwNTczODY0MTc2ODUwMzAxOQ%3D%3D.2

30㎞地点までは、先頭集団にいた清田真央選手でしたが、徐々に脱落。

しかし、最終的には、2時間24分32秒の好タイムをたたき出すことにより堂々の4位入賞を果たしました。

2時間24分32秒というタイムは、初マラソンの記録ではなんと歴代5位!

こうして清田真央選手の名は一気に日本中の陸上ファンに広まりました!!

清田真央の強さは父親譲り?

清田選手の強さの源が気になり、清田選手の父親を調べてみたら、お父さんも学生時代は陸上長距離の選手。

中京大学附属高等学校時代には全国高等学校駅伝競走大会に、中京大学時代には全日本大学駅伝にも出場経験があるほどの凄いランナーだったそうです。

愛知県田原市の実家には、お父さんのトロフィーがたくさん飾ってあったのですが、今では清田真央選手のトロフィーや賞状の数のほうが多くなりつつあるとか。

清田真央選手の強さは、名ランナーだったお父さん譲りなのは間違いなさそうですね!

清田真央
出典:https://pbs.twimg.com/media/C6ivArZU0AEEKUr.jpg

この写真は、憧れの高橋尚子さんとのツーショット。清田真央選手は、この写真を見るとモチベーションが上がるそうで、一生の宝物だとのことですよ!!

清田真央の強さの秘密はその独特の走り方にあった!

【ここに画像】参照:
https://pbs.twimg.com/media/C6sKJ33VoAEKX3e.jpg

清田真央選手の走り方はかなり独特ですよね。両腕は大きく振らない。ストライドは狭く、極端なまでのピッチ走法。

この走り方はスズキ浜松アスリートクラブの里内正幸コーチの指導ももと、たどり着いた理想のフォームがこれだったのではないでしょうか。

高校時代の走り方を見てみますと、腕を今より大きく降っているのが分かります。

このフォームは両腕を大きく振らないので、上体は前後への振れが少なく、ストライドを狭くすることで体の上下動が抑えられるようです。

このエネルギーの消耗を最小限に抑える走法が、清田真央選手の粘り強い走りを引き出しているんですね!

清田真央が神野大地と誓った事とは?

神野大地選手といえば、青山学院大学の「山の神」。箱根駅伝連覇に貢献した名ランナーです。この神野大地選手と清田真央選手は中京高校の同期。陸上部で一緒に練習していたそうです。

【ここに画像】参照:
http://livedoor.blogimg.jp/raycat/imgs/8/4/84ce5db4.jpg

神野大地選手によると、「けんかするほど仲がいいという感じで、結構いい合いなんかもした」そうですよ。当時からライバル心があったんでしょうかw
今では、「一緒に東京オリンピックに行こう」と話しているとのこと。お互いが刺激し合って、とてもいい関係なんですね。2人が東京オリンピックで活躍しているシーンは是非見てみたいですね!!

最後に

2度目のフルマラソン、2017年の名古屋ウィメンズマラソンでも3位に入った清田真央選手は、8月の世界陸上ロンドン大会の切符を手にしました。世界陸上での活躍も期待できそうです!
最大の夢は日本代表になって東京オリンピックでメダルを獲ること、と話す清田真央選手。このまま好調を維持して、是非夢を実現させてほしいですね!!

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。