長谷川涼香は父母のスパルタ教育?病気を乗越え五輪出場!その性格は?

東京オリンピックに向けて期待が高まる日本競泳陣。若い選手が続々と台頭してくる中でも東京オリンピックのメダルを獲得する可能性が高いと言われている選手が長谷川涼香選手です。

バタフライを専門とする長谷川涼香選手は厳しい練習や怪我、病気を乗り越えリオオリンピック出場を果たしました

ここではその長谷川涼香選手のプロフィールやこれまでの成績、厳しい練習や病気を乗越えた彼女の性格など、気になる情報を紹介します。




Sponsored link

長谷川涼香の身長や体重は?プロフチェック!

長谷川涼香
名 前  :長谷川涼香(はせがわ すずか)
生年月日 :2000年1月25日
出身地  :東京都北区
身 長  :166㎝
体 重  :59㎏
中学・高校 :田端中学校-淑徳巣鴨高校
所 属  :東京ドーム所属
種 目  :バタフライ

涼香という名前はJRAの人気競走馬だったサイレンススズカと元オリンピック競泳選手の千葉すずさんから名づけられたそうです。

長谷川涼香選手の父親が競馬好きだということもあって付けられたそうです。同時に「速く走る=泳げるように」という願いも感じざるを得ません…。

長谷川涼香さんは田端中学校を卒業後、水泳の強豪校、淑徳巣鴨高校に入学されます。

淑徳巣鴨高校というば、池江璃花子選手も同じ高校で長谷川涼香選手の1学年下になります。
2016年は長谷川涼香選手、池江璃花子選手の2人が淑徳巣鴨高校からリオへ!
長谷川涼香

長谷川涼香の中学高校での成績は?

それでは長谷川涼香選手も中学、高校の成績をまとめてみます。

2012年
• ジュニアオリンピック春季大会 100mバタフライ1位
• 全国中学校水泳競技大会 100mバタフライ4位
• ジュニアオリンピック夏季大会 50mバタフライ1位 100mバタフライ1位
2013年
• ジュニアオリンピック春季大会 100mバタフライ1位 200mバタフライ1位
• 全国中学校水泳競技大会 100mバタフライ1位 200mバタフライ3位
2014年
• ジュニアオリンピック春季大会 200mバタフライ1位
• 全国中学校水泳競技大会 100mバタフライ1位 200mバタフライ1位
• ジュニアパンパシフィック選手権 100mバタフライ1位 200mバタフライ4位
• 国体 100mバタフライ1位
2015年
• 国別対抗戦スーパーシリーズ 200mバタフライ2位
• ジャパンオープン 100mバタフライ5位 200mバタフライ5位
• インターハイ 100mバタフライ1位 200mバタフライ2位 メドレーリレー4位
• 国体 100mバタフライ1位
2016年
• 競泳3か国対抗 100mバタフライ3位 200mバタフライ3位
• コナミオープン 200mバタフライ2位
• 日本選手権 100mバタフライ3位 200mバタフライ2位
• リオデジャネイロオリンピック 200mバタフライ9位
• インターハイ 100mバタフライ1位 200mバタフライ1位

中学生のころから同じ世代の大会ではほとんど敵なしの圧倒的な成績を収めているのが分かりますね。
高校生になっても世代ではトップクラスですし、ほんと強すぎますね。
これからもっと成長して、日本には敵なしの状態になる可能性も十分にありそうです。




Sponsored link

水泳コーチである父親のスパルタ教育とは?

長谷川涼香選手は両親とも水泳のコーチという生まれながらにして水泳をやることを運命づけられているような環境の下に生まれ育ったようです。

父親はスパルタ教育なことで有名で、0歳の頃には浴槽に投げ込まれていたというエピソードもありちょっとびっくりですね。

2歳になる前からプールに飛び込み3歳から本格的に水泳を始め5歳になるとすべての泳法をマスターしていたそうです。

父親のコーチっぷりはあまりにも厳しくて、時には鉄拳制裁などの昔でいう巨人の星のような漫画の世界にも負けず劣らずの厳しさだったようです。

父親のスパルタ教育が厳しすぎて、いつも泣いていたそうですが、今となっては長谷川涼香選手は父親に感謝しているそうなのでオリンピック出場を果たせたのも厳しい練習の結果でしょうし、結果としてその教育は良かったんでしょうね。

怪我や病気を乗り越えオリンピック出場!

2015年2月には右足首を怪我してしまい病気にも見舞われ、その期間は1年間ほども続いたそうです。リオオリンピックに間に合うのか不安な状況の中、苦しい時間を過ごすことになります。

しかし2016年のリオオリンピックへの切符をかけた日本選手権200mバタフライで2分06秒92の派遣標準記録を上回る記録をたたき出し2位となり、

見事に怪我や病気を乗り越えてのリオオリンピック出場を決めました。
長谷川涼香
まだ高校生なのになんて波乱万丈な人生を歩んでるんだろうと思わせる長谷川涼香選手。

ファンはもちろん家族みんなで喜びを分かち合える感動的なオリンピック出場ですね。

長谷川涼香の性格は?

怪我を乗り越えオリンピック出場を決めた長谷川涼香選手ですからやはり厳しい状況を乗り越えることができる強い性格を持った選手だと言えるでしょうね。

そして驚きなのが文武両道を目指しているようで、なんと練習時間を同じ位の時間を勉強に充てているとのこと。
自分に妥協しない、常に上を向いている、こういう人が結果を残せるんですね。

ちなみにアイドルグループが好きで誕生日が同じ櫻井翔さんの大ファンだということです。

誕生日が同じだから櫻井翔さんが好きだというのがなんともかわいらしいですね。
レースの前には嵐の歌を口ずさんでテンションを上げるそうで、彼女の力を引き出す役割を音楽が担っているようです。

最後に

長谷川涼香選手について紹介しました。
厳しい練習を乗り越えそして病気や怪我も乗り越えてリオオリンピック出場を決めた長谷川涼香選手。

波乱万丈な人生を歩んでいるからこそ精神的にも強く、レースに挑むこともできるんだと思います。

彼女はまだ高校生です。大学へ進学するのか分かりませんが、これからさらに成長を続けていけば次の2020年東京オリンピックに向けて期待も高まっていくと思いますね。

ほんとにどんな活躍をしてくれるのか楽しみですね。




Sponsored link

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。