青木玲緒樹が大学で覚醒?これまでの経歴や成績は?プロフィールまとめ

青木玲緒樹(あおき れおな)選手は中学のころから実力のある選手ではあったものの、成績には波hがありそれほど大きな注目をされるような選手ではありませんでした。

しかし大学4年生の時に隠れていたその能力を覚醒させます。

東京オリンピックに向けて注目される水泳選手になるであろう青木玲緒樹選手のプロフィールやこれまでの成績、自身の能力を覚醒するまでの出来事などを紹介します。




Sponsored link

青木玲緒樹の経歴!出身中学や高校は?進路も気になる!

名 前 :青木玲緒樹(あおき れおな)
生年月日:1995年2月24日
出身地 :東京都
身 長 :168㎝
体 重 :55㎏
中学校 :武蔵野中学校
高 校 :武蔵野高校
大 学:東洋大学

所 属:東京スイミングセンタ
種 目:平泳ぎ

青木玲緒樹選手は3歳の時に高島平SSで水泳をはじめます。小学3年生の時にレベルアップを目指し、東京SCに移籍。

小学生の頃はなんと、柔道、空手、少林寺もやっており、柔道は中学までやっていたようです。

中学は中高一貫の武蔵野中学高校で水泳に集中できる環境で中学高校生活を過ごしたようですね。

大学は東洋大学に進み同期にはリオオリンピックで金メダルを取った萩野公介内田美希がいるいわゆる萩野世代の選手です。
青木玲緒樹東洋
同世代に能力の高い選手がいると切磋琢磨しお互いが磨かれると言いますし同期に萩野公介選手がいたことも青木玲緒樹が水泳を続けてきたうえで大きな頑張れる要素となってるでしょう。

大学卒業後はミキハウスに進むということです。ミキハウスはスポーツに対して非常に肯定的な企業でたくさんのスポーツ選手の支援をしています。

青木玲緒樹はミキハウスに所属しながら、東京オリンピックを目指して水泳を続けるということで、大いに期待したいですね。




Sponsored link

青木玲緒樹が覚醒?

青木玲緒樹コーチ
青木玲緒樹選手は北島康介や萩野公介を育てた平井伯昌コーチの秘蔵っ子で、中学の頃から平井コーチが行っているチームの高地合宿にも参加していました。

中学時代からも全国的な大会で活躍はしていたもののオリンピック出場まで至るような成績は残せませんでした。しかしずっとその秘めた実力はすごいと言われていた青木玲緒樹選手。

東洋大学4年になってその秘めた実力を発揮、本来の力を覚醒させました。2016年の日本学生選手権いわゆるインカレで100m平泳ぎと200m平泳ぎの2冠達成

一気に東京オリンピックの日本代表選手への有力候補として注目されるようになりました。

青木玲緒樹選手が急激な覚醒を起こしたのにはいろいろな理由があると思いますが一番大きいのはやはりリオオリンピックから得た刺激かもしれません。

同期の萩野公介選手の金メダルや同じ平泳ぎ種目で金藤理絵選手が取った200m平泳ぎでの金メダルは彼女にとって大きな心の変化を生んだんでしょうね。

2冠を達成したインカレはリオオリンピック直後の2016年9月に行われました。リオオリンピックから刺激を受けたのは間違いありません。

青木玲緒樹のこれまでの成績(戦歴)は?

2014年
• 日本学生選手権 200m平泳ぎ1位
• 国民体育大会 100m平泳ぎ3位
• 2015年
• 日本選手権 200m平泳ぎ4位
• 2016年
• 日本学生選手権 100m平泳ぎ1位 200m平泳ぎ1位
• 国民体育大会 100m平泳ぎ2位

意外?好きな芸能人はakb48

青木玲緒樹選手は意外にもakb48が好きだそうです。まあカラオケでみんなで歌うと盛り上がりますし楽しい曲が多いからかもしれません。

いつかテレビの取材かなんかで、akb48の曲を歌っている場面を見てみたいですね。
東洋大学に通っていた時は学食を食べにいくこともあったようで、一番好きな学食は鉄鍋だそうです。このへんは水泳選手らしく豪快な食べ物が好きなのかもしれませんね。

最後に

青木玲緒樹選手は大学4年になって一気に覚醒した東京オリンピックを目指す有力な水泳選手の一人です。

もし覚醒しなければそのまま水泳選手としては引退していた可能性もありますし、最後の最後で水泳選手として覚醒した青木玲緒樹はある意味「持ってる選手」かもしれませんね。
東京オリンピックでは地元での開催ということもありますし、ぜひ青木玲緒樹選手には東京オリンピックに出場してもらってオリンピックでの大覚醒を期待したいところです。




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。